« 緑 | Main | 吉祥寺 (2) »

吉祥寺 (1)

東京で色々行きたいところは考えていたものの、なかなか絞り込むのは難しいもの。その中に吉祥寺も入っていたのですが、あいにくこの日は朝から霧雨。折角井の頭公園を散歩しようと思っていたのに、このお天気では・・・。一旦午後の吉祥寺行きは私の頭から外れました。

朝の天気予報では、霧雨は朝晩だけで、すぐにあがりますという事だったのに、お昼になっても空はすっきりしません。うーん。どうしたものか。でも頭の中に吉祥寺がもう一度浮かんだので、やはりこれは行くしかないかと、電車に乗りました。吉祥寺に着く頃にはすこし雲の切れ間が見える程度。

dans1.jpgまずはリーフルとカレルチャペックの場所を確認してから、ダンディゾンへ。ここはパン屋なのですが、姉妹店の青山・デュヌラルテと同じく、とてもスタイリッシュな外観です。地下に降り店内に入ると、正面奥の棚に小さ目の食パンがずらり。そして真ん中のケースの中に、パンが行儀よく並んでいます。おおよそパンやらしからぬインテリアだけど、上からガラスを通して入ってくる明るい光と木のナチュラルな感じが無機質な感じを補っているようです。

dans2.jpg店員さんは質問に丁寧に答えてくれ、「レーズンがぎっしりつまっている」に惹かれたグラッパ(説明の紙には「レーズン150%」と書かれていました)と、黒ごまとアーモンドクリームが入ったセザム、そして丸いころっとしたフリットンを購入。紫のおしゃれな紙袋に入れてもらい、お店を後にしました。外は少し日差しが戻ってきたようで、雲の切れ間から日差しが感じられるほど。

1階はブティックになっていたので少し覗いてから外に出ると、2階のギャラリーで貼り絵と銅版画展をやっているとのお知らせが。そこに出ていた貼り絵がとても素敵だったので、吸い込まれるように2階へ上がっていきました。

と、そこは明るい木を基調にしたスペースになっていて、外からの日差しが柔らかく感じられる中、小さな額に入った貼り絵や銅版画が飾られていました。貼り絵、と聞いてもピンと来なかったのですが、色々な色の紙を小さく切って張り合わせてあるもので、色を細かく変えることによって水彩画に近い雰囲気が出ているのです。

入り口近くに置いてあった記帳用のノートをふと見ると、一番最後のところに「皆川 明」という名前が・・・これって、minaのデザイナーさん・・・?!よく見ると名前の横には小さくちょうちょのイラストが添えられていました。minaというのは今はmina perfonenというブランドですが、テキスタイルのデザインがとても素敵で私も前から気になっていました。とはいえ、現実には、私が似合う(というより着られる?!)かどうか、かなり疑問ですが。。。

と思いつつ奥へ進むと、数人の若い女の子が話をしていて、どうやら貼り絵作家さんとそのお友達という感じでしたが、奥から一人の男性が。・・・そう、皆川さんだったのです。

皆川さんはちょうど帰るところだったようで、挨拶をされて下へ降りて行かれたのですが、しばし呆然でした。だって、さっき1階のブティックでminaの服やバッグを見て「やっぱりいいなぁ」と思っていたところだったんですよ。作家さんのお友達はminaのスカートやバッグを身につけていたので、軽い興奮状態でした(笑)。

さて、ギャラリーの奥へ進むと、真ん中あたりに、天井に向かって20段ほどの階段があって、その上はガラス張りになっているコーナーがあったのですが、この階段に三つ葉のクローバーの貼り絵が並んでいました。15cm程の小さなキャンバスにはそれぞれクローバーが2枚。そしてそれぞれの表情が違っています。ガラス張りの天井から明るく差し込む日差しと空の青さが(そう、この時にはもう空は青かった!)この絵ととてもマッチしていて、時が止まってしまったようでした。しばらく見入っていたら、作家さんが声をかけてくれました。みやまつ ともみさんという、とてもかわいらしい素敵な方です。貼り絵のことなど少しお話をしているうちに、この絵が一枚欲しくなり、散々悩んだ挙句一枚を選びました。個展が終ったら郵送してくださるということなので、手元に届くのは少し先になりそうですが、いまからとても楽しみです。

feve.jpg他にも銅版画やポストカードなど色々と小物も置いてあったのですが、1月に買ったポットとよく似た感じのポットのはんこがあったのでこれを買いました。BGMは、4月のDiaryにも書いたのですが、最近の私のヘビーローテーション、Norah Jones。とてもいい感じです。お金を払うときに住所と電話番号を書いたのですが、ギャラリーの方が「わあ、懐かしい市外局番!」と言われたので聞いてみると、何と同じ西宮に住んでいたのだとか。彼女は甲子園の方だったそうなのですが、東京に出られて7年程ということで、震災後の神戸の話などを少しして盛り上がっていました。

帰り際、みやまつさんにご挨拶をすると「よかったらお名前書いて帰ってくださいね」ということだったので、皆川さんの次に名前を書かせてもらいました。何となく、うれしかったりして。外に出ると午前中の天気が嘘のような青空でした。

みやまつさんのお名前と、ギャラリーの名前、何となくどこかで見たような気がして、帰ってきてから色々見ていたら、キャトルでポストカードの販売もされているのですね。それだけでなく、おまめ部屋(私は行ったことないんですが。。。)でも作品展をされていたり。その辺りでお見かけしたのかもしれません。そしてギャラリーfeve。過去に、私が気になっていた(行きたかった!)個展が幾つか開かれていた場所でした。結花さんの写真展に、山本ゆりこさんのカフェオレボウル・・・そうか、ここだったんだ! 偶然見つけた場所だっただけに、とてもうれしく思いました。

(2に続く)

|

« 緑 | Main | 吉祥寺 (2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/555789

Listed below are links to weblogs that reference 吉祥寺 (1):

« 緑 | Main | 吉祥寺 (2) »