« Petit Dejeuner at VIRON | Main | ベッカライ徳多朗 »

恵比寿

恵比寿で行ったことがある場所は限られていて、スポット的にぽつぽつと行くだけなので、行ったところのある場所以外は全然わかりません。

一つはガーデンプレイス。ここには三越やウェスティンホテルなどがあって、そこだけぽっかり周りから浮き出たような感じです。
随分前にはここで海風號さんの出張販売に出くわしました。これが私の初海風號。来られていたのは本多さんという女性スタッフの方でしたが、色々試飲させてもらってお話も聞いて、鳳凰単叢を買って帰りました。(懐かしい。。)

ガーデンプレイスのお気に入りは、タイユバン・ロブションのパン。
焼きたての時間に行くと、バゲットの「パリッ、パリッ」という幸せな音が聞こえてきます。
今回は行った時間も遅かったし、先客の三世代ファミリーと思しき人たちがかなりごっそりと買っていかれたので、プチパン ロブションとプチバゲット ロブションを購入。写真はないのですが、これも大好き。ポケットに入れられるミニサイズです。

もう一つのお気に入りスポットは、ガーデンプレイスから線路を渡って少し行ったところにあるブティック。イタリア系のお店で有名なところなのですが、今回は、以前買ったパンツがゆるくなってしまったのでお直しをお願いするべくやって来ました。(気に入ったものがあれば買いたかったのですが、ピンと来るものがなくて)
前に買ったときも丁寧にお直しをしてくれたのですが、今回もウエストラインからヒップラインまで細かくピンを打ってくれ、いい感じに詰めてお直ししてもらえることになってほっと一息。折角買ったパンツですもん、サイズを直して長く履きたいですよね。同行の妹がジーンズを購入し、すそあげをお願いしたので、一緒に取りにき
てもらうことに。

ekoca2.jpgここの近くに、気になっていた雑貨屋さんがありました。が、出る前にばたばたしていて、電話番号や詳しい地図を控えるのを忘れていたのです。うろ覚えじゃ見つけられないかな、と思っていたのですが、その日の午後、たまたまお茶しに入ったcafeのフリーペーパーなどを置いてある棚に、偶然この雑貨屋さんのショップカードを発見しました。すごく小さい雑貨屋さんなので、まずこういうところでカードを見る事なんてないと思っていただけに、偶然とはいえ運命的なものを感じてしまった私。(またまた大袈裟。)

さて、そのショップカードの地図、かなりアバウトな地図でした。取りあえずブティックを出て、その地図を見ながら大通りへ出ると、ちょうどその角にあるお店が地図に出てました。で、引き返すと、小さなビルの1階の端っこに、ちっちゃく、"ekoca" の看板が出ていました。そう、ブティックの真ん前だったのです。

驚きつつ階段を上がって店内に入ると、そこは小さくシンプルなスペースでした。陶器やガラスの器、麻の布小物、木の小物・・・どれもとてもナチュラルで、シンプルだけどこだわって集められたものばかり。奥は布小物の製作スペースになっているようで、ミシンや反物がちらっと見えています。

ekoca.jpg
ひとつ気になったボウルがあったのですが(カフェオレボウルより一回り小さいけど高さのある丸っこいタイプ)、結局これは買わず、ちいさなミルクピッチャーをひとつ買いました。とても薄くて小さくコロンとした形で、手のひらにおさまりが良いのです。

妹は先日茶碗を割ってしまったそうで、探していたらしいのですが、ここでシンプルで素敵な茶碗を見つけて即お買い上げ。紙袋をとめるのに、麻の布の切れ端をホッチキスでとめてくれました。お店の方も、お店の雰囲気同様ナチュラルでやさしい感じ。コンクリートの、一歩間違えると無機質なスペースを、やわらかい雰囲気にしていました。


|

« Petit Dejeuner at VIRON | Main | ベッカライ徳多朗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/545063

Listed below are links to weblogs that reference 恵比寿:

« Petit Dejeuner at VIRON | Main | ベッカライ徳多朗 »