« 海 | Main | ほっと一息。 »

canoviano

京都のカノビアーノというイタリアンレストランでランチを頂いてきました。
もともとは東京のお店なのだけど、京野菜を使った料理に力を入れていて、去年京都・三条にお店を出されたのですが、こちらのお店と京野菜農家を取り上げた番組を見て、ずっと気になっていたのです。京野菜、美味しそうだなぁって。
とはいえ予約が取り難いお店とも聞いていたし、急遽京都に行くことになり、どこかいいお店で食事をしたいとの希望もあって、ダメモトで電話をしてみたら、早い時間ならOKとの事で早速出かけました。

インカのめざめ3,150円のコース。まずは「インカのめざめ」というジャガイモのブランマンジェ(だったかな?)これがなんとも、口当たりがとても滑らかで、味も薄味なんだけどほんのり甘味があって、上に一粒載っている大徳寺納豆がアクセントになっていて、とても美味しい一皿でした。

前菜前菜は蛸のカルパッチョだったのですが、私は蛸もカルパッチョ(=生っぽい)のもダメ。選択肢がなかったので、食べられるところだけ食べようかと思っていたのですが、オーダーの際に苦手なものを聞いてくれたので一応「カルパッチョは食べられない」と言ってみたところ、違うものに差し替えてくれました。うう、うれしい。かわりに出していただいたのは、モッツァレラチーズとフルーツトマト、ブロッコリーなどの野菜の上に生ハムがのったもの。野菜の味もさることながら、モッツァレラがとても滑らかで、生ハムもいい塩加減で、とても美味しい一皿でした。感謝。

パスタパスタは豚と冬瓜のラグー(だったかな。。記憶が曖昧でゴメンナサイー)。見た目よりこってりしてません。冬瓜ってあうのかしら、と思ったけど、やわらかいのでパスタと一緒に巻いても違和感なく食べられました。

メインメインはイサキのグリル。トマトとレモンのソースがかかっていて、下にアスパラと茄子のグリルがしいてあります。これもあっさりとしていて、特に茄子がジューシーで美味しかった。縦4つに切ってグリルしてあるだけなんですけど、中の水分がいい具合に閉じ込められていて、甘味のある茄子。

デザートデザートはバナナのスライスの上にキャラメルアイスがのったもの。キャラメルの苦味が心地よかったです。

一番印象に残ったのは、うーん、最初のブランマンジェと前菜かなぁ。とにかくジャガイモのブランマンジェはインパクトありました。「ポーションは少なめだけど、何と言っても野菜が美味しかった!」との同僚の言葉は本当でした。野菜の美味しさがダイレクトに味わえるお料理でした。もっとこの美味しい野菜たちを食べたかったよー!って思うのは贅沢?

|

« 海 | Main | ほっと一息。 »

Comments

miyaさんいいもの食べてはりますね(笑)
文章読んでて、私もほんとに行きたくなりました!
おいしい野菜たち。
この言葉、惹かれました(おなかすいてるのかしら)。
近頃ではおいしい野菜って減っているのかも・・・
例えば・・・木になってるトマトの匂い、あの匂いのするトマトって売ってない!とかね。
私も食べにいきたーいっ。

Posted by: ちぐさん | 26 June 2004 at 13:42

ちぐさん、こんにちは!
いえいえ、まあたまには(笑)。
野菜、いいですよねー。
確かに最近は、昔みたいな、季節の香りのする野菜って少なくなりましたよね。どんな野菜も年中出回っているし。
こちらのお店は京野菜なので、上品なお野菜という印象でした。
とにかく、前菜です!(笑)

Posted by: miya | 27 June 2004 at 00:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/820743

Listed below are links to weblogs that reference canoviano:

« 海 | Main | ほっと一息。 »