« Bagel 2度目の挑戦 | Main | canoviano »

双海の海

何故か無性に海が見たくなるときがある。
海のそばで育ったからかもしれない。
でも、ただただぼーっと見てるだけ。
泳いだり、マリンスポーツをしたりということはしない。
今の家に引っ越す前は、海のすぐそばを通勤電車が走っていたから
行き帰りに窓の向こうの海をぼーっと眺めていたっけ。
見ているだけで心が和んで、その区間は通勤もそんなに苦じゃなかった。
今のオフィスは海のすぐ近くなのに、なかなか見に行かない。
なんでだろ。
でも近くにあるというだけでほっとする、というのはあるのかも。

太陽の下できらめく碧い海、群青色のグラデーションにはっとする海も大好きだけど、
記憶に残っているのは、電車の窓から見た、
海の青と空の青と雲と太陽の赤が微妙に混ざり合った、夕暮れの海。
どこから海でどこから空なのかわからない景色を1人ぼーっと眺めながら、
なぜか涙が出たことを思い出す。

さ、来週は頑張ろう。


(写真は別の時に撮った物です)

|

« Bagel 2度目の挑戦 | Main | canoviano »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/795266

Listed below are links to weblogs that reference :

« Bagel 2度目の挑戦 | Main | canoviano »