« ほっと一息。 | Main | Lunch at Cafe Quatre »

暮らしの紅茶

一口に「お茶」といっても、種類も値段もそれぞれ。
手ごろなお茶から、目が点になるようなお値段のお茶まで・・・もちろん高いからといって必ずしもイコール美味しいというわけでもなくて、ある人にとって美味しいお茶でも別の人にとっては、、ということもあり、安くても美味しいお茶もあり、自分の好みのお茶を見つけるのってこれまた楽しいです。

葉々屋 Dimbula No.11ここの所気軽に飲めるお茶として常備してあるのが、葉々屋のディンブラ No.11。葉々屋は東京/国立のお店ですが、昨年あたりからキャトルセゾンでも4種類ほどですが置くようになりました。
名前は知っていたけど(そして私の頭にはダージリンに強いお店としてインプットされていた)飲んだことがなかったので買ってみたのですが、お値段の割に美味しいので、普段使い用に買ってます。

マグカップで・・・キャトルにあるのはウヴァ、ディンブラ、アッサムCTC、ダージリンの4種類、(お店によっては置いていないかもしれません。私も2店舗しか見たことないので)このディンブラ No.11は100gで400円(2004年7月現在)。しっかり濃く出て、えぐみもなく、マグで気軽に飲むミルクティにいい感じです。葉々屋のサイトでは「暮らしの紅茶 - standard tea」として紹介されていました。まさにそんな感じのお茶。

比べてしまえば、そりゃピーククオリティウヴァの方が美味しいに決まっているけど(もちろんお値段も違うし)、その日の気分や体調であれこれ選んで飲むのもまた楽しいですよね。

というわけで、大抵数種類の茶葉を気分で選んで飲んでいます。手ごろなお茶からちょっといいお茶、いただきもののお茶まであれこれと。ちなみに今手元にあって開けている紅茶は、ディンブラ、アッサム、ダージリン2nd、ジンジャーティに、PG Tips のティーバッグ・・・ああ、ウヴァがもう切れちゃう!買いに行かなくては・・・。

|

« ほっと一息。 | Main | Lunch at Cafe Quatre »

Comments

レピシエ100種テイスティングにうなっています。でも毎日違うお茶っていうのも面白いですね。

葉々屋はラッキーかパントリーでみかけたかもしれません。みたことあるよ。100種がおわったらまた違ったお茶も買ってみよう。その頃には秋も本番です。

Posted by: あきんとん | 08 July 2004 at 22:30

100種類ってすごいですよね。半分飲む前に先の分の味を忘れてしまいそうです(笑)。でも50gや100g買って好みじゃなかったら後が辛いから、テイスティングっていうのはいいアイデアですよね。好みの味を見つけるにはちょうどいいかも。

ラッキーにパントリー、私の生活範囲にはないんです・・・(涙)どちらも楽しそうなお店ですよね。。

Posted by: miya | 09 July 2004 at 00:04

阪急物産展の共同購入サイト、今日始めて気づいたのですが紅茶の羊羹をとらやが作るっていうのです。
https://www.eshop.hankyu-dept.co.jp/collabo/
水羊羹ならいくらでもokなんですがとらやの羊羹めちゃ美味しいけど全部は食べきれない・・・・といつももったいないお化けがでてきます。
しかしダージリンの紅茶そそられてるんですけれどね~
先日作った透明石鹸がまさに紅茶羊羹みたいです。

Posted by: ぱた | 29 July 2004 at 02:46

ぱたさん、夜更かし大丈夫ですか?(^^)
とらやの紅茶羊羹、見たことがあるようなないような・・・
私も羊羹はあまり食べられないんですけど、どんな味なんでしょうね?

Posted by: miya | 29 July 2004 at 21:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/924238

Listed below are links to weblogs that reference 暮らしの紅茶:

« ほっと一息。 | Main | Lunch at Cafe Quatre »