« July 2004 | Main | September 2004 »

緊張。。。

少し前から一眼レフのカメラ(デジタルではない)が欲しいと思っていたのですが、何から始めたらいいやら、どこから手をつけたらいいやら分からなくてそのままになっていました。
先日上司と話す機会があったとき、「そういえばカメラといえばこの人だった!」と思い出し、相談してみたところ、幾つかお勧めの機種とお店を教えてもらったので、行ってきました、カメラやさん。

行き先は勧めてもらった大阪の駅前ビルのカメラやさん2軒。デジカメが主流な昨今、やはりマニュアル系はお店の奥の方にあり、ケースの中には中古のカメラやレンズがずらり。。。そしてお客さんは、マニアっぽい、いや失礼、その道に詳しそうなおじさんや、お連れの方々。目的のカメラを探してきょろきょろ冷や汗をかいている私は、明らかに浮いている。。。
お店の人に声を掛けようとするも、何となくこわくて(笑)掛けられず(接客で忙しそうだったと言うのもあるのですが)、一旦1軒目を後にし、そそくさと2軒目へ。こちらは・・・入り口近くにマニュアル系をたくさん置いてあるのですが(もちろんケースの中)、やはり店内はマニアックな、いやいや、通なみなさんが目を利かせていて、更にお店の奥の方にベテランっぽいおじさんの店員さんたちが数名。そちらをちらりと見るだけで何だか緊張してしまい、やはりここでもそのままお店を後にしてしまいました(汗)。

気を取り直して1軒目に戻り、更にケースの中を眺め・・・意を決して(笑)店員さんに声を掛けて、初めて一眼を買いたいのだけど、と言うと、丁寧に相談に乗ってくださいました。ほ。一つお勧め機種を出してもらい、早速構える私に「・・・一眼レフはこう構えるんですよ」と、持ち方から教授してもらいました(笑)。やはりお店の人のお勧めは上司と同じ機種。とはいえ、レンズは何がいいとか、どうやって使うとか、まださっぱり分からない状態。とりあえず説明だけ聞いて帰ってきました。(上司が勧めてくれた他の機種は、店員さんが納得しなかったのか、出してさえくれませんでしたが)

初めて覗いた一眼レフのレンズ、いいですね~。早く色々撮ってみたい衝動に駆られています。カメラ本体はお勧めのものにしようと決めたので、後はレンズをどうするか決めなくては。我が家にやってくる日も近そうです♪

| | Comments (3)

seven years

今年もやってきた。真夏の暑いこの一日。
電車に乗り、フェリーに乗り、ちょっとだけバスにも乗って
実際遠いのだけど、この道のりが毎年どれだけ長く感じられることか・・・
今までのことをあれこれ思い出しながら、ちょっと重苦しい雰囲気の行き

今年違っていたのは、今まであった重苦しさの原因が
違うちょっと切ない現実に変わっていたこと
結局、そのせいでいつもの辛さを味わうことはなかったのだけど
また別の現実に直面して、違った重さをずしんと感じた帰り道
こればかりはどうしようもない事なのだけど・・・

色んな、想像もしなかったような事があったけれど
思い出すだけで涙が出そうになることもまだあるけれど
年月がそれを埋めていくこともあるけれど
年月だけでは埋められないこともあるけれど
それでも流してしまわないといけないこともある

当の本人はどう思って見ているんだろう・・・
また、来るね
そんなことを考えた、西陽のまぶしい帰り道。

| | Comments (2)

Quiche! Quiche!!

キッシュ、好きです。サイトにも書いたのですが、アントワープでル・パン・コティディアンというパンのカフェに行った時も、メニューにキッシュの名前を見つけてつい「キッシュ」と口走り、パンを食べそこねて帰ってきたというくらい(笑)。パン屋などでキッシュを見つけたらつい買ってしまいます。

Quiche at PAUL Osaka左は大阪・本町のPAULでいただいたもの。写真ではあまり大きそうには見えませんが、実際はかなりボリュームがあって、これとバスケットのパン盛り合わせで十分お腹いっぱいになります。きちんとあたためてくれるので、熱々をいただけます。来月出来る神戸のお店にもあるかな?楽しみです。

Quiche at Maison Kayser右は先月東京に行った際に帰りの新幹線で食べた、メゾンカイザーのキッシュ。以前にも食べたことがあったのですが、美味しかったので久々に。ここのはキッシュ生地がしっかりしているので、そのまま食べてもべったりということがなく、火の通し具合もちょうど良くて美味しいのです。1個食べたらかなりの満足感があります。(東京帰りに新幹線で食べる夕食用に、サンドウィッチか、パンとキッシュorサラダというのも多いのです。お弁当を買うことはまずないかな)

Tarte Monge at Maison Kayserカイザーはパンはもちろんタルトも美味しいので、デザート用にタルト・モンジュもget!ここのタルトは甘さ控えめで、ぺろりといけてしまいます。関西にも出来ないかなぁと思う今日この頃。

| | Comments (5)

雨の日のカフェ

BBSで教えていただいたカフェに早速行ってきました。
折りしも今日は朝から雨。まだ降り始めたばかりだったので、傘を差して小走りで。
最近できたというこのカフェ、うちのオフィスが震災前にあったビルのすぐ目の前でしたが、震災後引っ越してしまったので、ここに何があったのかすらすぐには思い出せない・・・
ペンキで白く塗られた、こじんまりとかわいいカフェは、入って左側がカフェ、右側が雑貨スペース。通りに向かって座るカウンターと、真ん中の大き目のテーブルがひとつあり、12・3人も入ればいっぱいでしょうか、窓際の端っこの席に座りました。雨だからかお客さんも少なく、店内にはおじさまが2人お話中。そうこうするうち、気がつけば店内はほぼ満員に。

lunch setランチセットは、サンドウィッチ2つと小さなスープ、小さなデザート、飲み物で850円。今日のサンドウィッチは、ソーセージとチーズのあたたかいサンドと、チキンとフルーツのサンド。優しい味のパンに、ジューシーなソーセージと、ヨーグルト味でさっぱりしたフルーツがうまくあっていて、どちらも素朴で美味しい。飲み物は珍しくマンゴジュースに。セットドリンクにマンゴジュースって珍しくないですか?大抵は紅茶かカフェオレ系を頼むのだけど、ついつい「マンゴ」と言ってしまいました。まったりしたジュースで美味。帰り際にレジ横においてあった美味しそうなお菓子・・・スコーンかな?!キッシュも気になる・・・

こういう窓に向かってカウンター席のあるカフェって結構あると思うのですが、大抵2階のような気がするのです。いえ、私もあんまりあれこれカフェに行かないので、今時はどうなのかわかりませんが。。。ここは1階で、通りに向かって窓があって、私の目の前はすぐ外。カーテンもないし視界をさえぎるものもなにもなく、窓もクリア、道行く人たちが目の高さで通り過ぎる。サンドウィッチをほおばっている間に雨足が強くなって、ざぁっと降ってきたのですが、そういうのも窓を通して見えてしまう。何だかとても不思議な感じでしたが、普通のところなら外から丸見えなんて落ち着かないかもしれないけど、場所柄(大通りではないので)、そう気にもならずに、逆に楽しめたのかもしれないです。

明るい昼間の雨が似合う、そんなカフェでした。

| | Comments (0)

holiday season

世間はそろそろ夏休みシーズンに突入なんですよね。
うちの会社は盆休みも夏休みもなし。(要するに有給で好きなときにお休みを取りなさいということ)
通勤電車が少しづつ空いてきて、ちょっと寂しさも感じ始めた今日この頃。
いやいや、暑い夏は冷房の効いたオフィスで仕事するのがいいんですよね。お盆時期になると電車もがらがらだし。(これって負け惜しみ?!いやいや・・・)

daniel.jpgBBSにも話題に出た、Danielのクレープが今日のおやつ。これは年に数回の、神戸大丸地下の催事の時のお楽しみなのです。
注文してから、横で焼かれたばかりのクレープ生地で巻いてくれます。(今日はちょっと焼きが強め。)中身は、今日見たところでは、いちぢくと、赤いベリー類と、ブルーベリー(プリザーブ状)、ティラミス?、キャラメルバナナ。カスタードクリームの上に選んだものを乗っけて、タピオカのゼリーのようなものを散らして、くるくる。
出来たてを食べられるのは、大丸近くで働く特権かもしれません。
私はいちぢくをオーダー。あっさりとしていてとろーり、美味しく頂きました。(タピオカは・・・別になくても良かったか?)
・・・ちなみに明日10日までだそうです。

| | Comments (2)

夏の薫り

夏の壁飾り

Hirokoさんから、サイトの50,000hitのプレゼントをいただきました。
Hirokoさんは東京でフラワーアレンジメントの教室をされておられて、いつもその素敵なアレンジを見てうっとりしているのですが、今回のプレゼントはプリザーブドブラワーを使った夏の壁飾り。
プリザーブドフラワーって、本当に色がクリアですね。見た目にはフレッシュなものとそんなに変わらないんです。
夏のイメージでブルーとレモンイエローのバラを使われた、とても爽やかで素敵な壁飾りです。葉っぱの下には小さな白い貝殻が。

今年の夏は早くから暑い日が続いていて、ここ数日は最高気温35~7度。オフィスの冷房の寒さと差がありすぎて、ぐったりしがちですが、こんな爽やかなアレンジを見ていると、すうっと心の中を涼しい風が吹き抜けるようです。

素敵なカードまでつけていただいて感激・・・。Hirokoさん、ありがとうございました!大事に飾らせていただきますね。

| | Comments (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »