« 癒しの光 | Main | 和みの空間 »

駆け込みカフェ

夕暮れのcafe仕事で極端に疲れた時、すぐに家に帰りたくない気分の時、ちょっとカフェで一息ついて帰ることがあります。それはまるで、困った時の駆け込み寺のような存在だったりするわけですが。

そういう時に選ぶカフェの条件は
1. うるさくない(BGMがガンガンかかっていたら疲労度倍増)
2. 禁煙もしくは分煙
3. お客が多すぎない/うるさくない
4. 1人で行っても落ち着ける
5. お店の人が適度に放っておいてくれる(ぼーっとしたい時は)
6. スウィーツが美味しい(疲れてるときは甘いものが欲しくなるもので)
7. 会社と駅の間もしくはあまり逸脱しない範囲にある
  (遠いと行くだけで疲労感が増す)
8. 間違いなく開いている(わざわざ行って休みだとショック)
9. 閉店時間間際でない(ぎりぎりだとゆっくりしたくても出来ないし)
10. 安心できる美味しさのお茶が飲める

・・・などなど。
いくつか候補のお店を持っておくと、いざというときに便利です。

この日も、仕事で色々ごたごたしていて頭が痛かったので、近くだけど久々のカフェで一息。
お昼や週末は混んでいるけれど、平日の夜は意外と空いていて穴場なのです。
この日も先客が2組。窓際の席に座り、ルフナと、季節のフルーツのクラフティ・アイスクリーム添えを注文。クラフティは前にも何度か食べていてお気に入りだし、この日は仕事中ずーっとアイスクリームが食べたくて仕方なかったので。(こんな事普段は絶対ないんですが、それだけ脳が疲れてたんでしょう)
そして、少し暗めの店内で、ぼーっ。こういう時は何をするでもなく、ぼーっと座っているのが一番いいです。そしてミルクティをたっぷり頂きながら(こういう時は普段入れないお砂糖を入れたくなるもの)、クラフティを食べて、一息。そしてまたぼーっ。

teaこの日のクラフティ、以前食べたものとは変わって薄い容器ごと焼かれてサーブされ、その上にアイスクリームがのっていました。
前は分厚く焼かれたものがカットされて出てきたのですが。
前のほうがもっちりしたクラフティ生地の美味しさが堪能できてよかったのにな。アイスが上に乗っているから、薄いクラフティ生地にちょっと染み込んで、なんとも微妙な感じになってるし。
・・・とか何とか思いながら、気がつけばクラフティもなくなっていて、またぼーっとミルクティを飲みながら一息、ふた息。

|

« 癒しの光 | Main | 和みの空間 »

Comments

miyaさん、おはようございます。
お気に入りのカフェでのリラックスタイムですね。
きっと本当にくつろげるところなのだと思います。
こんなカフェに出会えたのも、
色々なカフェを研究なさっているからなのでしょう。
私もこんな存在のカフェに出会えるように、頑張りたいです。

Posted by: a-carl | 18 December 2004 at 07:53

a-carlさん こんにちは♪
私あまり新しいお店の開拓(?)をしない方なので、ついつい同じところに行ってしまうんです。
でもこちらは特に会社帰りの時間帯はゆっくり出来て好きなんですよ。
福岡にも素敵なカフェやお店が色々とありそうですね!a-carlさんの日記を読んでいると、行ってみたくなります。

Posted by: miya | 18 December 2004 at 22:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 癒しの光 | Main | 和みの空間 »