« December 2004 | Main | February 2005 »

chai

chai

RAI CAFE EXOTIQUE @栄町へランチに行ってきました。
ここもずっと気になっていた上、知り合いに「絶対好きだと思う!」とまで推薦されていたけど、なぜかなかなか行けなかったお店(そういうお店ってないですか?)。今発売されてるLマガが紅茶特集で、読んでいて何だかうずうずしてきたので、とりあえずはランチをということで昼休みに走ってきました。

かぼちゃとココナッツのカレー栄町ビルディングの2階奥にあるライ・カフェ。ドアをあけるとお客さんは誰もおらず貸切状態でした。
3種類のカレーの中から、かぼちゃとココナッツミルクのカレーを。小さなサラダとミニチャイがついてきます。
カレーはかぼちゃとココナッツミルクなので甘いのかと思いきや、ぴりっとスパイスが効いてておいしい。(個人的にはもっとルーが欲しかったかな。家で食べる時は圧倒的にルーの量が多いので)

それよりなにより、食後のチャイ!ランチのサービスなのでミニチャイなのですが、ちっちゃい、ぷっくりしたガラスのカップで出てきたチャイ、ほんのり甘味があってコクがあって、牛乳くささも無く紅茶の濃さもちょうどいい。うん、これとっても美味しい!! ひとめぼれならぬ、ひと口ぼれとでもいうんでしょうか。お昼休みなので時間がなかったのですが、時間があったらきっと追加でチャイを頼んでいたと思うほど。帰り際に聞いてみたところ、大鍋で時間をかけて作るのだそうです。

店内は明るい、落ち着いた感じで、紅茶も色々と種類があるし、ケーキやスコーンも気になるところ。今度はゆっくりお茶しに行こう。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

NATURA

natura

先日a-carlさんに教えていただいた NATURA のモニター募集。以前からa-carlさんの日記やカメラ日和の記事などを見て気になっていたNATURAをモニター体験できる願ってもないチャンスとあって、早速申し込みをしたところ、今日届きました♪

色はロゼ。エレガントな感じの色合いです。3色の中で自分で選ぶとしたらまず違う色を選んでいたと思うので、逆に良かったのかも。NATURAの特徴は、暗いところでもノンフラッシュで、その場の雰囲気を生かした写真が撮影できること、らしいです。NATURA 1600という超高感度フイルム(モニターには2つついてます)を使うことによって、少ない光で感光するのだとか。ウインドウ越しの撮影も、光らずに撮れるというのも惹かれるところです。(結構向こうの景色が写って、出来上がってみると「あれ?」ってことになりがちなのです)そして気になるのが24mm F1.9の超広角レンズ。先にも書いたのですが、私広角が好きなので、24mmを試せるというのは願ってもない機会です。

もちろんモニターなので、撮影して感想をupしないといけない訳で、ちょっとドキドキしているのですが、やっぱり楽しみの方が多いですね。さてさて、何を撮りましょう?

| | Comments (13) | TrackBack (3)

On the special day... 2

小山ロールさて、Nicolasさんのパンを受け取った後は、神戸大丸へ。
2日間のみのエス・コヤマの特別出店があったのです。(12時から整理券配布なので先発隊は既に派遣済)

エス・コヤマは三田というちょっと離れたところにあって、最寄駅からバスで行くような所。車があれば別かもしれないけど、無いとなかなか行けない場所なので、大丸に来るとなれば行かない手はないですよね。 (しかしそこで「でもパン屋なら、その場所でも行くんでしょ?」とつっこまれた・・・はい、確かにそうです。。どう考えてもGAMAの方が遠いですから~っ。)

切り口12時ちょうどに大丸につくと、予想はしていたことですが、階段に長蛇の列が出来ていました!
一体どこまで、と思いつつ列の最後尾を目指して階段を上ると、途中で先発隊を発見。30分前に来てここなのか~。とりあえず並び順番を待つのだけど、数量限定で1人あたり整理券は2枚までなので、欲しいものが残っているとは限らないのです。一番にプリンは売り切れ、その後もシフォンケーキのメープルが売り切れ・・・。先発隊は小山ロール(プレーン)とシフォンケーキ(バニラ)の券をGET。私はバームクーヘン(プレーン)を。どうやら皆さん開店前から並んでたらしいのです。すごいですね~。

トークショー2時からトークショーがあったので、いろいろ小山さんのお話を聞いていたのですが、なかなかに熱い方で、ハイジ時代のお話からTVチャンピオンのグランドチャンピオン大会のこと、フェルベールさんのコンフィチュイールを食べて、初めてジャムを美味しいと思い自分でも作ることになった事など、あと最前列に座っていたパティシエの卵のみなさんに熱いメッセージを送っておられたのが印象的でした。(バンド活動もやっておられたそうで、当日はロッカーな感じの革パンでした)終わった後は、お客さんからのサインにも応じていらっしゃったし、そこでも熱く語っておられたようです。

シフォンケーキで、肝心のケーキ。ロールとシフォンを食べたのですが、どっちもシンプルで美味しいです。小山ロールはしっとり、でもしつこくなくて、栗がきいてます。クリームも2種類入っているんですよ。
シフォンはほんっとにふわっふわ。あまりシフォンケーキって食べたことがないのですが、こちらのシフォン、押しても戻ってくるあの弾力としっとり感がとてもよくて、大きなシフォンがどんどん減っていきます(笑)(さすがに日持ちのするバームクーヘンにはまだ手をつけていませんが。)
これも小山さんのSweet Trick なんでしょうか。(The Sweet Trick というお菓子の本を出されてるのですが、これがどれもとても美味しそうなんです)

普通のケーキは大丸には来ていなかったのですが、一度食べてみたいなぁと思いました。春にはカフェもできるそうです。

| | Comments (8) | TrackBack (2)

On the special day... 1


この週末、○○回目の誕生日を迎えました。
BBSやメール等でお祝いメッセージを頂いた皆さま、ありがとうございました!

普通はケーキでお祝いだけれど、(ああ、もちろんケーキも食べましたよ!!それはまた後ほど)やっぱり・・・パンでしょう♪

ってことで、ちょうど私のお気に入りのNicolasさんで限定セットをされていて、発送日を見ていたら当日着く発送日があったので速攻注文(笑)。お休みの日なので、家に午前中着で届けてもらいました。

今回のセットは食べたことないパンもあって、箱を開けるのがわくわくします♪
さてさて、中身はこちら。

石臼挽き粉のパン断面

石臼挽き粉のパン
フランス産の小麦を石臼で挽いたとても薫り高い粉を使っているそうです。カンパーニュをちょっと軽く、でもあのむにっと感はそのまま残した感じのパンです。外から見た感じ、そんなにむっちりしてないのかな?軽いのかな?と思ったのですが、いやいやそんなことはなく、あのNicolasさんのパン特有の食感が楽しめて、粉の香りもとてもよい美味しいパン。今回のセットではこれが一番お気に入りです。

パンコンプレ断面

パンコンプレ
小麦全粒粉を使用したパン。ざっくりした食感で、噛むとその粗いクラムの中から甘味が出てくるパンです。
今まで食べたことのあるパンの中では、ちょっと違うのだけど、ポンレヴェックさんのミッシュブロートに近い感じかな?と思いました。(でも食べたのが随分前なので違っているのかも・・・)

セロリとチーズセロリとチーズのリュスティック
この中で食べたことがあるのはこのセロリとチーズ。去年お店に行ったときに買いました。上にセロリの葉っぱがぺたーっとついているのがいいですね。セロリもチーズも好きな上、この不思議な組み合わせがなんともいえずよいのですよ。おまけにこのもちもちした食感もうまくあってます。焼き戻すとチーズがとろけておいしい♪なんだか前に食べたときよりセロリが多いような気が。気のせい?

ガレットブルトンヌガレット・ブルトンヌ
サブレ状の焼き菓子なのですが、外はさっくり、中はしっとりとしていて、甘さもバターのきき具合もとってもgoodで美味しい!最近お菓子に力を入れておられるみたいで、そんじょそこらのケーキやさんには負けてないぞって感じでした。

しかし、この日にこんな美味しいパン+お菓子を食べてしまったのは、何だかこれからの一年を象徴しているのかもしれません(笑)でも美味しいものを食べると幸せだから、いいんですよね?(笑)

甘いものについてはまた明日にでも。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Romeo & Juliet

日が経ってしまいましたが、先日ぱたさんからお誘いいただいて、ぱたさんのお友達と一緒にお芝居を見に行ってきました。

演目はおなじみ「ロミオとジュリエット」、しかし演出はあの蜷川幸雄さんです。それにロミオが藤原竜也、ジュリエットが鈴木杏となると、これは普通のロミオとジュリエットではないんだろうなぁと思っていました。

・・・しかし、今までお芝居を見たことはテレビでもほとんどなく、生で見るのはもちろん初めて。
ステージのセットも変わっていて、人の顔の写真がたくさんならんでいるというもの。最初から最後までこれでした。いきなり通路を役者さんが走り抜けたりで、初めての驚きというものもあり、結構早口の台詞回しだったのでついていくのが最初大変だったのだけど、徐々に慣れてきました。それにしても藤原くんや杏ちゃんがすぐ横の通路を通るのですが、いつも走っているのでゆっくり見られないのです(笑)。でも間近に見る2人の顔は、光り輝いていました。写真を改めてみると、顔立ちも何となく似ているんですよね。

後半は段々とラストに向けてストーリーが進み、演技も熱を帯びてきます。最後のほうは感動で、ついぽろっとしてしまったほど。終演後はスタンディングオベイションが延々と続き、キャストのみなさんが心からの笑顔でこたえてくれたのがとても印象的でした。やっぱり生で見るお芝居はいいなぁと思いました。

ところで、この「ロミオとジュリエット」のお話、悲恋という面がクローズアップされがちだけれど、今改めて、みんなが知っているこのお話のお芝居を見ることにとても意味があるように感じました。この愛しあう2人がこんな悲しい結末を迎えることになったのは、2つの家が対立していたから。なんだか今の世の中に対して問い掛けているような気がしてならなかったのは私だけでしょうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

28mm

winter sky

去年買った一眼レフと一緒に買ったレンズは50mm。物を撮ったりするには申し分ないのですが、景色や建物を撮る時、どうしても思ったほど広く撮れなくて、これはやっぱり広角レンズが要るなぁと思っていました。

・・・という話を、私のカメラ相談役である上司にしたところ、ちょうどオークションに出そうと思っていたAF28mmレンズがあって、貸してくれるというので、ありがたくお借りしました。

しかし、遠出もできず、近くには写真を撮るヴュースポットもない。。。とりあえず近くの神社に遅い初詣に行った時に両方持っていって撮り比べ。やっぱり28mmと50mmとでは写る範囲が格段に違います。私の好みとしては絶対28mm。

その後公園の横を通ると、夕暮れの雲がきれいだったので、撮ってみました。
近くの看板とか目障りなものを避けたので、ちょっとアングルが今ひとつですが・・・

ああ、28mm、やっぱり欲しい!

28mm

| | Comments (2) | TrackBack (0)

over the rainbow

17 January 2005

神戸は朝から雨でした
会社に着く頃には青空がのぞいていたけれど まだ小雨
お昼も 夕方も 青い空なのに
雲も少ししか出ていないのに 
雨がそぼ降っていました
まるで空が泣いているみたいに
「忘れないで」って言っているみたいに

でも そんな空の向こうに 私は見ることが出来なかったけれど
虹がかかっていたそうです
大きくこの一帯を包むように・・・
あれから10年
虹の向こうには 青空。
somewhere over the rainbow skies are blue

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sting at 大阪城ホール!

Sting1月15日。約4年ぶりのSting来日公演!!
大阪はツアー初日で、わくわくしながら大阪城ホールへ向かいました。
ウドーの先行は旅行中のためできず、一般発売日に友達と電話+ネットで頑張ったものの、やっと取れたのはA席。期待はしていなかったけれど、スタンドの、ステージから一番遠い辺りの、後ろから何番目かの列。当然ステージ上のStingやメンバーの顔や、何を着てるかすらもぼんやりとしか見えないぐらいです。前回のコンサートが前から10列目というものすごくいい席だったのでギャップが激しいですが・・・でも、生で聞く彼の歌・演奏は、席が遠くても関係ない!!

予定時間を少し過ぎて開演しました。演出の都合上非常灯も消すというアナウンスがあったので、一体どんな・・・と思っていたら、暗い中に所々の電気がついていて、とても幻想的。後ろのスクリーンにも曲によって色々な映像が流されて、凝った感じがしました。

さてさて、肝心のSting。最初の曲から声はとてもよく出ていて、リラックスした感じでとても良いです。それにしても、遠くてよく見えないけど、やっぱりかっこいい・・・!!!懐かしの曲から新しい曲まで、あっという間に時間が過ぎてしまって、「えっ、もう終わり?!」って感じです。最新CDの「Sacred Love
」はあまり聞き込めていなかったので、ちょっと不安はあったのだけど、始まってみればそれは全然問題なし!一緒に行った友達もノリが似ているので、同じノリで楽しめて良かったです。途中の掛け合いもばっちりだし^^。2曲目では何だかじーんときてしまいました。

ひょっとしてこれを読まれている方の中に、来週行かれる方もいらっしゃるかもしれないので、詳しくは書きませんが、一曲目の「Sacred Love」の中の1曲から最後まで、とても大人でcoolで、だけどしっかり盛り上がった、最高のコンサートでした。
ああ、来週末の武道館、行きたいなぁ・・・
次の来日を楽しみに待ちたいと思います。今日もStingばかり聴いて余韻に浸っています。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

MUJI @神戸旧居留地店 閉店・・・

駅から会社まで通勤ルートは3つあるのですが、今日年明け初めてかな?MUJIの横を通ったのです。そうしたら、「閉店のお知らせ」なる文字が・・・1月いっぱいで閉店してしまうそうなのです。がーん。。。

会社からとても近くて、3フロアで品揃えも豊富なだけに、会社帰りにちょくちょく寄っていたのですが(数少ない同僚に遭遇することも数回。)、なくなってしまうとはMUJI好きとしてはとても残念です。BALにも入っているけれどフロアは狭いですもんね・・・

しかし、1月いっぱいは10% off というので早速寄って細々と買い物をしてきました。前から気になっていたニットもあったので今買おうかどうか思案中です。安いから買えばいいんですけどね(笑)。やっぱりサイズがなくなる前に買ってこよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「天然酵母のパン屋さん」

「天然酵母のパン屋さん」頼んでおいた本が届いたと連絡がきたので、会社帰りに取りに行ってきたのですが、またまた気になる本を見つけてしまい、つい一緒にレジに持っていってしまいました(笑)。

天然酵母のパン屋さんという本なのですが、全国津々浦々の天然酵母のパン屋さんが詳しく紹介されています。(取り寄せ可かどうかも情報があります)「自然育児友の会」というところが選んだお勧めのパン屋さんらしいのですが、知っているパン屋さんも幾つかあるけれど、知らないパン屋さんが多くて、写真でなくてイラストなだけに、どんなお店でどんなパンなのかなぁと想像を膨らませてしまいます。旅のお供に♪

天然酵母のパン屋さん
自然育児友の会 (著), マザリングワークス (編さん)
価格: ¥1,470 (税込)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々のCICOUTE

cicoute - pain de mie / figue

7日からキャトルセゾンのセールだったので、お昼休みにGO!と思っていたのですが、会社の友達から「久々にMADOMADOでランチどう?」とお誘いが入ってのんびりランチしていたので時間がなく、会社帰りに早速寄ってきました。

セールではちょこっとしか買わなかったのですが(でもお気に入りのタオルがセールに出ていてほんの少し残っていたので、ついついハンドタオルを購入!)、金曜にキャトル、となると、=チクテですよね~。とはいえお正月休みもあるだろうし、入荷してるかなぁと思いながら階段下を覗くと「入荷しました」の一言が!うきうきして階段を上がると、さすがにセール初日で夕方とあってか少ししか残ってなかったのですが、初めて出会う pain de mie/figueを見て即決!これまた初めて買うチョコスコーンと共にお買い上げ。12月はばたばたしていて買いに来れなかったので近いのに久々のチクテ、今年はシュトーレンも逃してしまい、、、(お店のお姉さんに聞くと、やはり人気とあって早くに出てしまったのだとか。チクテのシュトーレンも素朴な感じで美味しいんです。)

scone/chocoパンドミはスライスするとフィグをはじめフルーツがぎっしり!!!ナッツも入っています。あまりにも切り口がきれいだったので、アップにしてみました。スコーンは小ぶりだけどほんのり甘く、チョコがいい具合に入っていて(あまりにもチョコチョコしてるのは苦手なので)ほろほろして美味しい。いつもはプレーンやチーズを買ったりしているのですが、チョコのもいいなぁ・・・でもチクテのパンを食べていると、やっぱり去年の夏にお店に行った時のことを思い出して、また行きたくなってしまうのです。お店で買うパン、美味しさが倍増なんですよね。ああ、また行きたいなぁ、うずうず。
でもこんな近くでチクテのパンが買えるというのはありがたい幸せなのです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Fortnum & Mason @日本橋三越

Fortnum & Mason のスコーンお正月、家族の要望で何故か突然東京に行きました。しかし体調も思わしくなく、お正月休みのお店も多かったので、行きたいところにはいけず、初売りの人ごみにくらくらして帰ってきただけで・・・(涙)。

しかし、ここは行ってみたかったので、頑張って行ってきました。去年10月にオープンしたFortnum & Mason @日本橋三越 です(これについては以前の日記にも書きましたが)。しかししかし、何を勘違いしたのか、日本橋高島屋に行ってしまい、あれー?というわけで、へろへろしながら三越まで歩き、やっとF&Mとご対面。意外と小さな店構えです。

お目当てのパンは夕方だからかお正月だからか少ししか種類がなくてあまり選べなかったのですが、幾つか購入。全体的にいいお値段です。
このスコーン、直径5cmくらいのとても小ぶりなスコーンなのですが(これが小サイズかと思い、大サイズがないか探してしまったくらい・笑) 1個210円!実は最初はティールームでお茶しようかと思ったのですが、スコーンのセットで1575円だったので、買って帰ることにしたのです。(ちなみにAfternoon Teaは3150円。時間があったら試してみてもいいのかも・・・) ロンドンのF&Mのスコーン(あまり美味しくなかった。スコーンのお味は日本橋のお店の方がしっとりしていて美味しいです)も、英国にしては小ぶりだったけど、それでもこれより1.5倍ぐらいはあったぞ~。せめてスコーンは英国サイズ(=大きく)にして欲しいなぁ、と思ってしまいました。

食べてみたかったイングリッシュマフィンもなくて、ちょっと残念。買った中ではウォルナッツブレッド(正式名称は・・・忘れました・ごめんなさい!)が美味しかったです。今度はパンがたくさんある時間に行ってみたいです(っていつだろう??)

今日は1日家でのんびり。ロンドンで買ってきたHarrodsの紅茶とともに、去年阪急の英国フェアで買った冷凍クロテッドとイチゴのジャムをつけていただきました。しばし英国気分なティータイムでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

a happy, healthy and prosperous New Year

a happy new year...

2005年、新しい年が始まりました。
みなさま 明けましておめでとうございます。

去年の年末は暖かかったせいか慌しかったせいか、もうお正月かという感じが否めませんが(笑)、今年は(といっても我が家は祖母も母もあまりお節が好きでないらしく、お正月からお節三昧ということはあまりなかったんですけど)あまりお正月らしい準備もしませんでしたが、お雑煮はしっかりいただきました。焼いたお持ちを入れると香ばしくて美味しいですね。

web上で日記を書き始めて丸1年、blogにしてからもう8ヶ月、読み直すと、まあよくこんなに書けるものだと自分でもあきれるやら感心するやら、ですが、今年もつれづれに綴っていきたいと思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2005年、楽しく 健康で 幸せに過ごせますように・・・

| | Comments (7)

« December 2004 | Main | February 2005 »