« 街角の自転車 | Main | ぶらり京都 2 : 雪餅 »

ぶらり京都 1 : 一保堂 嘉木


暖簾

3連休の1日、京都へぶらりと行ってきました。
一番の目的は、今モニター中のNATURAで何か京都の景色を撮りたいなということだったのですが、お天気も今ひとつで、あまりいいものは撮れなかったかもしれないので期待しないで下さいね(汗)。

久々のところにも幾つか行ってきたので、少しづつ紹介してみたいと思います。

まずは寺町二条の「一保堂」さん。京都のお茶やさんとして有名なお店です。
実は、京都に来ても、こちらへ来ることはあんまりないんです。一保堂って、神戸や大阪でもデパートに入っているので、折角なら京都でしか買えないお店を、と思い、近くの柳桜園へ行ってしまいがち。(こちらのかりがねほうじ茶「香悦」がお気に入りです。高島屋でも売られています)で、なぜ一保堂かというと、こちらの表の暖簾を写真に撮りたかったから、という単純な理由なのですが。(一保堂のサイトを見て今知ったのですが、季節で暖簾の色が違うんですね!)

一保堂 嘉木こちらのお店に来ると、デパートにたくさん入っている一保堂、というイメージとは違って、京都のお茶屋さんという雰囲気が醸し出されています。喫茶室 嘉木でお茶する事にしました。

こちらでは自分でお茶をいれて楽しむことが出来ます。(お湯はポットを置いていってくれます)ちゃんといれ方の説明もしてくれるし、お値段もお菓子がついてこのお値段は良心的。どれにしようかメニューを眺めていたら、特選煎茶というのがメニューに出ていて、限定品とのことだったのでこれを選んでみました。一保堂オリジナルの急須で出てきます。シンプルだけどいいですよね。早速いれてみると、まったりとした飲み口に、甘味が豊かなお茶。その奥にすっきりした苦味があって、そして余韻が口の中に残る感じです。とても美味しかったので、帰りに少し買い求めました(お高かったです・・・)

特選煎茶この日のお菓子は二条若狭屋の家喜芋でした。席数も多くないのでゆっくり出来るし、何よりお手ごろなお値段で一保堂のお茶をいただけるというのがこちらの良いところ。寺町二条周辺には、骨董品屋や雑貨屋に古本屋、花屋やカフェ、そしてBREAD☆ROOMというパン屋さんもあり、そぞろ歩くにはいい所です。

|

« 街角の自転車 | Main | ぶらり京都 2 : 雪餅 »

Comments

う、先を越されてしまいました(笑)。

去年の年末に行く予定だった一保堂。
嘉木でお茶するのを楽しみにしていたのに行けず、結局、梅田阪急で新年のお茶「大福茶」を買いました。
年末に寺町二条のお店でお買い物すると、お店の布巾が頂けるんですよ。

Posted by: あき。 | 14 February 2005 at 21:59

あき。さん
私も嘉木は2・3年ぶりぐらいに行きました。年末に行くとそうなんですか!では今年は年末に・・・覚えておきますね。
夏バージョンの暖簾も見に行きたいです。

Posted by: miya | 14 February 2005 at 23:43

美味しそうですね。
お茶は是非いっぱい持って行きたいと思っています。金沢の棒茶もおとりよせしなくてはと思っていたのを思い出しました。
日本茶って冷凍できましたよね???だめだっけ?
いっぱい持っていって冷凍したらだいぶもつかなって。。。。

Posted by: ぱた | 19 February 2005 at 13:36

ぱたさん
美味しかったですよ。でも茶葉はえっ?!って思ったぐらい高かったんですけど(笑)
お茶って冷凍保存できるんですね?!知らなかったです。劣化はしなさそうですけど。
そうそう加賀棒茶も美味しいですよね!

Posted by: miya | 19 February 2005 at 21:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/2918243

Listed below are links to weblogs that reference ぶらり京都 1 : 一保堂 嘉木:

« 街角の自転車 | Main | ぶらり京都 2 : 雪餅 »