« ぶらり京都 1 : 一保堂 嘉木 | Main | ぶらり京都 3 : 茶香房 長竹 »

ぶらり京都 2 : 雪餅

生風庵 雪餅

今の時期だけの和菓子 雪餅。
その名前のとおり、真っ白なきんとんです。
どこのお店にもあるというお菓子ではないようですが、数年前に雪餅の食べ比べ会をした時に一番印象に残ったのがこちらの生風庵のもの。

黄身餡つくねいもの白く細かいきんとんの中は、やさしい卵色の黄身餡。
とにかくきんとんが細かくて、とてもしっとりしていて、つくねいもの風味が口の中に広がる、ちょっと不思議なお菓子です。

生風庵は烏丸紫明の路地にある小さなお店で、初めてお店に伺った時は、こんな所にと驚いたものです。雪餅は前もって予約が必要なので、今回のように急に思い立って、という時にはなかなか買い求められないのですが、京都の高島屋で少しだけ扱いがあり、今回はこちらで買いました。通常は5個セット売りですが、季節によって1種類だけばら売りがあったりします。これも季節ものですが、栗きんとんも美味しいです。

こんな真っ白な雪餅を見ていると、心がすーっと落ち着くようです。

|

« ぶらり京都 1 : 一保堂 嘉木 | Main | ぶらり京都 3 : 茶香房 長竹 »

Comments

まだ雪餅にはたどり着いていません。いつの日かたどり着きたいです・・・・

外が白くて中が黄色くて、卵みたい(笑)

Posted by: あきんとん | 15 February 2005 at 11:59

miyaさん、こんばんは。

雪餅、初めて知りました。
つくねいものきんとんというだけで美味しそうですが、黄身餡もとても魅力的です~!
今の季節にぴったりの優しい感じの和菓子ですね。

Posted by: a-carl | 15 February 2005 at 18:09

あきんとんさん
雪餅は2月で終わりなんですよ。機会があれば是非♪
高島屋は便利でいいんですけど、できればお店に行って買いたいですね。
ほんと、卵色で、切り口がかわいいんです~。

a-carlさん
雪餅、私も数年前に教えていただいて初めて知ったんです。冬限定の和菓子なんですよ。
ちょっと写真がボケ気味で、わかりづらいんですけど、食べてみると甘味は少なくて、しっとりしたやまといもの味が不思議なお菓子なんですよ。冬に京都に来られることがありましたらお試し下さい♪

Posted by: miya | 16 February 2005 at 00:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/2933456

Listed below are links to weblogs that reference ぶらり京都 2 : 雪餅:

« ぶらり京都 1 : 一保堂 嘉木 | Main | ぶらり京都 3 : 茶香房 長竹 »