« 心地よい空間 | Main | swan lake »

正山小種

正山小種

ふと物思いに耽る夜。思い出したように飲みたくなって、先月京都の岩茶房さんで買った正山小種をいれてみました。

正山小種、またの名をラプサンスーチョン。その独特の香りから「○露丸のよう」なんて言われる事も多いし、苦手な人も多いようだけど、実は私はラプサンが大好き。買うお店によって香りも味も違っていて(というほど飲んではいないのだけど、以前一人ラプサン飲み比べというのをやって家族に嫌がられたことが・・・)、この違いを味わうのもまた楽しみのひとつ。

茶葉この岩茶房さんのお茶は武夷山のもので、茶葉の香りは控えめで主張しすぎないもの。元々正露丸のような香りは輸出用に作られたものだそうで、国内用の正山小種は龍眼の香りがするといわれています。以前京都のメランジェで何度か買った正山小種も後者のもので、とてもすっきりとやわらかい香りのものでお気に入りのひとつなのですが、この岩茶房さんのものは、更に香りが穏やかな感じです(ラプサン好きには物足りなく感じるかも。あ、今花粉症で多少鼻が詰まっているのもあるかもしれない・・・)。飲んでみると、その甘さが心地よく口の中で広がります。
お茶自体はあまり正山小種っぽい香りはしないので、苦手という方も大丈夫じゃないかなと思うくらい。それは私が好きだから思うだけかもしれないですね。

夜に飲むにはちょっときついのかもしれないけど、こんな夜には正山小種のような、香りでやられてしまう、でもその中にやさしい甘味のあるお茶があう気がして・・・

ほのかに漂う正山小種の香りと、お気に入りのJazzのCD、つい夜更かししてしまいそうです。

|

« 心地よい空間 | Main | swan lake »

Comments

miyaさん、こんにちは。

お茶にもうとい私なので、正山小種という名前も初めてここで知りました。
文章を拝見すると、個性的なお茶なのでしょうか?気になります。
お茶専門店を探せたら、香りを楽しんでみたいと思いました。

好きなお茶と好きな音楽で過ごす夜は、いいものですよね。

Posted by: a-carl | 23 April 2005 at 08:54

偶然にも昨日、正山小種をはじめて水出しにしてアイスティを作ってみました。
使ったのは燻製香の強い輸出用、トワイニングの紫色っぽい缶のものです。
水出しにしても、しっかりあの香りがします(笑)が、でも甘味も出て、他にはない味わいでした。飲み続けていると癖になりそうです(汗)
メランジェさんの龍眼香のものは好きですが、岩茶房さんの正山小種も美味しそうですね!

Posted by: chiguhagu | 23 April 2005 at 09:45

a-carlさん
そうですね、ラプサンスーチョンという名前の方が一般的かもしれませんが、それでもマイナーなお茶かと思います。かなりクセのある香りなので、好みがはっきり分かれるとは思うのですが・・・同じ中国紅茶でもキームンの方がとっつきやすいかと思うので、こちらから試してみられてもいいかと思いますよ。スモーキーなお茶です。以前いただいたキームンジャパンのものがとても美味しかったです♪

chiguhaguさん
正山小種の水出しですか!試したことなかったです。やはりあの香りはしっかりするのですね。一度試してみます!きっとクセになりそうな気がします(笑)龍眼香のものなら更にさわやかかも。
chiguhaguさんもメランジェさんの龍眼香お好きなんですね♪私も久しく飲んでいないので、近々買いに行ってみようかな。ティールームも閉じてしまうみたいだし・・・

Posted by: miya | 24 April 2005 at 00:01

ラプサンスーチョン、実は今うちにあります!
しかもイギリスのスーパーに売っているあのトワイニングのティーバッグが。
母には「何これ!」と不評ですが(笑)
ロンガンの香り、試してみたいです。
・・・ちなみに今私の傍らには京番茶。
一保堂さんのを飲みたいなぁ。

Posted by: ちぐさん | 26 April 2005 at 00:01

ちぐさん
お、なんとトワイニングのラプサンあるんですね!
結構しっかり香りがついてる分ですよね、確か。
周りの受けが悪いのが玉に瑕なのです・・・
龍眼のものはまた違った香りと味わいで美味しいんですよ。

Posted by: miya | 27 April 2005 at 00:04

こちらは久しぶりです!
あのときのものかしら??
我家もお茶がすごくたくさんです。結構こちらでは紅茶・緑茶はあるものの中国茶は紅茶しかないですねぇ。なにせ緑茶が甘いお国ですから。お茶というものは糖分をいれて飲む物と思っているようです。

当分はお茶は不要なぐらいいっぱいなんだけど、まだゆったり飲む時間がありません。

Posted by: ぱた | 17 May 2005 at 11:32

ぱたさん こんにちは!
そうです、あの時に買ったものですよ~。
その後一度お茶しに行きました。3時間ぐらいまったりさせてもらって、よかったです。
アメリカはあまり本格的なお茶文化が根付いてないんでしょうか。そういえば、アメリカのお水でお茶を入れると味や水色が違うのか興味あるんです。是非また落ち着かれたらレポしてくださいね♪

Posted by: miya | 18 May 2005 at 00:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/3803251

Listed below are links to weblogs that reference 正山小種:

« 心地よい空間 | Main | swan lake »