« ぶらり松本・上高地 2 | Main | ぶらり松本・上高地 4 »

ぶらり松本・上高地 3

世間はお盆休みなのですね。
うちの会社は夏休みはないので、いつもと同じ週明けでした。

さて・・・2回分書いてから、うーん、日記に書くよりはサイトにレポを作るべき長さだったか?と思ったのですが、ここまで来たら仕方ないので、続けてこちらで書きます。しばしお付き合いを・・・

* * *

雨宿りしているうちに、雨足は強まるばかり。風もあるし、下手に動いては濡れてしまうのでじっと待ちます。少し小降りになってきたのであたりを見回していると、素敵な佇まいの食器のお店があったので、道をわたって入ってみることにしました。

引き戸をガラガラと開けると、中の店員さんが「今日はもう終わりなんです・・・」と。中を見ると確かに、自転車が既に中に仕舞われていて、閉店の準備中という感じです。仕方がないので帰ろうとすると、奥にいた店主さんと思しき方が、「片づけ中ですけどよかったら・・・」と言ってくださって、少し店内を見せていただくことに。わざわざ入り口に荷物置き用の椅子まで置いてくださって。

店内には素敵な食器類が並んでいました。店内をぐるりと眺めていたのですが、こんな風に閉店前に駆け込みで見るにはもったいない感じだったので、明日時間があったら再訪しようと思い、お店を後にすることに。店主さんと少しお話したのですが「ちょっと今日はきびしいですよね・・・せっかくお一人で静かに松本を愉しまれるおつもりでいらっしゃったんでしょう?」・・・ええ、その通りで・・・。

店主さんによると、この賑わいは10時ごろまで続くのだとか。普段ならお勧めのお店もあるのだけど、今日はどこもうるさいから・・・ということで、喧騒から離れて落ち着ける穴場までご紹介いただきました。(残念ながらそこには行けなかったのですが・・・)

聞くと関西のお客さんも多いのだとか、納得です。

帰り際に私のカメラを見て「銀塩ですか?」と声をかけてくださったのもうれしかったです。まだまだ初心者ですが、こうしてカメラを見て声をかけてもらうと、俄然撮影にも気が入るもの。といってもまだまだたいしたものは撮れないのですが・・・

しかし、このお店も早く店じまいをするということは、当然ほかのお店も・・・と危機感を感じつつ外に出ると、まあ通りは踊り手さんたちでいっぱい!先ほどの店主さんが「もう、道歩けないほどですから」と言われた意味がやっと分かってきました・・・。

そのときは少し小ぶりだったのですが、またざぁっと降ってきたので、喫茶で雨宿りがてらお茶することに。すぐ近くの「まるも」のドアを開けました。

まるも「まるも」も、絶対行こうと決めていたお店。中に入ると、ダークな色調の松本民芸家具が置かれた、落ち着いたスペースです。多分この人たちも雨宿りなんだろうな、といったお客さんもあり、地元の人と思しき人もいてにぎわっていますが、お店の雰囲気からか、ざわざわとした感じはありません。BGMも落ち着いた音楽で、ゆったりできそう。

まるもコーヒーとレアチーズケーキのセットを注文しました。コーヒーは普段あまり飲まないのですが、ここにくるとなんとなく、コーヒーが飲みたい気分になってしまいます。運ばれてきたコーヒー、まろやかでおいしい。レアチーズケーキは、昔母が作ってくれたものによく似ていて、懐かしい味でした。外の雨にまかせて、椅子に腰を落ち着けて、しばらくぼーっとしてました。

まるも時々外をうかがうのですが、どうやら少しは小ぶりになっている様子。一度通りから姿を消した踊り手さんたちも復活して、またたくさんの人たちの姿が見えます。それと同時に、入り口の扉は閉まっているのだけど、通りからの「ぼんぼん祭り」の音楽が店内にも響いてきて、落ち着いてお茶を、という雰囲気でもなくなってきたので、お店を出ることに。ちょうど店内のお客さんも外に出た後だったので、中の写真を撮らせてもらいました。一眼のほうは、店内が暗いせいで、すっかり手ぶれてしまい残念でしたが・・・

お祭りほっと一息ついたあと外に出ると、通りはもう人・人・人でいっぱい!本当に通りを歩くことすら困難な感じです。

しかし、どうしても行きたいお店があったので、かきわけかきわけ、何とか進みます。

やっとたどり着いて階段を上り2階に行くと、なんだか不吉な予感が・・・。入り口の戸に「今日は5時半で閉店しました」との張り紙があり、ちょうどお店の方が帰られるところでした。あまりにものショックで呆然としてしまったのですが、お店の方が「今日はこんな感じで、お客さんも来られないし、にぎやかすぎるので・・・」というようなことを言われてました。確かにこの状態では、お店で食器をゆっくりと眺めるという雰囲気では決してないし・・・。明日来ますと告げて、呆然と階段を下ります。

・・・しかし、こまったなぁ。ちゃんと予定を立てていたのに、すっかり崩されてしまった感じです。呆然とした頭に、お祭りの歌も踊りも、がんがん響く。・・・どうしたものか。ホテルに戻っても、あの辺りもうるさいですよと言われたし・・・勧めていただいたお店に行ってみようか?

とりあえず、翌日乗るバスの時刻表やインフォメーションをもらいに、駅前のショッピングビルの地下にあるバスの窓口へ。スーパーの一角にあるのですが、いろいろなお土産物屋さんが入っていて、物色しているとなかなか楽しいです。明日は何をかって帰ろうかな、と考えながら眺めていると、滅入っている気持ちも少し晴れてきます。

バスの時刻表をもらい、聞くことも聞いて、食料品売り場をうろうろして、とりあえず外に出ようと入り口のほうを見ると、外から人がどんどんなだれ込んでくるのが見えました。何かと思い外を見ると、外は強風の大雨!とてもじゃないけど、外を歩けるような感じではありません。しばらく待っても止む様子はなく・・・。また気分が少し滅入ってきました。店内にはずっとお祭りの音楽が流れていて、頭の中から離れない。

30分はそんな感じだったでしょうか、やっと雨が小降りになって、外へ出ると、お祭りはもう中止になったようで(ホテルに戻ってニュースを見たら、警報が出ていた様子)通りで踊る人はなく、お店で雨宿りする人、帰途に着く人、どこへ流れようか相談している人・・・。そこをかきわけてホテルへ戻ることにしました。なんだかすっかりぐったりと疲れてしまった。

しづかおなかが空いているというわけではなかったけど、少し何かおなかに入れたかったので、ホテルの近くの民芸居酒屋のようなお店へ。懐かしい雰囲気です。

おでんメニューの一番上にあったおでんを頼んでみることに。運ばれてきたおでん、しっかりおだしがしみていて、薄味でおいしく、疲れた心にはじーんと染み入りました。

matsu24

紅茶おでんで少し気分も持ち直し、ホテルへ戻ったのですが、ホテルのティールームもよさそうだったなと思い出し、食後のお茶をすることに。店内はこちらも松本民芸家具が使われているのですが、こちらはオープンで明るい雰囲気。浴衣姿のお客さんもちらほら見かけます。私もやってみたいなとは思ったけれど(ホテル内は浴衣OKですよとのことだったので)さすがに一人ではちょっと考えてしまいます。。。こちらでは紅茶をオーダーしてみました。ポットで、カップ3杯分はあったでしょうか?たっぷりといただけ、紅茶の味もとてもすっきりとおいしいのです。すっかり心もあったまりました。

ホテルに戻り、翌日早朝出発なので先に支払いを済ませ、気になっていた明日のお天気を聞いてみることに。するとわざわざ調べに行ってくれて、午前中はまだマシだけど午後は・・・というお答え。ということはやはり朝にかけるしかないですよね。最後までとても丁寧で感じの良いスタッフの方々でした。

部屋に戻って、疲れを癒すべく、1階の大浴場へ。部屋にもユニットバスがついているのだけど、やっぱり大浴場の方が気持ちいいですよね。人も少なくて気分も楽です。温泉ではないのだけど、お湯がとても気持ちいいんです。ゆったりつかって、一日の疲れをいやしました。はあ~。なんだか色々あった一日でした。

お風呂でのんびりした後は、部屋に戻って荷物をまとめ、明日の早朝出発に備えます。しかし、遠足の前の日って、なかなか寝られないもの。(私の場合、わくわくで、というよりは、ちゃんと起きられるかなという緊張感でですが)結局寝付けたのは夜遅くなってから・・・さて明日はお天気、大丈夫なのか?

|

« ぶらり松本・上高地 2 | Main | ぶらり松本・上高地 4 »

Comments

今日も読める幸せ^^ です。

細やかで、その時々の気持ちも手に取るように伝わるようで(思い込みすみません)
なんだか、自分もmiyaさんと一緒に歩いているような気分です。
「しづか」。。あー、何度も前を通ったような。。
写真からは通いなれた方々のあたたかいお店、という雰囲気が。

ホテル、ビジネスホテルかもしれませんが
お風呂といい、家具といい、そこかしこのインテリアや
接客が、なかなか、心こもっていますよね。

食器のお店や、「まるも」の写真も素敵です^^
お祭りの片鱗もうかがえたし^^

うわー、まだ続くんですね!
キャッホー!!

あ、そうだ、ホテルの近くに「鯛萬」というレストランがあって
その昔上高地の帰りにお昼に寄ったときは
コキールを食べるお金しかなくて、それをいただいたのですが
お店の雰囲気も素晴らしく、それはそれは美味でした。
前回も前を通ったのですが
入る勇気がなくて。。。。
次回は行きたいと思っています。
http://www.taiman.co.jp/

おもわず、長くなりました。。。。

Posted by: wind | 15 August 2005 at 22:46

このしづか・・・うーん15年ぐらい前に行きました。上高地に大学時代の先輩にひきづって連れて行かれて・・・・豪雨にたたられぼろぼろになってトレッキングして帰ってきた記憶だけはあるわ。
結婚してからも1度サイトウキネンオーケストラを聴きに行ったときに。すごーくなごむリーズナブルなのにちゃんとしたお店なんだよね。忘れないわ。

Posted by: ぱた | 16 August 2005 at 07:14

松本、上高地、乗鞍は、我が家のようなところでして・・・。いとこがまだ住んでます。ああ、行きたい!
ついでに穂高まで足を伸ばすと良い場所がいろいろとあるんですよ。車でないとつらいけど・・・。
乗鞍の温泉にもはいりましたよね。先を読むのが楽しみです。最近乗鞍は、スキーばかりですが、たまには夏に行ってみたいものです。

Posted by: ひらた | 16 August 2005 at 16:28

>windさん
こちらこそ、windさんに読んでいただける幸せです^^
長々と読んでいただいて、ありがとうございます。

ホテルは、確かにぱっと見た感じ普通のホテルのようですけど、調度品やインテリア、何より接客が心がこもってて、でもさらりとしていて、よかったです。

「鯛萬」!行かれたのですね~。
本屋で色々見ていたときに、こちらのお店の紹介が出ていて、中の雰囲気がとても素敵で、行ってみたいなぁと思ったのですが、何分こんなどたばたなので・・・
もし行かれたら、また聞かせてくださいね!
楽しみにしています。

それにしても松本は、素敵なデザインやお店がたくさんありますね。城下町だからなのでしょうか?

・・・はい、まだまだ続きます~。
なんといっても、これで一日目がやっと終わったばかりですから。^^

>ぱたさん
しづか、行かれたことがあるんですね!
あのなんとも落ち着いた雰囲気がいいですよね。
上高地にトレッキング、、お天気よかったら素晴らしかったでしょうに、豪雨とは。。。
サイトウキネンも行かれたんですか!東京からだとアクセスがいいんですよね、松本って。

>ひらたさん
おお、我が家のような・・・ですか!是非次行く時にはお勧め教えてください!
あの辺りは生まれて初めて行きましたが、いいところですね~。
温泉・・・は、時間がなくていけませんでした・・・。何分18きっぷなもので、滞在時間が限られるのですよ(笑)次は是非!!乗鞍の目的地は・・・もうお分かりですね?(笑)

Posted by: miya | 16 August 2005 at 22:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/5484692

Listed below are links to weblogs that reference ぶらり松本・上高地 3:

« ぶらり松本・上高地 2 | Main | ぶらり松本・上高地 4 »