« ぶらり松本・上高地 3 | Main | ぶらり松本・上高地 5 »

ぶらり松本・上高地 4

さて翌日。(・・・ええ、やっと2日目です・・・すいません長くて。
おまけに今回は写真が多いです・・・また落ち着いたら何とか整理したいなと。)

目覚ましが鳴る前に目が覚めました。ごそごそ起きだしたのは3時45分ごろ。外もまだ真っ暗です。

荷物をまとめて身支度をして、出発します。フロントには誰もいないので、指示通り鍵を置いてホテルを後にします。とてもいいホテルだったので、今度はゆっくり滞在したいなぁ。

外に出ると雨は降っていませんでした。ただ、湿気が多くて、もやがかかっている感じです。昨日の雨によるものと、お祭りの後の、不完全燃焼のもやもやがあわさったような空気。街中にも、お祭り中止の後飲みに行き、そのまま街にとどまっている人たちの姿もちらほらで。

一応上高地は山なので、コンビニでビニールかっぱを購入。仮に降ってもこれでしのげるぐらいならいいのだけど。

駅についてホームへ向かうと、ちょうど東京からの電車が着いたところのようで、見るからに山登り or トレッキングと思しき人々が同じホームへ向かって歩いています。普通の格好(といっても散策用の格好ではありますが)の私のほうが目立ってしまう感じです。

しばらくすると電車が来て、松本を出発。窓の外の景色は、真っ暗から徐々に薄明るくなってきましたが、濃い霧にかすんでしまっています。・・・この先のお天気が心配。

新島々不安な中、うとうとしていると、電車は終点の新島々(しんしましま、と読みます。なんだか面白いですよね)に着きました。ふと見上げると、なんと青空がのぞいている!!!

昨日の大雨でちょっとしょげてしまったけれど、一抹の希望が見えてきました。

ここからはバスの旅。上高地行きのバスは2台出たので、ゆったり座ることができます。車窓の景色はダムあり、山あり、なんとなく懐かしい景色です。うとうとしながら約1時間、バスは上高地に到着しました。

手前の「大正池」でバスを降ります。ほとんどの人はもっと先まで行くようで、一緒に降りたのは10人ぐらいだったでしょうか?到着したのは6時15分ごろ。もう夜が明けて、日が差しています。

早速池へ。

大正池

・・・この景色!!!

まるで夢のような、不思議な光景が広がっていました。

この写真では伝えきれないのが、とてももどかしいのですが。

湖と山にかかった、白い霧というかもやというか・・・

そのなんともいえない幻想的な雰囲気に、思わず目をこすり、呆然と眺めてしまいました。

早朝なので人も少なく、静かに景色を愉しむことができました。早起きは三文の徳、とはよく言ったものです。

しばらくそこに佇み、つれてきた一眼で写真を撮り(やはり広角のレンズがほしいです・・・50mmでは限界が)、、、そこまではよかったのですが・・・。帰ってから現像に出すと、1本目のフイルムは普通に現像されていたのですが、2本目がすべてこんな感じで変なもやがかかってしまってました・・・カメラやさんで見てもらったところ、どうやらシャッターのところから光が入ったようなのです・・・。せっかく楽しみにしていたのに、ショックでしばらく落ち込んでしまいました・・・。ので、デジカメの写真はイマイチだったのですが、そちらでお楽しみいただければと思います・・・がーん。


そこから池沿いの道を散策します。途中にも、不思議な池の景色が広がり、この世のものとは思えない感じです。それぞれのんびり眺めていたので、ガイドに載っている「おおよその時間」は、とっくに過ぎてしまってますが(笑)まあそれは仕方ないでしょう。

アザミ道沿いには所々に花も咲いています。ピンクのアザミが風に揺れていました。

matsu46・・実は、この写真も、思いっきり失敗写真なのですが・・・ひょうたんからなんとやら、なかなかいいのでは?と思い、のせてみます。。。

それにしても、この澄んだ川の水!!手をひたすと、ヒヤッと冷たくて、気持ちよいです。こんな感覚、都会では忘れてしまいますね。


|

« ぶらり松本・上高地 3 | Main | ぶらり松本・上高地 5 »

Comments

miyaさん、こんにちは。

あまりに素晴らしい景色のお写真に、
PCの前でうわ~っ、と声をあげてしまいました。
実際にこの景色を見ながら歩かれたmiyaさんの感動もひとしおだったと思います。
湖も、朝の霧も、あざみのふんわりした雰囲気の写真も、とてもきれいですー。

この後の記事も楽しみにしております!!

Posted by: a-carl | 18 August 2005 at 10:34

新島々っていう名前、なんだか可愛いですよね。
それにしても、3時起きのかいがある美しさですよね。
大正池のカモ、立ち枯れの木
朝もやの穂高
そして、二枚目のあざみも、すごく素敵です。

あんまり素敵で、なんとかやりくりしていけないかと
だんだん頭の中がそればっかりになってきました^^;
やばい。。。

Posted by: wind | 18 August 2005 at 18:51

a-carl さん
この景色を見て、本当に早起きしてよかったなぁと思いました!前の日に大雨だったので、かなり心配していたのですけど。
上高地にいたのはほんの数時間だったんですけど、心が洗われるようでした^^
一眼の写真があんな風になってしまったのが、ただただ残念なのですが、、、
まだ(しつこく?)続きますのでお楽しみに!

windさん
そうそう、新島々。なんだかほのぼのした感じですよね。
このデジカメの写真ではなかなか分かりづらくて、本当にもどかしいのですけど、幻想的な、別世界のような、そんな感じでした。結局カッパは必要なかったのです。よかった^^

windさん・・・行きたくなりましたか?^^
私も、自分で書きながら、また行きたくなってます(笑)

Posted by: miya | 19 August 2005 at 00:29

「新島々」の駅が出来る前、それより先に「島々」という駅があったそうです。それが土砂崩れで線路が埋もれてしまい、復旧せずに手前に新しい駅を作ったとか。なので「新島々」駅なんだそうです。

私は、過去3回上高地に行ったことがありますが、全て車で行ったので、駅を利用したことはありませんが。

明神池まで行くと、更に素敵な景色が待っています。次回は是非。紅葉の季節お勧めです。寒いけど。

Posted by: てすこ | 20 August 2005 at 20:48

てすこさん
なるほど、「島々」という駅があったのですね。土砂崩れで埋もれてしまったとは・・・。

新島々駅はなんともかわいらしい駅でしたよ。改札は駅員さんがしてくれるのですが、電車が出る5分前から改札、というのが、うちの田舎の駅を思い出させてくれました(まだそんな感じです)

今度は是非明神池まで行ってみたいです!紅葉の季節、いいですね~(と、検討したりして)

Posted by: miya | 20 August 2005 at 23:03

遅ればせながら…アザミの写真も素敵だな~と思っていたけれど、
やっぱり、ここでは沢山の写真が見られてイイです!
文章を読んでいると自分も一緒に行ってる様な、でも、この風景を生で見たいと思うと、
すぐにでも旅に出たい!という気分になりましたよ~あぁ、素敵♪
それにしても、バスの時刻とか綿密に計算されている所がまた凄い…
それはちょっとマネできないです(笑)

Posted by: きゅーぴー | 23 August 2005 at 09:34

きゅーぴーさん
こちらにもようこそ♪
・・・ちょっと写真載せすぎ?って思うぐらい載せちゃいましたが(笑)今日追加で、別ページにちょっとアップしましたので、よろしければそちらもどうぞ。。。
だらだら長い分も、お付き合いいただき感謝です!
旅とまでは行かなくてもちょっと遠出するだけで気分も随分違いますので、きゅーぴーさんも是非~。
・・・あ、時刻表は、ある意味マニアなので(笑)見てスケジュール立てるの大好きなんです♪

Posted by: miya | 23 August 2005 at 23:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/5519704

Listed below are links to weblogs that reference ぶらり松本・上高地 4:

« ぶらり松本・上高地 3 | Main | ぶらり松本・上高地 5 »