« Four de h - 1st anniversary | Main | Ribbon in the sky »

pleasant time

china

美味しいものを食べると、顔がついついほころんで笑顔になってしまう。

先日友達に誘われていった、初めてのお店。大勢でテーブルを囲んで、一つのお皿をみんなで共有する。友達以外はみんな初めての人ばかりだったけど、友達の知り合い、というつながり、そしてそのお料理の美味しさにみんな顔がほころんで、人見知りな私だけどなんとなく初めてなのに初めてじゃないような気がして、何だかとても楽しかった。

その日は前の日から何だか気分も体調もぱっとしなくて、仕事中もトーン低くて、「ハジメマシテさんばっかりなのに、テンション低くてごめん。。。」って気持ちが胸の辺りまで来ていたのだけど、美味しいものを囲んだら、そしてそれを一緒に食べてる人たちの楽しい顔を見ていたら、すっかりそんな気持ちもすっ飛んでしまった。・・・そして「美味しい!!」を連発しながら、もりもり食べる食べる!で、帰る頃にはすっかり元気。

美味しいものの力って、すごいなあ。

本当に深く沈んでしまった時には、大好きな食べ物を買う気力もなかったりするけど、美味しいものを食べてもらう元気っていうものもあるよね。もちろんそれを一緒に食べて、おいしいを他の人たちと共有できると、その楽しさもぐっと増すけれど。

そんな時間をくれてありがとう。一緒に囲んでくれた人たちも、そんな気持ちをくれた美味しい料理にも。本当に楽しくて美味しかったよ!!

china2

|

« Four de h - 1st anniversary | Main | Ribbon in the sky »

Comments

こちらは噂のお店でしょうか?!
美味しいモノは自然と笑顔にしてくれるし、また、その笑顔が伝染するんですよね♪
きっと幸せ酵母満載の席だったんだろうな~

外食って特に空気も含めて『味』だと思います。
テンションの低い時は自分も出て行くのが億劫で、周りにも悪いと思うけど
私も最近似た様な事があって、その場の全てに『ありがとう』と言いたくなりました~
今までなら、そんな状態だと絶対に出て行かなかったのに。
ムリは禁物ですが、元気に発酵できて良かった、良かった。
育つのは心だけで細胞(体)はno thank youですけどね。あはっ
…あくまでもパン用語で攻めてみました(笑)

Posted by: きゅーぴー | 04 October 2005 at 15:19

きゅーぴーさん
そうです、噂のお店です♪
ほんとにね、美味しい幸せのひとときでした。

そっか、きゅーぴーさんも同じようなことがあったんですね(シンクロですな)。そうそう、同じ状況にあっても、「ああ、来なきゃ良かった」って思うときと「きてよかった!」って思えるときがあり、その違いはやはり回りの空気なんでしょうね。
お互い、元気に発酵できてよかったです!

パン用語・・・(笑)ありがとう~!
そうそう、体の発酵はno thank youです。もちろん。。

Posted by: miya | 05 October 2005 at 00:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/6205651

Listed below are links to weblogs that reference pleasant time:

» メインディッシュは絶品餃子!紅楼@神戸 [☆満腹満足日々感謝☆]
神戸・元町の山手。 この辺りは、穴場的な中華料理店が点在している地域。 その中の1軒。 阪神大震災で、大きな打撃を受けたけれど 無事復帰して営業していた「紅楼」 こちらのシェフ…というより「おじさん」が作る中華料理は絶品! その中でも「メインディッシュ」に値するのが、この餃子~♪ 時々、他店に浮気しても、やっぱり元サヤに戻ってしまう…(笑) かれこれ20年来のおつきあいなのです …なので、餃子からご紹介 あぅー、アバウトな盛り方(笑)... [Read More]

Tracked on 04 October 2005 at 16:35

« Four de h - 1st anniversary | Main | Ribbon in the sky »