« sigh... | Main | 再会 »

時にはゆったり

昨日の夜は久々のフレンチ。
話をすることが主たる目的だったのだけど、色々お店の候補が挙がった中で選んだのは、今まで満席でふられていた岡本のお店。(フロイン堂のお隣です)駅からも近いし、帰りのことを考えると、ゆっくり話もできそうだし。
ちなみに店名のgueuleとは「口」という意味だとか。

4,000円のコースにしたのですが、メニューを見て悩むことしばし。だってどれも美味しそうなんですもん。。丁寧に説明してもらい、更に悩む悩む。。

お皿は2人でシェアしましたので、色々食べられて楽しかったな~。

ちなみに、メニューはよく覚えていないので、あくまでイメージということで・・・(笑)
暗めの照明だったので、手ブレ気味+少々暗いですが、ご了承の程。

(写真を撮りそびれましたが)食前酒は、木苺のリキュールにワインなどを入れたもの。これはすっきりしていて美味しかったです。

飲み物はまずは白ワインを(といっても私はアルコールに弱いので、白のグラスをあけるだけで終わってしまいます。。)。グラスも幾つか選べたのですが、せっかくなので、ちょっと変わったミュスカデ セーブルなんちゃらというワインを。「セーブル」の文字を見て、「・・・セーグル?」と言った私たちは、もうやられてしまってますか?(笑)

まずはゆり根のピュレにずわいがにがのったもの。この下のピュレの部分が、とにかく舌触り滑らか!で、くどくないさらっとしたクリーミーさ。上にのったずわいがには少し焼いてあるのでほんのり香ばしい。

お次は、さんまのスモーク、トマト、フォアグラのムースでしたっけ?が、パートシュクレの上にのっています。スモークとはいえかなり生っぽかったのですが、大丈夫でした(日本人なのに、生ものがダメなのです。。。)

・・・どう見ても前菜ですが、まだ前菜ではありません(笑)

さて、こちらが前菜 ほろほろ鳥のローストのサラダ、温泉卵添え、じゃがいものパンケーキ。
ほろほろ鳥は細くスライスされていて食べやすかったです。
それより、じゃがいものパンケーキ!見た目もとてもかわいいのですが、食べてもふんわりとしていて美味しい!

パンデピスではさんだ?フォアグラ、柿
パンデピスで・・・と書いてあったので、どんな感じなんだろう?と思っていたのですが、出されたのがこれ。周りにもパンデピスがちりばめられています。ほんのりと効いたスパイスが美味しい。そして柿!こういうのに珍しいなぁとおもいました。

とうもろこしの・・・なんだっけ?(苦笑)
生ハムとやきもろこしがのっているのですが、下のとろりとした部分と、上の香ばしい焼きもろこし、小さく刻まれた生ハムの適度な塩気と食感が、不思議にあっていて美味しいんです。

お魚は決まっていて、いさきのグリル(?)に枝豆、ウイキョウなど。お魚はあっさり、表面がかりっと焼かれています。ソースもあっさり目で、美味しくぺろりといただきました。

もうかなりお腹いっぱいなのですが、まだお肉があります。

鴨ロースのシャンパンソース、根菜ときのこ
鴨ロースはとてもきれいなピンク!火の通し具合がとてもいいです。(もう少し生っぽいのがいい人もいると思うのですが、私はこれぐらいが好きだな)ソースはシャンパンの味はそんなにしなかったのですが、根菜とあわせているのが変わってる!

乳飲仔牛のロースト、きのこ(トランペット茸)さつまいも
「乳飲仔牛なんて、残酷よねぇ」といいながらも、注文してしまった私たち(笑)骨付きのお肉なのですが、食感がとても柔らかくて、不思議な弾力があるんですね~。黒いのはトランペット茸というのだとか。ソースも美味しくて、お腹いっぱいなんだけど、パンにつけていただきました。

すだちのグラニテ
これが、本当にすだちの酸味がよく効いていて美味しい!口の中が一気にすーっとしました。そして目が覚めた(笑)

散々悩んだデザート。(悩んでいる私たちをあたたかく見守ってくれたお店の方に感謝。。)

紅茶のティラミス いちじくのキャラメリーゼ添え
このティラミス、今まで食べたティラミスの感じと違う!普通スポンジの部分にコーヒーをしっかりしみこませているのですが、こちらのはスポンジが厚めでふんわり。で、ちょっと固めのチーズの部分とうまい具合にあっている感じです。とろとろというよりは、しっかり目のティラミス。
そして、このいちじくのキャラメリーゼ!いちじくと聞いただけで目が輝いた私たち。これは本当にカットした表面をさっとキャラメリゼしただけなのだけど、表面のほんの少し焦げた感じと、パリッとした食感、そしていちじくのフレッシュさ、さわやかさが、なんともいえない感じ!

ブランマンジェのコーヒーがけ
これも想像と違うものが。とろりとしたブランマンジェの上に、いい具合にとろりとしたクリーム?がのっていて、コーヒーがかかっているのですが、コーヒーもあまり苦くなく、ちょっと泡立った感じでまろやか。そして上にのっているアーモンドがいい具合にアクセントに。

ああ、お腹いっぱいじゃなかったら、間違いなく栗とセロリのグラタンを頼んでいたのに・・・次はきっと!!!

そして最後に、ダージリンと、スプーンにのったアーモンドとはちみつ、チュイールで〆。

出てくる品数はかなり多いのだけど、ポーションが多くないので、ちょうどいいぐらいです。ただ、本当にゆっくりいただいたので、時間とともにお腹がいっぱいになります。でも、フォアグラなんかを頼んだ割には、お味も濃い過ぎないので、最後まで美味しくいただけました。

美味しいお料理とともに話はあれこれ弾んで、でも肝心の用件を詰められず、気がつけば・・・え、こんな時間?!とお互い驚愕。本当にすっかりゆっくりさせていただきました。
まだまだ話したりない位だったけど、楽しかったなぁ。
美味しいお料理に素敵なお店、そしてゆったりとした時間のなかで、楽しいおしゃべり。
こんな時間がもっと続けばいいのにな、と、贅沢なことを思ってしまった夜。
また今度続きをゆっくり・・・ね。
楽しい時間をありがとう♪

|

« sigh... | Main | 再会 »

Comments

コチラこそ楽しい時間と…お料理の復習、ありがとうございます(笑)
読みながら「そうそう、そうだった」と、思い返すなんて(笑)
記憶にあるのは美味しかった事と重くなかった事、お店の方の対応がよかった事。
あと前菜まで長かったですね。。。でも、あれだけゆっくり食べてペロッといけたのも不思議です。
miyaさんの記録を訂正する箇所など思いつかないほど、あの時間と空気に酔いました~
そうそう、一点だけ。乳飲仔牛のローストのキノコは「トランペット茸」ではなかったのかな?

再度、いや、今後とも末永くヨロシクです♪

Posted by: きゅーぴー | 27 October 2005 at 12:22

きゅーぴーさん
こちらこそ~ほんと楽しかったです!
かなり抜けてたので、写真を見ながら思い出しつつ書いてみました。こうしてみると、お皿の数がすごいです(笑)
ほんと、ゆったりといい時間でしたよね。(・・・ゆったりすぎ?!)
また懲りずにお付き合いくださいませ♪
そうだ、トランペットでしたよ!(ラッパってあーた。。。)早速訂正しておきました。ありがとう~。

Posted by: miya | 28 October 2005 at 01:04

残酷だよぉと思いつつ…、私も乳飲仔牛が気になる!!
岡本周辺はカフェが好きで良く行くんだけど、今度はフレンチに行ってみます!
紹介してくれてありがとう。

Posted by: ぴぴっち | 29 October 2005 at 08:06

ぴぴっちさん
やっぱり気になるよね、乳飲仔牛!お値段upメニューだったのだけど、頼んでしまいました。でもここにたどり着いた時はもうお腹いっぱいで(笑)
いいお店だったのでぴぴっちさんも是非!席数少ないので予約した方がいいですよ。
岡本はカフェも色々ありますよね~。また色々教えてね♪

Posted by: miya | 30 October 2005 at 00:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/6648740

Listed below are links to weblogs that reference 時にはゆったり:

« sigh... | Main | 再会 »