« 遠くにありて・・・ | Main | Mont blanc x 2 »

京都で紅茶三昧

Fortnum & Mason

風の冷たい土曜日。京都でお茶三昧な一日を過ごしました。

まずは今月初めに大丸に出来た Fortnum & Mason で友達と待ち合わせ。F&Mについては去年の日記にも書いたのですが、日本の扱いが去年から変わって、関西では見かけることがほとんどなくなってしまったほど。(といっても、買ってたかといわれると、買ってなかったんですが・・・笑)でも、東京、名古屋に続いて、京都にもついにお店がオープンしました。場所は地下2階の、以前ユーハイムがあったところです。

お店に入ると、左側にパンやケーキのケースが、奥には紅茶やジャム、お菓子類がならんでいます。お値段を見ましたが、やはりそれなりのお値段。。。まあ、最近ロンドンに行っても「高いなぁ」と感じるようになったので、今の本国のお値段と比べるとそんなに高いと思わないのかもしれないですが・・・。

一通り店内を見た後、奥のティールームでお茶する事に。クラシックが流れていて、朝から優雅な雰囲気です(笑)。メニューはアフタヌーンティセットやスコーンセット、ランチのセットなどもありますが、ここはせっかくなのでスコーンセット(1,260円)を。紅茶(メニューから選べます)とスコーン2個の、いわゆるクリームティ。紅茶は、Tippy Assam(だったと思う・・・)とAfternoon Teaを。ちなみにどちらも単品で頼むと1,260円なのでセットはお得ですね(笑)。

スコーンセット運ばれてきたのがこれ。スコーンは・・・やっぱり小さい。。(でもお正月に東京で買ってきたものよりは少し柔らかめだったような)クロテッドも・・・少ない。。。でも、しばし英国気分。(ジャムはねっとりタイプでした)
そしてスコーンと紅茶をいただきながら話が弾みます♪
ちなみにこのティーポットとティーカップ、手のところの内側がF&Mの色になってるんです!ちょっと欲しくなりました(笑)。

パン帰りがけにパンを購入。こちらのパンはユーハイムの志賀さんプロデュースで、惹かれるものが色々あったのですが、事情によりぐっとこらえて3つのみ。イングリッシュマフィンと、イングリッシュメロンパン(って、英国にはメロンパンはないのだけど・・・?)に、ローズマリーとフルーツのカンパーニュ(だったかな?)を。

そのあとは、ある紅茶屋さんの紅茶教室へ。私は初めてだったのですが、友達は前回も来ていてよかったとのことで、ちょうど今月はウバ飲み比べということで、ウバ好きな私としては早速申し込んでおきました。

Uva Highlandsウバといえばすぐ思い浮かぶのが「メントール」の香り。とはいえ、ウバを飲んでもメントール香を感じる時とそうでない時があるのですが、ある条件をクリアしたものだけがメントール香をもつのだとか。それもその時期は本当に短く、そういう紅茶を仕入れるのは難しいのだとか。なるほど、ピーククオリティのものでも、必ずしもメントールの香りがするわけではないんですね。

tastingお話を聞きながら、ウバ・ハイランズ茶園の2種類の紅茶をいただいたあとは、本式スタイルでテイスティング。同じハイランズのもので、収穫時期の違う5種類と、違う茶園を2種類。こういうのは初めてでしたが、確かに比べて飲むと、ピーククオリティのものとそうでないものは、数日しか違わないのに全然香りや味が違う!これは驚きでした。ウバについてのみ説明を聞く機会もないし、自分でなかなかこうやって飲み比べる機会もないので、貴重な機会でしたし、楽しかったです。

すっかりお茶腹になってしまいました(笑)。続きます。

|

« 遠くにありて・・・ | Main | Mont blanc x 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/6534100

Listed below are links to weblogs that reference 京都で紅茶三昧:

« 遠くにありて・・・ | Main | Mont blanc x 2 »