« そして今日も秋の味 | Main | 京都で紅茶三昧 »

遠くにありて・・・

気がつけば、故郷の祭りが終わってしまいました。

住んでいたときは毎年このお祭りが楽しみで仕方なくて(学校も1日半お休みになります)、こちらに出てくるとき、故郷にはそんなに執着はなかったけど、お祭りに毎年行けないであろうことがつくづく残念だと思ったほど。(うちの故郷のお祭りは「けんか祭り」とも呼ばれていて、太鼓の音が聞こえると心が逸り血が騒いだものです・・・^^;)

でも、気がつけば、故郷を出て早長年、最後にお祭りに帰ったのは10年ほど前のことだったか・・・。そういうものなのですかね・・・。寂しいけど。

今住んでいる街にも9月に秋祭りがあって、前の通りをだんじりがにぎやかに通り過ぎていくのですが、やっぱりよそのお祭りという感じがしてしまって。何年帰っていなくても、やっぱり自分にとってのお祭りは、地元のお祭り、なんですよね。DNAにすりこまれているからかな。

こちらではテレビのニュースにも出てこないし、新聞にも載ることはないけれど、そして、普段はそんなに思いを馳せることはないのだけれど、、、このお祭りの時期になると、遠くにありて故郷を思ってしまうのでした。

|

« そして今日も秋の味 | Main | 京都で紅茶三昧 »

Comments

毎年毎年あ~今年も帰れなかったって思うよね。今年は年齢が区切りなのでお盆やお正月に集まりが中学・高校とあります。
私たちの田舎って祭りじゃないと会えない人っていうのもあるわよね~

いまだに東京のみこしはちゃちくみえちゃいます。(気分は祠をかついでるような感じ?)

Posted by: ぱた | 21 October 2005 at 12:35

ぱたさん
そう、そうなんですよね~。
今住んでるところはだんじりなんですけど、何だかちゃちな感じが。。。うちのお祭りが重すぎるというのはあるんですけど(^^;。
でもやっぱりあの迫力はホント、他にはないですよね!!
私の学年はあまりそういう集まりがないみたいで・・・皆どうしてるのかなぁって思ってしまいます。

Posted by: miya | 22 October 2005 at 00:31

わかるわかる!わかります~!
うちの実家がある市は、12月になると一気に知名度upします(笑)
一時期だけ、TV他メディアで話題になるからね~。
毎年当たり前のように行っていて、
学生時代は「毎年一緒で飽きたよなぁ」なんて言ってたけど
今となっては懐かしくて…。
望郷の思いに駆られてますわ。

Posted by: 姐さん | 22 October 2005 at 09:18

姐さん
わ、姐さんも!そうですよね~、ありますよね。
お祭りってやっぱり特別なイベントですもんね。
無性に帰りたくなる時期です。でもこちらに出てきて最初はそう思ってたけど、行かない年が続くと何となくそんな気持ちも薄らいできてしまって・・・そんな自分がちょっと寂しかったりして、ね。。。
思わず来年の10月のカレンダーを見てしまいました。

Posted by: miya | 23 October 2005 at 01:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/6494069

Listed below are links to weblogs that reference 遠くにありて・・・:

« そして今日も秋の味 | Main | 京都で紅茶三昧 »