« 再会 | Main | Uva Highlands »

秋菊蟹黄

満月会

10月ももう終わり。
無茶空茶さんの満月会に行ってきました。

無茶空茶さんにお伺いするのも随分久しぶりの上、満月会は初めて。上海蟹もいただけるということで、楽しみにしていました。

こちらは古い民家を改装した茶館。お店の佇まいもとても落ち着いているのですが、宵の口の、暗がりにぼんやりと灯りのともる雰囲気はまた格別です。

随分久しぶりにお会いする方と、はじめましての方。お茶の話から美味しい話、色んな話に穏やかに話がはずんで、愉しいひとときでした。

上の写真の食前茶は、確か黄金桂にナツメと生姜を入れられたもの(だったはず。。覚え違いかもしれません。。)。甘味と生姜がきいています。

中国茶館なので、中国もしくは和風のお料理を想像していたのですが、色んな味がバランスよくチョイスされていて、一皿ごとに楽しみがあります。

鳳凰単叢お料理と一緒にいただいたのは鳳凰単叢。この蓋碗がまた素敵で、かつ手に馴染むんです。間でお湯を差してくれるので、何杯もいただけます。

食前[食前のお楽しみ]
メロンとチーズなどが少しづつ載っているのですが、このゴルゴンゾーラと洋梨が美味しかった~

湯[湯]
蕪のコンソメスープ。これはとてもあっさりしています。

花巻[点心]
自家製花巻。プレーンかと思いきや、葱や油が効いていて、1個でかなり食べ応えのある花巻でした。この形が素敵ですよね。

蟹[主菜 海]
こちらがお待ちかねの大閘蟹(上海蟹)。・・・これまた、とってもキュートなお姿です。可愛らしいだけに、食べるのにも一苦労ですが、小さな蟹は味がぎゅっと詰まっているだけに、端々までちょっと言葉少なめになりつつ(笑)いただきました。すっかりお醤油をつけるのを忘れてました。。。

ラグー[主菜 山]
牛肉のラグー カネロニ巻き 軽い赤ワインソース
洋風でおっと驚いた一品。カネロニの中に牛肉のラグーが入っているのですが、赤ワインソースがあまり重くないので、こってりしすぎず美味しくいただけます。

栗[甜品]
北京郊外 杯柔産山栗のモンブラン
栗です、栗♪モンブランと言っても普通のモンブランではなくて、しっとり目の栗きんとんのような感じのものと、クリーム、スポンジ(ココアがまぶしてあります)、りんごなどがうまくあって、不思議な味わいのデザート。

プーアール最後のお茶は、雲南女児貢茶。濃い目のプーアールです。プーアールは随分久しぶりにいただきました。何杯かいただきながら、名残惜しみつつお話していました。

庭に面した扉は開けられていて、外から入る空気がひんやりと心地よく、そして帰る頃には肌寒いほどで、秋の深まりを感じた夜。空には満月はないけれど、月の光のように穏やかにしっとりと、でも静かな中にもじんわりとあたたかいひとときでした。


|

« 再会 | Main | Uva Highlands »

Comments

何度も何度も読み返して、この空気を感じたい~と酔いしれてました(笑)
ゴルゴンと洋ナシって組み合わせた事はないのですが美味しそう♪
他に出されているもの芸術品っぽくてため息が出ます…
お茶を楽しむための食事、食事を引き立てる為のお茶、
リラックスする為の空間、お茶や食事でリラックス…
好きな仲間と美味しく味わう、お茶を味わい仲間とマッタリ
コロンブスの卵みたい。

Posted by: きゅーぴー | 02 November 2005 at 16:02

きゅーぴーさん
お店の写真を撮りそびれてしまったんですけど、とても落ち着いた雰囲気のお店なんです。夕暮れから夜にかけてが似合う感じで。
私もきゅーぴーさんのコメント読んで、思わずため息が出てしまいました。(もちろん、感嘆のね♪)
今度是非まったりしに行きましょう。

Posted by: miya | 03 November 2005 at 00:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/6760637

Listed below are links to weblogs that reference 秋菊蟹黄:

« 再会 | Main | Uva Highlands »