« Tea with milk and sugar | Main | 時にはほんわか »

感謝 - 続き

快晴の土曜日。
大好きなお店に、そのお店が好きな人たちが集まって、一緒に美味しさを楽しむ時間がありました。

午後のフール・ドゥ・アッシュ。ほとんどの方が「はじめまして」だし、何分パンの話題にはどうも疎くて、お名前も知らない方ばかり。でも、友達の友達、お知り合い、そんなつながりで輪が広がって。そういう機会ってなかなかないですよね。

同じテーブルを囲んで、同じパンを食べて、美味しさをみんなで共有する。実際はそのあまりにもの美味しさにみんな悶絶状態だったのだけど(笑)、これ美味しい!!の笑顔が集まるって、本当に楽しいこと。

色んな種類のパンを食べましたので、その中の一部をご紹介。


私の好きなベーシックなパンたち。特にバゲットアンシェンヌ!焼いてすぐの美味しさはもう格別ですよね。


こちらもベーシックなものを中心に。大好きなセーグル、そして食べたことのないパンもあったりで、あれこれ食べ比べできるのが楽しい♪

濃密なる栗のささやき前の日記に写真を載せた「濃密なる栗のささやき」。この金・土曜の2日間限定で出されていたパンです。小布施の大粒の栗を渋皮煮にして、まるごと一粒ライ麦パンで包んだというパン。この栗の大きさも驚きなんですけど、食べてみると本当に甘くてしっとりしていて美味しい!!で、生地の方にも栗が混ぜ込まれているんです。そのおかげでほんのり甘くて栗とよく馴染む。とても美味しくて、ノックアウトされました。ささやきなんて甘いものじゃないです(笑)。貴重な栗なので、この2日間で仕入れ分は終わり。そんな、まさに一期一会の栗のパンに偶然出会えて、栗好きの私にとってはうれしい偶然でした。

キッシュ
私の大好物、キッシュ。そろそろ復活、と聞いていたので楽しみにしていました。生のベーコンとグリュイエールチーズが入っていて、卵の部分にチーズがうまくとろ~りと馴染んで、美味しい!

クロワッサンスペショークロワッサン・スペショー。これもシェフが考えるベストのタイミングで出していただきました。(慌てて写真をとって一気に食べる!)端はかりかり、外はざっくり、中はしっとりと、そしてしっかりとした層で、バターの風味がとてもいい。クロワッサンってそんなには食べないのだけど、これは大好きなクロワッサン。私の中のスペショー。

ビションポワールキャラメル秋の新作、ビションポワールキャラメル。これは断面図ですが、パイ生地の中に洋梨のコンポートとキャラメルクリームが入ってるんですが、パイがもうほんっとうにサクサクで、裏がとてもいい具合にキャラメリゼされていてカリッカリ♪(思わず見とれてしまった)洋梨とキャラメルがよくあっています。

他にもあれこれ食べて、大満足。

終わりの方で、少しシェフとみんなでお話する時間がありました。
前のパンクラブの会のときにも思ったことだけど、シェフは本当に研究熱心で努力の人。お店に何度か足を運ぶと分かることなのですが、いつ行っても新しいパンたちが並んでいるんですよね。それも、あれこれアイデアを練りだして、試作して、より美味しいパンを送り出そうとしてくれているから。
それに、出来上がったパンも、お店に並ぶものはその一部、私たち素人が見たら全く問題ないものでも、シェフが納得いくものしか並ばない。新作のパンだって、随分前の段階から試作に試作を重ねて、納得行くまで作りつづける。寝る時間を惜しんでまで。私の大好きなセーグルだって、水分110%なんて、とんでもなく想像できないことになっているし、定番のパンだって、目に見える部分でもそうでない部分でも、着実に進化してる。でもその裏には、シェフの気持ちと努力があればこそ。果たして、自分にそんなことできるんだろうか・・・?
それをシェフはいつも笑って「売れないんですよね~」「ついフィリングが増えてしまって・・・」っておっしゃる。それってシェフ、大丈夫なんですか?ってついこちらが心配してしまうぐらいに。
でもそんな気持ちと努力があるから、私たちはいつも美味しいパンをいただけるんですよね。いや、アッシュのパンが美味しいのはシェフがそれだけ思いを込めて作られてるからなんだなって、改めて思った時間でした。

そうこうする内、あっという間に楽しい時間が過ぎてしまい・・・。

こんな素敵な集まりを考えてくれた友達へ。本当に、本当にありがとう!どんなにお礼を言っても足りないぐらい。

そして、いつも通り、ぎゅぎゅっと美味しさと気持ちの詰まったパンを作ってくれるシェフ、奥様、そしてスタッフの皆様、場所を提供してくださったマルシェの方に、心からのありがとうを・・・。

アッシュのパンは、パン自体の美味しさだけではなくて、とても気持ちの、愛情のこもったパンだから、その美味しさが違うんだなと思う。そしてお店自体の魅力も大きい。だからますます好きになるし、通ってしまう、そんな素敵なお店。こんなお店に出会えてよかった。素直にそう思います。

|

« Tea with milk and sugar | Main | 時にはほんわか »

Comments

わぁー!すごい!!とっても素敵な時間だったんだなって伝わってきます☆キャラメルクリームのパイ、食べてみたい!

Posted by: Emi | 09 November 2005 at 06:02

お疲れ様でした~
やはりmiyaさんの写真は綺麗ですね…私のはとてもじゃないけど…(苦笑)
カメラでなくて腕!!!ですわ、やっぱり。

進化を続けてるお店だから、目が放せないのもあるけど
シェフの人柄や姿勢が現れているから魅了されるのでしょうね。
パンについて言いたい放題させて貰ってますが(笑)、ありがたく噛み締めたいと思います。

それと、美味しい時間の共有は幸せな事だけど、
点が線でつながり、また点となり、いつもの場所に戻っていく…
「幸せな偶然」にたまたま居合わせる事が出来てよかった…
あの日の事は、そんな風に思っています。

miyaさんとは点でなく線で。これからもヨロシクです♪

Posted by: きゅーぴー | 09 November 2005 at 12:10

Emiさん
ほんと、あっという間の楽しい時間でしたよ。今度是非Emiさんもご一緒しましょう!
キャラメルの、最近出たばかりだそうなので、是非是非♪きっとお好きだと思います~。

きゅーぴーさん
ありがとうです~。写真は、やっぱりあの場所がちょっと暗かったので納得いくものは撮れてませんが・・・。。
そうそう、シェフの人柄や姿勢って、本当ににじみ出てますよね。色んな意味で惹かれるお店。ね。
点と線の「幸せな偶然」・・・きゅーぴーさんって詩人。素敵♪
こちらこそ、これからも線で、よろしくです!

Posted by: miya | 09 November 2005 at 23:57

miyaさん こんにちはー!
美味しそうなパンのことがいっぱい載ってて素敵なHPですね!
「フール・ドゥ・アッシュ」はいま大阪で一番行きたいお店かも☆
かごに盛られた様々なパンがたまりません~!素敵な集まり、うらやましいです。

Posted by: Cleva | 10 November 2005 at 17:27

実は・・・アッシュ、行ったことないんですよ~
なので、また今度連れて行ってくださいね☆
Clevaさんより先になるかな?やっぱりあと?(笑)
おいしいパンが食べたいな~

Posted by: ちぐさん | 11 November 2005 at 00:11

Cleva さん
こんにちは!わぁ、こちらにもありがとうございます☆
旅行メインのつもりが、気がつけばパンが・・・(笑)
Clevaさんの本にもアッシュのこと紹介されてましたよね!(みなさん、とっても素敵な本なんですよ~また紹介させてくださいね)
是非是非大阪に来られる時にはアッシュにいらしてくださいね♪

ちぐさん
あれれ、アッシュまだ行った事なかったんだ?!
それは大阪人としてなんともったいないことを・・・(笑)
よし、次会うときはお姉さんがアッシュに連れて行ってさしあげましょう♪
ほんとにね、パンが美味しいのはもちろんなんだけど、お店の魅力も大きいんですよ。(これだけ書いてるから言わなくても分かるか・笑)

Posted by: miya | 11 November 2005 at 01:14

miyaさん、本当にお久しぶりです、みさきです(^^)
お元気そうで何より!です!

やっぱりこちらにいらしたんですねー。
私はぴぴっちさんと一緒におりました。笑

素敵なパンたちに囲まれるって本当に幸せなこと。
今、全く時間が自由にならない中で痛感しています。
でも、こうやって伝えてくださる方がいるから、私もなんだかうれしくなっちゃうのだけれど(^^)

仙台もなかなか??みたいなので、ぜひぜひ!
マカロンはまじで!!絶品!ですので!
お紅茶と絶対合うなー(^^)と思っていただきました。
(決して派手じゃないんだけれど、ちゃあんと仕事をこなしてる感じなのですよ!!)

うん、ぜひぜひ食べていただきたい!!

Posted by: みさき | 11 November 2005 at 03:17

みさきちゃん
わー、お久しぶりです~!
時々みさきちゃんとこ覗いては、忙しそうだなぁ、体大丈夫かな?わ、九州?!(笑)なんて思いながら、ひっそり見守ってたんですよ。

そうなの~!知らない方ばかりだったけど、美味しくて楽しいひとときでした。
こうして美味しいパンをいただけるのって、本当に幸せなことですよね。私も随分元気をいただいてるなぁって思います。

仙台!もう、ぴぴっちさんのレポ拝見して、行きたいモードが全開ですよ~。パンもそうだけどあのマカロン!!
すんごい美味しそう♪

みさきちゃんもまた落ち着いたら是非関西に遊びにきてね!待ってます^^

Posted by: miya | 12 November 2005 at 02:10

今さら、自分が呼ばれていた(?)ことに気付きました(笑)

みさきちゃん、こんにちわ。
その節は相手をしてくれてどもありがとう☆

miyaさん、マカロンはもちろん、本当にどれもこれも美味しかったの。
(そろそろレポート始動しだしたから、また見にきてね~^^)
「素人で無い」miyaさんでも、きっと気に入ってくれるはず!

Posted by: ぴぴっち | 20 November 2005 at 22:52

ぴぴっちさん
仙台編も見ましたよ~、松島の景色に目を奪われつつ、美味しそうなものに心奪われております(笑)
松島はね、、仕事の付き添いでいったのだけど、あまりいい記憶がない(苦笑)
これは仙台行かなきゃですね!

Posted by: miya | 22 November 2005 at 23:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/6985938

Listed below are links to weblogs that reference 感謝 - 続き:

« Tea with milk and sugar | Main | 時にはほんわか »