« 冬の気配 | Main | 綿毛の行方 »

dandelion


dandelion


行き詰って、一人深い海に沈み、長い間地底を彷徨い、でもそれがようやく底を打ったと感じたとき。
ある人にこんなことを言われた。

「たんぽぽのような人になってください」

その言葉を聞いて、はっとした。
自分の辞書の中で、自分を表す語彙の中にはありえない言葉だったから。

春の陽射しのもとで、柔らかい黄色の花を咲かせ、でも地にはしっかり根を張っているたんぽぽ。
決して派手さはないけど、目立つことはないけれど、ふっと目をやるとどこかで地味に咲いていて、
そして花の後にはふんわりとした綿毛になってどこかへ飛んでいく・・・そしてまた次の花を咲かせる。

最近ふとした瞬間に、この言葉を思い出した。
あれから数年、私はたんぽぽのような人に少しは近づけたのだろうか?

・・・いや、相変わらず、たんぽぽとは程遠い・・・。

なぜあの時、この私にたんぽぽという言葉をくれたのだろう、と、ふと思う。
それを思い出した今、その意味をもう一度考えなければいけない時なんだなと思った。

冬の間はたんぽぽは冬眠中なのかな?
春になったら、あの小さくて地味で目立たないけど、ふっと和むような花を咲かせるために。

|

« 冬の気配 | Main | 綿毛の行方 »

Comments

miyaさん、こんにちは。

たんぽぽのような…

根・葉・花・綿毛の例えが的確で
それぞれに素敵な意味があって
とてもいい言葉だと思いました。
特に綿毛のところが、好きです。

私の想像するmiyaさんにぴったりな、
たんぽぽって素敵なお花ですね。

Posted by: a-carl | 21 November 2005 at 23:17

a-carlさん こんにちは。
これを聞いたのは随分前なんですけど、
もうすぐ冬だというのに最近になって思い出したんです。
うーん、私の現実とは程遠いんです(苦笑)
でも、少しでもそんな雰囲気をもつようになっていけたら。そう思います。
私のa-carlさんのイメージは、やはりstrawberryです♪

Posted by: miya | 22 November 2005 at 23:40

たんぽぽの例えをくれた人。
凄い人ですね…いや、ちょっと違うかな。
形容詞が浮かばない…私も読みながら息をのんじゃいました。
「花に例えたら」って遊びでは良くやってたりしますが
たんぽぽって取り上げられた事なかった様な気がします。
これで間違いなく、miyaさんは私の中ではタンポポ確定です(笑)

Posted by: きゅーぴー | 23 November 2005 at 21:29

素敵なたとえですね。
近頃ストレスのたまることが多くて、ささくれだった心にしみわたるような文章でした。
たちどまってもいいじゃない?みたいな(笑)
またmiyaさんとお茶して、たんぽぽみたいな空気をいただきたいものです♪
春はきっとすぐですよ。

Posted by: ちぐさん | 24 November 2005 at 01:29

きゅーぴーさん
私も自分のイメージとあまりにも程遠かったので、目が点になりました。。。
未だに頭の中でぐるぐる回ってます。難しいです。。
だから確定しないで~(笑)

ちぐさん
私にとってはちぐさんの方がたんぽぽってイメージに近いんだけどな~♪
私もそんな時に聞いた言葉だったんですけどね。
そう、立ち止まっても、走らなくても、時にはゆっくり歩いてもいいんですよ。
またゆっくりお茶しましょう!

Posted by: miya | 26 November 2005 at 00:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/7254097

Listed below are links to weblogs that reference dandelion:

« 冬の気配 | Main | 綿毛の行方 »