« 綿毛の行方 | Main | La baguette au pavot »

luminarie


今年もルミナリエがはじまりました。(去年の日記はこちらを)

早いもので今年で11回目になります。毎年見ているルミナリエですが、何度見ても、そしてどれだけ人にもみくちゃにされても、この光から何か癒しの力をもらっている気がします。

それにしても、ここ数年ここまでは寒くなかったと思うのだけど、今年は寒い、というか冷たい・・・(ので写真を撮るのもそこそこに退散してしまいました・・・)。みなさん暖かくしてお出かけくださいね。

|

« 綿毛の行方 | Main | La baguette au pavot »

Comments

とても素敵なイルミネーションにうっとりです。
東京駅周辺のミレナリオは、今年最終回らしいので、せっかくだから見に行ってみようかなと思っています。
クリスマスにでも…ひとりで(笑)

綿毛の話。
ふとしたことで途絶えがちのネットでも、いつでもそれを通して誰かがいるという安心感こそ、私がブログやHPを続ける理由かなあと思います。
これからもmiyaさんのブログ、楽しみにしています!

Posted by: hiro | 15 December 2005 at 14:08

hiroさん
ルミナリエも毎年これで終わりかと言われながら、何とか続いています。ミレナリオ(ま、紛らわしい~)は今年で終わりなのですね。こちらはクリスマスにはもう終わってるのだけど、hiroさんミレナリオ行けるといいですね!私も一緒に行きたいぐらい(笑)

ネットの向こうに誰かが・・・本当にそうですよね。ネットを通して人と人がつながる、その愉しさって何事にもかえられないような気がします。誰かがいる安心感、そことつながる楽しさ、そんな中で私もいろんなことをまだまだたくさん教えてもらってます。hiroさん、ありがとう!

Posted by: miya | 15 December 2005 at 23:14

やっぱりキレイですね。
どんなに寒くてもイルミネーションを見つけると、立ち止まって見入ってしまいます。

最近は皆、ケータイを片手に写メール。

私もマネして、お友達に送ってみました。

Posted by: Emi | 16 December 2005 at 08:32

とても、奥行きを感じられる立体感のある素敵な写真ですね。。
自分も、その中に立っているような。。。
うっとりしました。
ルミナリエ、行ったことがないのでなおさらうれしいです!

Posted by: wind | 16 December 2005 at 20:13

Emiさん
この時期、あちこちで素敵なイルミネーションが楽しめていいですよね。
寒い中で見る光って、一段と綺麗に見える気がしませんか?
ルミナリエもみなさんほとんどケータイでした。
時代は変わったなぁ・・・って、オバサンは思うのでした(笑)

windさん
そう言っていただけてうれしいです!
なかなか来られない方も多いでしょうし、素人ですがこんな写真を通して少しでもルミナリエの雰囲気をお伝えできれば・・・と。
光には色んな力がありますね。今夜の月も、透き通るような銀色で、寒さを忘れて見入ってしまいました。
windさんもこれから追い込みなんですね!体調気をつけて乗り切ってくださいね。応援してます!^^

Posted by: miya | 16 December 2005 at 23:36

今年で丸の内のミレナリオが最後なんだとか。始まった年にはまだ東京にいたのに見ないまま終わりなんてさびしいです。
ルミナリエはなんとしても頑張ってほしいですね。あの寒空のなかにきりっとした美しさを思い出します。こっちのほうがずっと暖かに思うんですが(どんどん今雪が融けてきています)

Posted by: ぱた | 26 December 2005 at 07:58

ぱたさん
そうそう、ミレナリオは最後なんだそうですね。丸の内の辺りも新しいビルが出来たりで、今年は一段とにぎわうのでしょうか?
ルミナリエも毎年、今年で終わりかなんて噂が出ますけど、大変なのは間違いないけど続いて欲しいなぁって思います。今年最終日は雪でした!雪の中に光る朝のルミナリエは素敵でした。・・・が寒かった(>_<)
そちらも寒そうですが、風邪引かないように気をつけて下さいね!

Posted by: miya | 27 December 2005 at 00:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/7624839

Listed below are links to weblogs that reference :

« 綿毛の行方 | Main | La baguette au pavot »