« dandelion | Main | 光 »

綿毛の行方

fluff


前の日記に書いたたんぽぽについて、あれこれ思いを巡らせたなかで考えたこと。

このサイトも日記もたんぽぽのように地味な存在だし、おまけに綿毛の飛んでいった先だけを考えて書いているわけではなく、旅行の思い出、日々思うこと・楽しいことなどをつらつらとただ書いているだけだけれど、もしもその綿毛が、どこかにふっと飛んでいって、知らぬ間にどこかでまた花を咲かせてくれていたら。ちいさくてもちゃんとあの黄色い花が咲いていたら。こんなうれしい事はない。

ネットの普及によって、現実と非現実、常識と非常識の境界線がますます曖昧になってきていて、それらの溢れ返っている情報を、各自の良識を持って判断する、という部分が欠落しつつあるのかもしれない、と思う。黄色い花なのに、ある所では飛んでいった綿毛から紫の花が咲いていたり、もしくは全く違う花になっているかもしれない。「これはひまわりです」と言われて、誤解してしまう人もいるかもしれない。だからこそ、見る側も、ちゃんとこの花は黄色なのか赤なのか、たんぽぽなのかひまわりなのか、判断する目を持たないといけないのだろう。本当は黄色なのに、赤に見えたりしないように・・・
そして、それをちゃんと「たんぽぽ」として認識してもらえるよう、見せる側もきちんと考えなくてはいけない。今の世の中では、更に強く。

時間に追われ、情報が溢れかえる今の時代だからこそ、大事にしないといけない感覚なのかなと思う。

そして、人には色んな考え方があるだろうけど、私はマイナスではなくプラスでつながっていたい。プラスでつながる楽しさの共有、そしてそのプラスが重なって増えていく愉しさを感じていたい。もちろん、人それぞれプラスマイナスの感覚は違って当たり前だし、ある人にとってはプラスでも、別の人にとってはマイナスかもしれない。それは当然のことだと思う。でもそんな中で、同じものをプラスと感じられる、そんな気持ちが、たくさんの綿毛のひとつでいいから、それを通してつながれば、こんなに素敵なことはないのに。

そんなことを思ったりする今日この頃。


|

« dandelion | Main | 光 »

Comments

miyaさん、こんにちは。

miyaさんのたんぽからとんだ綿毛は
誠実で親切で暖かい
黄色のお花を咲かせていると私は思います。
miyaさんのお陰で、
どんなに楽しかったり
暖かい気持ちになったことか…
本当に感謝しております。

>時間に追われ、情報が溢れかえる今の時代だからこそ、大事にしないといけない感覚なのかなと思う。

その通りだと思います。
どんなに便利になっても、根っこの部分である心を大切に考えていらっしゃる、
miyaさんのような人でありたいと思っています。

寒い日が続いておりますが
師走の忙しさに体調など崩されませんよう。
お互い楽しい年末をすごせますように。

Posted by: a-carl | 14 December 2005 at 19:41

a-carlさん こんにちは。

あたたかいメッセージ、ありがとうございます。。。
私のほうこそ、a-carlさんにいつもあたたかい気持ちをたくさんもらっていますし
丁寧に暮らすことを教えてもらってます。
感謝しているのはこちらの方です。

こうして書くのは簡単かもしれないし、自分もちゃんとそれが意識できているかといえば、実際にはなかなか難しいことのような気がします。
だから書くことによって自分に言い聞かせているのかもしれませんね。

先ほど天気予報を見ていたら、そちらは雪の予報なんですね!
こちらもかなり冷え込んでいます。どうやら風邪をひいてしまったみたいです。a-carlさんも気をつけて下さいね。
何かと気ぜわしい年末、暖かくしてお過ごしくださいね。

Posted by: miya | 14 December 2005 at 21:57

a-carlさんがうまく表現されているので、それ以上、どうこう書かなくていいかと思うのですが、少し書きますね。

マイナスなニュースや情報、意見が飛び交っているこのごろで、マイナスな情報もやはり参考にはしないといけないけれど、それだからなお、意識してプラスな気持ちを表に出していかないといけないのかなと思います。

私もこちらのティールームからはプラスの気分をいただいています。

Posted by: びんみん | 17 December 2005 at 11:09

びんみんさん
サイトやblogについては、色んな考え方・書き方があって当然だと思っています。人が違えば考え方も違う。
そんな中で、自分のサイトはマイナスでなくプラスなことを綴っていきたい、プラスでつながっていたい、ということを、サイトを始めるにあたってコンセプトとして考えていたので(できているかどうかは別として)、そう思っていただけるなら、とてもうれしいです。

Posted by: miya | 18 December 2005 at 17:38

まず…更新されてて、とても嬉しいです!
日記を書くにあたってmiyaさんが考えられている事を知る事が出来て、
また、この日記に集約されているのを感じる事が出来て、
今までとは違う意味で気持ちが暖かくなりました。
他の日記も、miyaさんの思いが詰まっている事は
充分感じ取ってるつもりではいるのですけどね。
miyaさんの文章にも、他の方のコメントにも匹敵する程の
表現を出来ないのは悩ましいですが、
これからも楽しみに拝見しますので、ヨロシクです♪

Posted by: きゅーぴー | 22 December 2005 at 10:37

きゅーぴーさん
今読み返すと、何だかちょっと恥ずかしかったり、何だかうまく思うことがかけていない、、と思うのだけど、ふっと浮かんだので書きました。。
ただ、思うことと実際は当然ながら違うので、これはあくまで私の理想論という事になりますけれども。。。書いておくことに意義があるのかもと思いました。

とにかく、きゅーぴーさんにもご心配おかけしました。ありがとうね。

Posted by: miya | 23 December 2005 at 00:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/7615831

Listed below are links to weblogs that reference 綿毛の行方:

« dandelion | Main | 光 »