« New Year | Main | croissant - ameen's oven »

crescent

crescent


(最初に断っておきますが、これは本当は三日月です・・・ええ、私の古いデジカメでは、三日月もこんな風に写ってしまうのです。。。でも愛着があるのでなかなか買い替えにふんぎれない。月が綺麗に撮れるデジカメをご存知でしたら教えて下さい)


* * * * *


新年のある夜。きりりと細い三日月が光っていた。
寒い路上で立ち止まって、じっと見上げる。
(時々やるのです。特に冬は、確かに寒いけど、寒空の月や星はいつも以上に澄んでいて美しく、つい惹き付けられてしまうので)

月には何かパワーがあるのかなと思う。
この手のものには鈍感な私だけど、時には碧く、時には柔らかい黄金色に光る満月には、宇宙の不思議を感じてしまうし、なんともいえない引力のようなものを感じてしまう。
そしてこの日のように碧白く細くきりりと光る三日月もあれば、宵の口の空に低く妖しく赤く光る、いつもより大きい三日月もあり。
同じ月なのに、同じ空なのに。

この日の三日月に、ささやかだけど、ほんの少しだけど、小さく大きな勇気をもらいました。

|

« New Year | Main | croissant - ameen's oven »

Comments

miyaさん、こんばんは。
お久しぶりです。

あたしも月が好きです。
月をじっと見上げていると、自分の中の汚れたものをすーっと吸い上げてくれて、
かわりに新しくてきれいなものが体に入っていくような。。。
月には浄化作用があるような気がしています。

Posted by: あき。 | 04 January 2006 at 23:05

あき。さん こんばんは+お久しぶりです!
月って、不思議な魅力がありますよね。
そうそう、浄化作用というか、心が洗われるような・・・
きっと遠い空の向こうから何か力をもらっているのでしょうね。
今度月を見上げる時、あき。さんもどこかで見てるといいなあ。

Posted by: miya | 05 January 2006 at 00:03

たびたび、お邪魔させてください。

なんだかわかるような気がします!
月って、ひきつけられてしまう不思議なパワーがありますね!

見るたびに違う表情だし、身近なようで、神秘的というか。
ごくたまに赤い月の時怖い(うまく言葉にできないのですが)と
感じる時すらありますし、
冬の澄んだ空に、氷のようにつるりとして、キーンときれいな月を発見すると
嬉しくなって、人にメールしてしまったります。
はっと気がつくと、空高いところから見守ってくれているような存在です。

寒くても、空を見上げることを忘れないようにしたい…とこの記事を拝見して思いました。

Posted by: a-carl | 05 January 2006 at 06:16

なんだか涙でちゃいそう

Posted by: ゆうくり~む | 05 January 2006 at 16:15

私もみてましたよ、3日の夜に細い上弦の月を。
結婚して故郷を離れてから、引っ越すたびに星の数が減っていくけど、月だけはいつもかわらない。

月を見ると、息子との断乳の日々を思い出します。夜泣くといつもベランダから一緒に月を見てました。
そうすると息子は落ち着いて寝てくれました。
やはり何かパワーがあるんでしょうね。

Posted by: てすこ | 05 January 2006 at 17:59

●a-carlさん
そうなんですよね。月って何か不思議なパワーがあるような気がしますよね。
そうそう、あの赤い時は、何か怖いものを感じてしまうのです。
何かの予兆だったりするのか、なんて心が騒いだりするのですけど。
同じ月をどこかで誰かが見ていると思うと、何だかうれしくなりますね。今夜の福岡の月は如何ですか?
・・・しかし、今日はさすがに寒すぎます。

●ゆうくり~むさん
うんうん、涙が出そうになる時もありますよね!
私は今回は元気をいただきましたよ。^^

●てすこさん
てすこさんも見られましたか。
星の数は・・・そう、確かにそうですね。
田舎の夜空の星といったら、都会の夜空では考えられないですものね。海とあの星空はふっと恋しくなります。
息子さんにもきっと月のパワーが届いていたのでしょうね。
今宵の三日月は、シャンパン色で、雲にかすんで不思議な雰囲気でした。

Posted by: miya | 05 January 2006 at 22:48

今日の夕方、寒風の中、自転車を走らせていると、ビルの谷間に白い三日月を見ました。

月は本当にいろんな表情を見せてくれますね。
中でもおっしゃっている、冬の澄んだ夕空にかかる鋭い三日月(というより、一日月か二日月?)には最もはっとさせられます。空の色合いも鮮やかなグラデーションで、雲が飛ぶように流れていればなお。

夜道を自転車で帰るので、不気味な赤い満月、はっきり影ができるほど皓々とした天頂の満月など、月がふと目に入ると、気分が新たになります。
いろんな気分になるのはほんとに不思議です。

Posted by: びんみん | 06 January 2006 at 02:38

「チェシャー猫」をレンズで撮らえるのは、やっぱり難しいみたいですね。

Posted by: sugi@kobe | 06 January 2006 at 10:14

私も夜空って大好きです。
三日月がこんな風に写るってびっくりです。

現実的な私なんですが月にパワーが秘められてるって信じてるんです(笑)
きのうの月はオレンジな光りを放ってましたね。

リンクありがとうございました。

Posted by: K's | 06 January 2006 at 14:06

●びんみんさん
夜道の自転車、いいですね。でも今の時期は寒いですよね。風邪ひかれないようにしてくださいね!
月の表情、どうしてあんなに変わるのか不思議ですよね。だからこそ惹き付けられるのかもしれませんね。
今日の月は少し太っちょさんでした(笑)

●sugiさん
わー、sugiさん、、お久しぶりです!
チェシャー猫。なるほど!やはり難しいですか。
目と心にしっかり焼き付けろということなんでしょうね。

●K'sさん
多分今時のデジカメだともっと普通に写るのでしょうけど(笑)何分私のは古いので・・・これが限度みたいです。
私も現実的ですけど(笑)月にはパワーがあると思います。不思議ですよね。
こちらこそ、リンクありがとうございました♪

Posted by: miya | 07 January 2006 at 02:23

昔、友人カップルが私の後ろを喧嘩しながら歩いていて。
どちらかが「あっ、月がキレイ」と言い出した途端に仲直りしたのには大笑いしました~
三日月の時に願いや誓いを立てると半月までには何かが動く
って聞いた事もありますが…
そういう力があるなし別にしたとしても、何気に引き付けられちゃいます。
写真自体、目に映る姿とは違っていると余計に何かある様な…面白いなぁ~

Posted by: きゅーぴー | 07 January 2006 at 16:34

きゅーぴーさん
うわー、それって素敵なエピソードじゃないですか!
いいなぁ(笑)それもきっと月の力でしょうね。
ふむ、三日月の時に誓いをですか・・・。
半月までに何か動くのでしょうか私・・・ドキドキ。
今日の三日月も、白く光って美しかったです。きゅーぴーさんにも、月の力が届きますように!

Posted by: miya | 07 January 2006 at 23:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/8000046

Listed below are links to weblogs that reference crescent:

« New Year | Main | croissant - ameen's oven »