« 年を重ねるということ | Main | Spanish »

delicious + pleasant

fujiya少し前のことになってしまいますが。
土曜の夕方、友達とアッシュで集合(笑)してから向かったのは、Fujiya1935。
美味しくてメニューにサプライズがあると噂に聞いていて、行ってみたいお店だったのですが、予約が取りにくいらしく・・・が、友達が早々と予約を取ってくれました。う、嬉しい♪

思ったよりこじんまりとした店内は、落ち着いた佇まいです。
驚いたのが、奥のキッチンがガラス張りになっていて、テーブルから丸見えになっていること!こういうお店は初めてなので、驚きです。

fujiya1シェフと相談して決めたワインは、白の辛口で重た目ということで選んでもらった Senorio de Sobralというスペインの白ワイン。このワインがとにかく美味しかった!!!
やや辛口という感じなのだけど、香り立つフルーティさがとても美味しい♪つい飲みすぎてしまいました・・(許容範囲が狭いのです。。)

fujiya2まずは前菜。写真に撮り損ねたのが残念でなりませんが、なんだかとても不思議なものが運ばれてきました。細長い皿の上に乗ったガラスの器の中には、ドライアイスの煙がくゆっています。まるで占い師の水晶玉のよう。ガラスの器を外すと・・・煙の中から現れたのが、軽い燻製のコロッケ!本当に一口サイズのかわいらしいコロッケです。これは驚き。

前菜の盛り合わせ。

fujiya3レモンとセロリのたねの軽いシャーベット
一口サイズのトリュフ
牛蒡のカンノーロ
カリカリのイカ墨

・・・文字だけ見ると、そんなに変わっているという印象はないのですが、実際に出てくると、かなり変わった不思議な品々!

シャーベットは、手でつまんでいただくのですが、口に入れるととたんにすーっと解けてしまう、不思議な感じ。メレンゲがきいていて軽いのです。セロリの種、が分かりませんでしたが、どんなだったのだろう。。
一口サイズのトリュフは、卵とカリカリの緑の食感が楽しく、でも口に入れるとやはりすーっと消えてしまう!
カンノーロの中に少しだけ入っている牛蒡のクリーム状のペースト、少しなのだけど牛蒡の濃厚な美味しさがぎゅっとつまってます。
カリカリのイカ墨、見た目にはキクラゲのようですが、本当にカリッカリ!

fujiya4パンは自家製のプチパン。
この色艶がいいですよね。

fujiya5お次は白子のあたたかいフラン。外はかりっと仕上げられ、中の白子はふんわり。ソースとうまくあって、食感も楽しい一皿。

fujiya6マッケローニ 鹿肉の煮込みのソース
鹿肉の煮込みは濃い目の味付けで、ガツンと来る一皿。

fujiya7鱈の蒸し焼き・濃縮した鱈のスープ
鱈はあっさりとしていてぷりぷり、ソースも比較的あっさりしてます。さっきのマッケローニが濃いかったのでちょうどいい感じ。

fujiya8白金豚とサルシッチャとチリメンキャベツの煮込み
冬向けの温かい一皿ということで、トマトソースで煮込んだ感じの一皿。
豚は柔らかく煮込まれ、サルシッチャ(ソーセージ)も食感がぷりぷりで美味しい。
ちなみにこういう一品は今回が初めてなのだそう。

fujiya9デザート
これがまた変わったデコレーション!
おまけに、ちょっと見づらいですが、お皿の手前にお誕生日メッセージを入れてくれていて、お店からオレンジのチューリップのプレゼントまで頂きました・・・!このチューリップ、とてもいい香りがするんです。チューリップでとてもよい香りがするだなんて、考えたことがなかったので意外や意外。。。
このデザートがまた変わっていて、上に乗っているのは黒豆。こりこりした食感と、下のクリーミーな甘さがなんともいえません。

食後の飲み物をいただきながら、まったり話しているうちに、あっというまに時間が過ぎてしまいました。美味しいのはもちろんのこと、驚きや楽しさがある、そんなお料理たちで、目と舌と心で味わう、愉しいコースでした。
美味しい食事と楽しい時間をありがとう!


* * * * *

おまけ。

present1

友達からは、わざわざお店にお願いして作っていただいたというトゥルト・オ・ルヴァンの特別バージョン!!に、奈良のハンナの焼き菓子とタルトショコラ。感激するやら驚くやら。。。ほんと、ありがとうね♪


|

« 年を重ねるということ | Main | Spanish »

Comments

miyaさん、お誕生日おめでとうございます!!
下の記事のケーキのやさしい感じも
お友達やお店からのプレゼントも
miyaさんに喜んでもらいたい気持ちが伝わってきました!

周りの人をほっと安心させてくれる、素敵なmiyaさんだからこそ
心がこもった素敵なお祝いなんだなぁ…と思いました。

私もmiyaさんに感謝している一人です。
本当にいつもありがとうございます。

今年がmiyaさんにとっておだやかで幸せな一年でありますように。

香りのいいチューリップ「バレリーナ」という品種だと思います。
香りをかぐと春!というイメージで素敵なお花ですね!

Posted by: a-carl | 26 January 2006 at 07:20

fujiya、キッチン周りを始めとして、お店の作りが面白いでしょ!
自分の店でもないのに「見て、見て~っ」と言いたくなります。
過剰サービスを求めてる訳でなく、さりげない心配りをして貰えるお店って少ないと思うんです。
その点ココでは、心配がいらない所かリラックスさせて貰えるのが
味以上に病みつきになってます。目に栄養もつけられるし。
ただ、メニュー構成はいつものとは異なるので…また、ご一緒できれば嬉しいな♪

>a-carlさん
花の事、お詳しいんですね!素晴らしいっ!!

Posted by: きゅーぴー | 26 January 2006 at 14:08

HAPPY BIRTHDAY!miyaさん!!

いやいや、すごーい!
fujiya,何度振られたことか・・・。

Posted by: えみんこ | 26 January 2006 at 15:33

●a-carlさん
うれしいメッセージ、ありがとうございます♪
本当にあたたかいメッセージやらプレゼントをいただいて
ありがたいなと思ってます。。
いやいやいや、そんなことないんですよ!!
素敵な皆さんとお知りあいになれただけのことで。
私はまだまだ、、、です。
このチューリップ、「バレリーナ」というんですね!教えていただいてありがとうございます。
お店は暖かかったので、写真では花が開いてるんですけど
家に持って帰ったらすっと細く戻りました。
バレリーナのように、すらっと美しくて、暖かい色のチューリップですね^^

●きゅーぴーさん
そそ、そうなんですよ~。まさにそれで。
で、上には書きそびれたけど、スタイリッシュなお店なのに接客がとてもあたたかく、きちんと説明してくださるし、とてもいい雰囲気で、落ち着ける感じでしたよね。シェフとの距離もとても近いし。きゅーぴーさんが病みつきになるのが分かる!
また是非是非ご一緒して下さいませ♪

●えみんこさん
ありがとうございます~。^^
やっぱり予約取りにくいんですね。。。
とても良いお店だったので、えみんこさんも是非リベンジを!

Posted by: miya | 26 January 2006 at 22:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/8329538

Listed below are links to weblogs that reference delicious + pleasant:

« 年を重ねるということ | Main | Spanish »