« デジタルの足音 | Main | view over a cliff »

Galette des Rois と Stollen 再び

galette des rois


正月休みも明けて、久々のアッシュ。
新年のご挨拶がてらお伺いしてきました。

何故かhに来るときは雨が多い気がするのは気のせいだろうか?
パンを買う日には雨はもちろんよろしくないのだけど、
でも、hのお店の雰囲気には、雨も似合う気がするんですよね。しっとりした感じで。

この日本当に運良く出会えた、ガレット・デ・ロワ!
小ぶりで一人用サイズなので、気負わず買って食べることが出来ます。

「これはさすがにフェーヴは入ってないですよね?」と聞くと
「代わりに栗が入ってますよ。うちらしく、、ということで」とのこと。
栗・・・確かに!クリスマスケーキも栗だったし、アッシュに栗ものはもう定着してしまってますよね。

てっきり、中に一個フェーヴ代わりに入っているのかと思いきや・・・


gallete


案の定、ごろごろ入っておりました。さすがシェフ(笑)

噂のトロピックはもう売り切れたようでなかったのけれど、本当に何ヶ月かぶりに、ビションポワールキャラメルと再会!
これは、雨の日だから余計、持って帰るよりすぐ食べたい!ということで、マルシェにてイートインしました。
この背中のぱりっぱりなところや、中のキャラメルと洋梨のハーモニーが美味しい。。。
一人でにたにたしながら、少しづつと思いつつ、気がつけばもうなくなってしまってました。

stollen_strawberry1それから、これは年末に友達からいただいたものなのだけど、
アッシュのシュトレン第2弾!セミドライ苺の入ったシュトレンです。
買いに行く前に売り切れてしまい、涙を飲んだシュトレン。
そんな貴重なシュトレンを、わざわざ半分私にくれたあなたっ!
ほんとに、ほんとに、ありがとう。。(感涙)

さて、この貴重な苺のシュトレンは、ある意味アレンジもので、カットすると断面がピンクなんです!
口に入れると、何というか、懐かしいイチゴミルクのような、練乳のような、やさしい甘さが口の中に広がる。
今までにない、斬新なシュトレン。

そういえば、秋辺りから、このセミドライ苺のパンをたまに見かけるのですが、この日目を奪われたのはこれ!
名前を・・・忘れましたが(誰か教えてください~!)セミドライ苺とカシスが入って、もっちりとリッチな味わい。

今年のアッシュも、一期一会な出会いが楽しみです。もちろん、いつものベーシックパンたちもね!!!

|

« デジタルの足音 | Main | view over a cliff »

Comments

私もこのガレットデロワを見た瞬間、トレイに乗せていました。
ほんとにびっくりするほどの栗が入ってますよね。

あ~~、苺のシュトレン。なんてきれいな断面なんでしょう・・・

苺とカシスのパンは「カシスといちごのカンパーニュ」です。
私はこのドライ苺を初めて食べたのですが、なんともここちよい甘さがとってもつぼでした。

ほんと、アッシュのパンは一期一会ですよね。
どんな出会いがあるのか、きっと想像以上のものだと思うのですが、楽しみです。

Posted by: ぴのこ | 16 January 2006 at 23:34

くーーーっ、このガレット・デ・ロワ!
今日もなかったようです(電話確認のみ)
けどー。
水曜に食べますね!←珍しく予約してしまった。


Posted by: 姐さん | 17 January 2006 at 00:41

おおお、栗ぎっしり!ですね。

トロピック、私も出会えず・・・。

近々また行きます!

Posted by: えみんこ | 17 January 2006 at 06:22

カシスといちごのカンパーニュ…とお答えしようとしたら、もうとっくの昔に回答が。
さすがアッシュ班は情報早いですね(笑)
今年はアッシュ広報担当として、メニューカタログの整備に頑張ろうと思います。
精進しますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

Posted by: ぴぴっち | 17 January 2006 at 23:17

●ぴのこさん
お、ぴのこさんも買われたんですね!
最近あれぐらいフィリングが入っていても、以前ほど驚かなくなった自分が怖いです(笑)
苺のシュトレンはね、もっときれいな色だったのだけど、撮りなおす前に食べてしまってたので。。
「カシスといちごのカンパーニュ」だったのですね~。ありがとう!あのほのかな甘味と酸味がいいですよね。多分また見たら買ってしまうと思います。
今年もアッシュの一期一会にわくわくさせられるのでしょうね。アッシュでもぴのこさんにお会いしそうですね!その時はよろしく♪

●姐さん
どうやらいつもあるものではないようで・・・
ほんと、うまくめぐり合えてラッキーでした♪
姐さんは明日?楽しみだね!
また感想楽しみにしてます~。

●えみんこさん
またもやニアミスだったようで。。
本当にね、栗ぎっしりでしたよ。で、クレームダマンドが美味しいの!
次行く時は私もえみんこさんも、トロピックに出会えますように。
また報告楽しみにしてますね!

Posted by: miya | 17 January 2006 at 23:31

●ぴぴっちさん
おっと、ニアミスでしたね!
そうそう、最近名前が覚えられないのよ私(・・・って最近じゃないか、、苦笑)ありがとう!
おお、メニューカタログ整備、って、今でも十分すごいじゃないですか。
更に精進されるとは、、楽しみにしてます♪私も精進しますので、今後ともよろしくです!

Posted by: miya | 17 January 2006 at 23:38

こちらにも遅れて参入~っ!

>最近あれぐらいフィリングが入っていても、以前ほど驚かなくなった自分が怖いです

同じくです(苦笑)

デロワもフェーブの代わりに栗って…
いつでも幸せな気分になれる分、事実といえば事実だけども。

Posted by: きゅーぴー | 20 January 2006 at 18:53

きゅーぴーさん
・・・そうでしょう、そうでしょう。。。
そう思いつつ、「そんなに入れたらシェフ採算が・・・」と思う自分もいるわけですが。。
フェーヴのかわりに栗、って、入れすぎなんですけど(笑)ある意味栗はアッシュを語るに欠かせないアイテムになってしまいましたね。

Posted by: miya | 21 January 2006 at 01:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/8194108

Listed below are links to weblogs that reference Galette des Rois と Stollen 再び:

« デジタルの足音 | Main | view over a cliff »