« 桜 | Main | ぶらり初春の関東 3 - Zopf
小さくて、あたたかい場所 »

ぶらり初春の関東 2 - 京橋(涙)~丸の内sweets

さて2日目。
私にしては珍しく(笑)、スロウスタートな朝。

ゆったり目に起きて、部屋でBread & Circus さんのパンをいただきます。


なつめやしといちじくのパンスライスしていただいていた、なつめやしといちじくのパン。
こんな青空の気持ちいい、まどろんだ朝には心地よい甘さ。小さめにカットされたなつめやしといちじくがいい甘さで、生地もソフトなので、焼かずにそのまま味わいたい感じです。これも外見からすると、がつんとハードで甘くないパンかと思っていたので、ちょっと意外。

blueberry muffin

そして、昨日お店に並んで、札が出る前にトレイにのせたので正式名称は分からないのですが、このブルーベリーのマフィン!
甘めでしっとりした生地の下から、ブルーベリーがたっぷり!わかりますか?このブルーベリーのとろりとした感じ。つい止まらなくて、たくさん食べてしまったけど、朝食というよりおやつにも食べたい、そんな感じのマフィンでした。


さて、パンの写真を撮ったりしている間に、すっかりいい時間。。
ホテルを飛び出し、一人向かうは京橋。
駅に着いたのはもう10時半前で、心は焦りつつ駆け足でお店に向かったのですが・・・

ある程度予想はしていたのですが、既にお店の前には大行列が・・・。それも、ざっと数えたところ、100人ほどいる様子!
うわ、やられた・・・。覚悟はしていたものの、ここまでとは思っていなかったので、正直油断してました・・・。(ちなみに開店は10時)

HIDEMI SUGINO イデミ・スギノは、元々神戸・北野にあったパティスリー。
神戸にお店があった頃には、時々買いに行ったり、買い物ついでにお茶したりしていたものでした。そのケーキの美味しさと洗練された味は、当時他のお店にはなかったもの。北野という場所にも馴染んでいた、その素敵な空間は、まもなく閉店してしまい、その後充電期間を経て東京にお店を移されたのでした。

とはいえ、東京に移転してからは、「京橋」というのがどこかぴんと来なくて、上京の時には行ってみたいと思いながら、行きそびれていたお店。でもある時場所を調べたら、銀座のすぐ近くではないですか!
ああ、どうして今まで気づかなかったんだろう、、、と思いながら、次の上京時には絶対行くと心に誓っていました。

そして今回の上京前、1月の末に、NHK の「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組で、杉野シェフが紹介されました。ご覧になられた方はよくお分かりだと思うのですが、杉野シェフのお菓子作りに対する姿勢・考え方は、本当に学ぶところがたくさんあります。手を抜かずに基本に忠実に、そして常に進化しなくては・・・と。色々と考えさせられること、感銘を受けることの多い番組でした。

そして、プロフェッショナルとは・・・

「永遠の未完成でいたいと思っているんです。
だから、今日よりも明日、明日よりもまたその次の日が、
もっとおいしいお菓子ができるように、
あきらめないで自分を高めていきたい。」

簡単そうで、決して簡単ではないことです。心に染みました。

あの番組を見たら、イデミスギノのケーキを食べたことのない人でも、食べてみたい!ときっと思うはず。そして、翌日からはものすごい行列が出来たそうです。

その後もまだ行列が出来ているという話は聞いていたのですが、もうオンエアから2ヶ月経っているし・・・と思った私が甘かった・・・。
取りあえず行列の一番後ろに並んだのですが、何分小さなお店ですので、なかなか進みません。
途中でスタッフの方が来られて、ケーキの数には限りがあるので、この辺りだと無理かもしれません、というような説明をされたのですが、もう少し時間もあるし・・・と、待ってみることに。
少しづつ列は進んだのですが、劇的には進みません。そうするうちにも時計の針はどんどん進む。
待ち合わせの時間まであと少し。

・・・結局、泣く泣く断念しました。

途中で顔を出された杉野シェフのお顔を拝見できたのが、何よりの収穫でしょうか。
神戸時代より少し締まった感じの杉野シェフは、とてもいい笑顔でした。
次回は、きっと。



* * * * *


sadaharu aokiさて、一応無理だったときのことを考えて、ちゃんと次案を考えていた私。
そこからひたすらダッシュして(笑)北上し、国際フォーラムを超えていくと、ありました!Sadaharu Aokiです。
こちらのケーキは以前にパリでいただいたことがありますが(そのときのレポは こちら こちら )、東京のお店は初めて。

実はイデミスギノで待っている間、友達からメールが来て、この日伊勢丹にSadaharu Aokiのコーナーがオープンし、なんと青木シェフが来られてたのだとか!うわー、そんなことなら最初から伊勢丹に行けばよかったー!(←ミーハー^^;)
ま、そちらは大混雑でケーキはなかなか買えなかったようなので、丸の内のお店で正解でしたけども。
思ったよりも随分と広くゆったりした店内。(パリの、私が行ったお店は、かなりこじんまりしていました)
左にケーキのケース、右側に焼き菓子類がたくさん並んでいます。目移りすること必至です。

・・・しかし、イデミスギノで並んだ分、時間はなし。お勧めケーキを聞いて迷わずそれをオーダー、あとマカロン他をちょこちょこ買って、支払いを済ませて手にするや否や、待ち合わせ場所に向かって猛烈ダッシュ!(笑)

しかし、ケーキはどこかで食べないと場所がない。そして走りながら食べるわけにもいかない。。
というわけで、途中の国際フォーラムのベンチに急いで腰かけ、速攻で写真を撮り(なのでちょっとボケてます・・・笑)、持参したスプーンで早速いただきます♪

ヴァランシアこの日買ったケーキは、ヴァランシア。何かのコンテストで入賞したのだとか。上には飴細工の中に金柑のスライス。(最近金柑づいてます)
時間もないので早速!上はオレンジのムース、下が・・・うろ覚えですが、チョコのスポンジにチョコのムース、一番下が・・・あれなんだっけ、、、?すみません、、忘れちゃいましたが、甘さ控えめでちょうどよくて、チョコの濃さとオレンジのさわやかさと、ナッツの食感がいい。美味しくいただきました。

しかし・・・一個700円なんですよね。。2個食べるには少々勇気が要ります(笑)

ちょっともったいない気はしますが、時間にはかえられない。一気に完食し、ケーキ箱をおりたたんだのですが、ゴミ箱がない・・・。時間もないので、ケーキ箱とスプーンを手につかんだまま、待ち合わせ場所のTOKIAのVIRON前へ猛ダッシュ(笑)少し遅れてしまったけど、無事友達と合流し、(とはいえ結局VIRONをのぞく時間はなかったのですが、まあまた今度。)東京駅で別の連れと合流。とはいえ、途中にゴミ箱がないので、手にケーキ箱とスプーンを持ったまま(笑)いい年した女がすることじゃないですね・・皆さんマネしないように(笑)

この日 Sadaharu Aoki で買ったお菓子はこちら。

マカロンマカロンあれこれ。もうどれがどれだかさっぱり(笑)
思ったよりちょっと軽い感じがしました。あとクリームがちょっと濃かったかな、ものによりますが。
どれも美味しかったのだけど、パリで食べたときの方が美味しく感じたのは気のせいでしょうか。
種類が色々あるので目移りしますね。この紫のすみれなんて素敵ですよね。

sadaharu aoki

正式名称は不明ですが、左がチーズ、右がチョコのケーキ。
チーズの方はまあまあだったのですが、チョコの方はねっとりしていてなかなか食べ応えあって美味しかったです。
・・・でもこれも、とてもいいお値段でしたが。

今度はゆっくり選んで、ゆっくりいただいて(笑)みたいものです。イートインも出来るので、ここで買い物途中にお茶なんていいかもしれません。(好きなお店がこの辺りに多いので)

|

« 桜 | Main | ぶらり初春の関東 3 - Zopf
小さくて、あたたかい場所 »

Comments

おお!
サダハル・アオキだぁ!

慌てて召し上がって、ケーキ箱を持たれたまま、走られるmiyaさん・・・。ふふふ。

でも、京橋は残念でしたね。
私も行ってみたいなー。

Posted by: えみんこ | 06 April 2006 at 13:25

miyaさんこんばんは。
ひょっとして、同じ頃に東京にいらっしゃたのでは?
こちらの、喧嘩付珍道中(ご披露できませんが)とは違い羨ましい限りです^^

出かける前、wattさんから、イデミ・スギノはすごい行列らしいと伺っていてパスしましたがやはり。。。でしたのですね。
でも、お顔を見ることが出来たのですね!
ほんとうにあのTV番組はとても興味深く感動しました。
ものを創造される仕事をする人、それも一流の人だからこそのお話とその毎日の生き方と心持に清清しさをおぼえました。
長年このように、日々をおくっておられる方がいらっしゃるのですね。
対極のダラダラ暮らしですが、とても励まされる思いです。

そして、「ショウゾウ・イナムラ」のお店に伺ったのですが、やはり行列に、すぐそばの桜並木を味わっただけで、並ばずに次の目的地に向かってしまいました。
でも上野公園からそちらに向かう風情は谷中の片鱗しか味わえないものだったかもしれませんがとても素敵でした。

TOKIAのVIRON、夕食をしましたよ^^

miyaさんの美味しい東京ネットワーク、写真もたくさん拝見できて、お気持ちが手に取るように感じられるレポすごくうれしいです!
私も、こんな旅がしたいです^^
(長々すみません)

Posted by: wind | 06 April 2006 at 22:26

●えみんこさん
いやいや、お恥ずかしい(笑)それに折角のサダハル・アオキのケーキ、本当ならもっとゆっくり味わいたかったです。。
京橋はホント、残念無念、、、でもみなさん本当に遠くから来られてましたよ。次の上京の頃には落ち着いてるといいのだけど。
えみんこさんも是非!

●windさん
こんばんは。そうなんです、windさんの日記を見て、
コメントしたいと思いつつ、なんだかごたごたしている頃で・・・
私のほうが少し早かったですね。

イデミスギノ、やはり噂に違わず、でした。
でも杉野シェフ、2階からひょこっと顔を出されたり、外に出てこられたり(それはお知りあいの方が並んでおられたからなのですが)で、並んでる私たちに声を掛けてくれたりで、それが何だかうれしかったです。
あの番組は本当に色んな感銘を与えてくれましたよね。
既にしっかりとした評価を受けているお店でも、
常に進化を考えておられる。
だらだらしている私も、励まされました。
またゆっくりビデオを見直そうと思ってます。

イナムラショウゾウ、何年か前に行きましたよ!
それも夏の暑い時で、並んで買ったことを思い出しました。
東京のお店って、すごいんだなぁと、関心しきりで。
谷中の辺りも良さそうなのですよね、一度ゆっくり散歩してみたいです。

そしてTOKIAのVIRON、いかれたのですね!
私はケーキの食い気に負けてしまいました(笑)・・・次こそは!
今回は連れもいたし、のんびりムードにしたので
こんな感じでした(あと一回続きます^^)

またwindさんのお話も楽しみにしてますね。^^

Posted by: miya | 07 April 2006 at 01:10

ご無沙汰ですね。
なんと東京においでだったとは!東京ってほんと情報誌があってもあっても足りないほどお店もあるけど人も多いですからね。
国際フォーラムのあたりは皇居も近いのでテロ防止の意味もあってゴミ箱は総撤去かもしれなかったですね。

あーー、見ちゃいけない写真の数々(-_-;)
うらやましすぎです。

Posted by: ぱた | 12 April 2006 at 13:46

●ぱたさん
ご無沙汰しちゃってゴメンナサイ!
ここの所ばたばたしてしまって・・・(そのストレスをここで発散しているかも^^;)
そうなんです、東京+関東周辺は、行きたいところばかりで本当に困るんですよね~。
でも今回は本当にゆったりスケジュールというか、いくお店は絞っていたので、また他のお店は次の機会に。。
ゴミ箱、多分総撤去なんだと思います。東京駅も、改札の外では見つかりませんでした。。

ああ、お送りできるものならすぐにでもお送りしたいです~。。。

Posted by: miya | 13 April 2006 at 13:10

ほんとに送っていただいちゃおうかしらん・・・・(~o~)EMSなら3~4日だし。
でもパンは無理ねぇ・・・・・がっくし。焼菓子でも夏シーズンは無理だし。もっと早く考えればよかったかな??

ふるふる・・・・ふと思いつくバームクーヘン食べたい・・・・食欲の塊になりかけてる気がしてきました。早々に退散します~

Posted by: ぱた | 13 April 2006 at 21:14

●ぱたさん
物理的に可能ならお送りできますよ♪
でもパンは無理ですよねぇ・・・
バームクーヘンってやっぱりアメリカにはないのかしら?・・・なさそうですよね(笑)
作るのも大変そう。。。

Posted by: miya | 15 April 2006 at 21:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/9441536

Listed below are links to weblogs that reference ぶらり初春の関東 2 - 京橋(涙)~丸の内sweets:

« 桜 | Main | ぶらり初春の関東 3 - Zopf
小さくて、あたたかい場所 »