« 蓬 - ameen's ovenの春 | Main | 海 »

Le 2em Anniversaire - Le Sucre-Coeur

Le Sucre-Coeur


今日は吹田のブーランジェリー ル・シュクレ・クールのお誕生日。ちょうど2周年だそうです。(去年の日記はこちら
とはいえ今日は仕事でお伺いできないので、昨日お店にお伺いして来ました。

実は個人的な事情で、ここしばらく週末は思うように外出できない日々が続いていて、もちろんパン屋さんにも行くことが出来ず(下のblogに書いているのは、ちょっと前のものもありますのでご容赦を。。)、土曜恒例のフール・ドゥ・アッシュへも行くことが出来ず(今週こそは行きますので!)、ストレスがたまっていたのです。。

その案件が土曜夜になって結論に達し、それによって予定より早く日曜から自由の身?となったので、これはシュクレに行かなくちゃ!と思ったのですが、2周年とあってかなり混雑しているという話を聞いていたので、日をずらした方がいいのか悩んだものの、やっぱり今日行かなきゃ、、と思って、朝から行ってきました。

Sucreシュクレは朝8時オープン。さすがにオープンすぐには行けませんでしたが、なるべく早くに行きたいなと思い、いつもの通勤時間よりまだ早い時間に家を出て、そして阪急正雀駅から(余談ですが阪急ユーザーの皆さん、正雀からだとJR岸辺から4~5分多く歩くだけですし、電車代もオトクですのでお勧めです!うちからだと梅田に出るのと電車代はほとんど変わりません。)パンプスで早足+時には小走りで、携帯のストップウォッチで測ってみること約17分(おそらく自己ベスト)で到着しました。
しかし、こんなに早い時間にパン屋に来たことなんてあったかしら・・・あ、あった(笑)

Sucreお店の中にはお客さんが10人ほどいて、それぞれにパンを選んでいます。窓際のテーブルには、素敵な色とりどりのお花が飾られていました。兄弟店?のアッシュからも素敵なお花が。(確か去年もそうだったなぁ)
奥の厨房のシェフと目があったので、おめでとうございますと声をかけて会釈。ケースにはたくさんのパンが並んでいます。土曜は4時ごろ閉店したということで、かなり大変だったことがうかがえるのですが、このたくさん並んでいるパンを焼くのに、きっと昨日はほとんど寝てらっしゃらないのでは・・・??

Sucreパンを見て目移りすることしきり、ベーシックなパンや初めてのパンをあれこれお願いしている間に、さっきいたお客さんがきれいにいなくなってしまって、一瞬ですが、客が私だけという状態に・・・。その「隙」にシェフと少しだけお話させていただくことができたのですが、やはりかなり大変そうなご様子。(結局この日も4時過ぎに閉店されたそうです)そうお話している間にも、次々とパンが焼きあがっていきます。「まあお誕生日で特別ですから・・・」と話されるシェフは、かなりお疲れだと思うのですが、そんな中でもさわやかな笑顔で、忙しい中、お客さんが帰られるときにも「ありがとうございました」等、奥の厨房から声をかけられたりしていました。そういうことって、些細なことのように思えるけれど、とてもとても、嬉しいことですよね。

ちょうど、あと少しで新作が焼きあがりますよ、ということで、もちろん待たせていただくことに。そうこうするうちにまたお客さんがやってきて・・・という感じだったので、あの一瞬は本当にぽっかりと空いた、ラッキーな偶然だったのでしょう。

焼きあがったパンをもらって、たくさんの気持ちのつまったパンを手に、お店を後にしました。(このときまだ9時過ぎ・・・)

限定パン、買ったと思ったのに買い忘れてたものがありました。。ベーグル・アニヴェルセルとか、セーグル・バナーヌ・ココ・エ・ロムとか・・・あらら。

Sucre10パン・オ・ジェロム・ド・ブレ
麦の外側のとても栄養価の高い「胚芽」の部分を石川の製粉会社が注文を聞いてから少量づつローストして発送してくれるのだそうです。これがまた、色目がかなり濃いのですが、香ばしくて美味しい!決して派手さはないのですが、ざっくりとしていて、うまみがわいてくる感じ。バターとかチーズとあいそう!

Sucre5Pain Anniversaire パン・アニベルセール
山田錦100%の酒粕を使ったパン。

Sucre11切り口は白くて、とってもしっとりしているんです。パンの形容詞には使わないかもしれないけど、とてももち肌なパン!そして切り口からは白ワインのような深い香りが漂います。グリーンのレーズンがとてもよくあっていて美味しい!!ローズマリーもいいアクセントになっています。今回いただいたパンの中でかなり気に入ったパン。

Sucre6芽キャベツと豚の背あぶらのプティカンパーニュ・・・クミンの香りをそえて・・・
芽キャベツはともかく・・・「豚の背あぶら」ですよ、パ、パンに背あぶら?!?!

Sucre12この写真の断面にはうまく写ってないのですが、1cm角位の背あぶらが中に入っているんです。これって食べたらどうなんだろう・・・?!と思ったのですが、芽キャベツとカンパーニュ生地に馴染んでかついいアクセントになってるんです、不思議!

Sucre4パン・ド・パーク
復活祭のパン。先月お店に来た時もあったのですが、期せずしてちょうどイースター、迷わず買いました。とても決め細やかなヴィエノワ生地にホワイトチョコが練りこまれているのですが、とてもよく生地に馴染んで、やさしい甘さのパン。

Sucre7プティ・デジュネ
バナナかマンゴーとクリームチーズだったので、マンゴーを。(ついつい・・・)
可愛らしいパンの間から、ハート型のチーズとマンゴーが顔を覗かせます。朝からこんなパンを食べたら、幸せな一日が過ごせそう!

Sucre9そして、2周年記念でいただいた(1500円以上買った人先着150名だったそうです)バゲット用のバッグ!
シュクレのロゴが入っていて、とてもすっきりしていて素敵です。
次からはこれをもってバゲットを買いに来ますね。

他にも色々と、本当にとても美味しくて、大満足の一日でした。でも、買いそびれたものがあれこれ・・・!また今度ですね。

どうもシュクレにお伺いするのは、私が冬眠(blogの、、ですが)している時が多くて、日記に書きそびれてしまっているのですが、、、回数はそんなに来られないけれど、パンの美味しさは言うまでもなく、とても素敵で、シェフのパンに込めた気持ちがぐっと伝わってくる、そしてスタッフの皆さんの笑顔がとても気持ちよい、大好きなお店。

改めて、2周年おめでとうございます!
これからも、お体に気をつけて、美味しくて心に届くパンを、楽しみにしていますね。

|

« 蓬 - ameen's ovenの春 | Main | 海 »

Comments

私が到着した時にはバゲットはなく・・・。
でもバックはいただきました!

やっぱりシュクレ美味しいなぁとシミジミ味わってます。

TBさせていただきます!!

Posted by: えみんこ | 18 April 2006 at 05:38

●えみんこさん
そうですか、私が行った時もほとんどなかったんですよ。。
でもバッグもらえてよかったですね!
とても素敵ですよね~。
これからどんどん活用したいと思います。
シュクレ、やっぱり美味しいですよね~。
阪急でいけることが分かったので、これからもっとお伺いしようと思ってます♪

Posted by: miya | 18 April 2006 at 22:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/9644566

Listed below are links to weblogs that reference Le 2em Anniversaire - Le Sucre-Coeur:

» おめでとう!シュクレクール2周年!! [おいしいパン知りませんか?]
15日の土曜日、吹田のパン屋さんがえらいことになっていると噂を聞き、2周年記念の3日間は行かずに、日をずらそうかな・・・と考えてました。 でも今日晴れてる空を見て、足は吹田へと向かってました。15、16日は予約を受け付けてない、とお店の方がおっしゃっていたの...... [Read More]

Tracked on 18 April 2006 at 05:40

« 蓬 - ameen's ovenの春 | Main | 海 »