« mimosa | Main | ぶらり初春の関東 1 - Bread & Circus
おいしいものと、たのしいこと。 »

mille-feuille

mille-feuille


先日頂いたミルフィーユ。
その美味しさは言うまでもなく格別だったけれど、その時、シェフから頂いた一言に、その場にいた私たちは心を強く打たれた。

  ミルフィーユは、作るのが難しいお菓子ではありません、
  ただパイにクリームをはさむだけなんですから。
  でも一つだけ、外せない大事なことがあるんです。
  それは、食べる直前に、それを食べてもらう
  「愛する人」のことを思いながら組み立てること。
  ただそれだけなんです。
  だから、よくお店でケースの中に並んでいる、
  既に完成しているミルフィーユを見ると
  あれは違うなって、思うんですよ。


mille は千、feuille は木の葉。
幾重にも重なった、ざくざくしてしっかりとしたパイと、そのパイに挟まれた甘くてとろりとしたクリームには、作り手の方の気持ちがぎっしりつまっていて、出来立てざくざくのミルフィーユ自体は口の中で感動と共にあっという間になくなってしまったけれど、その気持ち、それはある意味「愛」と呼んでもいいのだと思うのだけど、は、しっかりと私たちの心の中に刻み込まれた。

ただ、普通に美味しいだけのケーキだったら、「ああ、美味しかった~!」で終わってしまうけど、その余韻は今もきっとあの場にいたみんなの心に刻み込まれている。こんな素敵な思いのつまったものをいただける幸せ、他には代え難い。

そんな感謝の気持ち、愛、を、こちらからも伝えることによって、食べ物を通した、食べる側と作る側の相思相愛の関係、信頼で結ばれた関係って築かれていくのかな。そんなことを思いながら、ミルフィーユを手でつまんで頬張った。(是非そうして食べてください、と言われたので。なんて素敵な食べ方!)
どうやったらうまく伝えられるのか、それはまだ試行錯誤中だけれど・・・。

でも、難しく考えるより、
笑顔で「ありがとう」 「美味しかったです!」
それだけで十分なのかもしれないな。

|

« mimosa | Main | ぶらり初春の関東 1 - Bread & Circus
おいしいものと、たのしいこと。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/9408851

Listed below are links to weblogs that reference mille-feuille:

« mimosa | Main | ぶらり初春の関東 1 - Bread & Circus
おいしいものと、たのしいこと。 »