« ぶらり初春の関東 1 - Bread & Circus
おいしいものと、たのしいこと。
| Main | ぶらり初春の関東 2 - 京橋(涙)~丸の内sweets »




桜


土曜にはほとんど咲いていなかった近所の桜も、
昨日の暖かさで一気に花開いていました。
昨日の三日月の夜にはもう7分咲きぐらいになっていて、
この1日でここまで咲いているとは思わなかったので驚きました。


sakura
今朝は時間があまりなかったけれど、電車に乗る前に少しだけ川沿いを散歩。

こんなにあっという間に咲いていく桜を見ると、
ああ、本当に春が来たんだなぁ、と思います。

桜をこんなに愛でるのは日本人特有のことのようだけど、
桜を見ると、つい顔がほころんでしまいますね。


でも、そう思う一方で、何か一抹の寂しさ、不安のようなものも感じるのです。
今はこんなに美しくやさしい花を咲かせているけれど、
もうすぐ、あっという間に、はかなく散ってしまうのを知っているから。
美しいものの命は短いというけれど
楽しいことも、命は短いんだろうか。
もう少しその美しさを楽しんでいたいと思う私を置いて
気がつけばもう、散ってしまってるんじゃないか・・・・・

そんな気持ちがふとよぎるけれど
でも今は、今だけは、、それは考えずに、この美しさを楽しもう。
今の、この春の、このひとときだけの、はかない美しさを。



sakura


|

« ぶらり初春の関東 1 - Bread & Circus
おいしいものと、たのしいこと。
| Main | ぶらり初春の関東 2 - 京橋(涙)~丸の内sweets »

Comments

miyaさん、こんばんは。
本当にあっという間に満開に近い状態になりましたね。
枝の先にまだ蕾もある桜を少し遠くから見ると、ピンク色のミモザみたいに見えませんか?
ホロホロとした感じで。

桜は「じゅんぐり」と思うんです。
春には咲いて、散って、人々の注目を集めるけれど、
初夏には葉が生茂り、雨が降る日には桜餅(笑)の香りを運んでその存在を気づかせる。
虫喰いの、穴の開いた枯葉が風に吹かれて足元に舞うようになると秋を感じ、
グレーの空を背にした桜を見上げると、冬の寒さに負けじと踏ん張っているように見える。
その寒さが終わりに近づいてくると、冬の間少し白く見えていた桜の幹が、
艶やかになり、ほんのりピンク色に色づいて、また華やかな春の準備が始まる。。。

確かに満開の桜を見ていても、散っていくときのはかなさ、切なさを感じずにはいられませんが、
こんな風に桜と付き合っていると「短い」とは思いません。
「ずっと続いていく」って思えるんです。
桜にとって今が一番の魅せ場。
だから「思いっきり咲き誇れーっ!」て、笑顔で、力を込めて応援してます(笑)。

Posted by: あき。 | 05 April 2006 at 23:06

miyaさん、こんにちは。

小学校の国語の教科書で、桜の染料の話を思い出しました。
花ではなくて、開花前の幹の皮を原料に布を染めるそうです。

miyaさんのおっしゃる、桜のはかなさ。
今になって、少しだけわかるような気がします。
幹の皮など、人目にふれないところまでも
桜は樹全体で、精一杯頑張って、頑張りぬいて…
目に見えて、華やぐのはひと時ですものね。

でもこちらであき。さんのコメントを拝見してはっとしました。
ずっと続いていってる、という受け止め方素敵ですね!
寒さが戻ってきたので、福岡の桜はもう少しだけ楽しめそうです。
だから、私もあき。さんみたいに、桜のことを応援しようと思いました。
「がんばれ~!」

Posted by: a-carl | 06 April 2006 at 07:58

●あき。さん
こんばんは。今朝も散歩がてら川沿いを散歩したのですが、本当に満開でした。
今朝は空気もさわやかで気持ちがよかったです。(もちろんマスク着用ですが)
ミモザみたい・・・確かに!
桜の花って不思議ですよね、ぼんぼりみたいに丸まって咲いていたり、
川に流れ込むようだったり。

桜の「じゅんぐり」の話、はっとしました。本当にそうですよね。
ついついこの時期の花だけに目が行ってしまいがちだけど、
それまでの一年間も、注目は浴びないけれど、
踏ん張って生きているんですよね。
「ずっと続いていく」 素敵な言葉です・・・。
別のことでちょっと思うところがあったのですが、
この言葉を聞いて、考え方を改めました。
桜の花が咲くのは一時だけど、桜の花はずっとあって、
また来年花を咲かせるために(その為だけじゃないでしょうけど)生きている・・・
あき。さんの言葉で元気が出ました。ありがとうございます!
どうも最近センチメンタルになりがちなので、、、いけません。。
私も「思いっきり咲き誇れ!」って、笑顔で応援します。
明日も早起きしなきゃ!

あき。さんも、思いっきり咲き誇ってくださいね。応援してます^^

●a-carl さん
こんにちは。桜の染料は、幹の皮が原料なのですね!
なかなか幹にまで目が行かない私ですが、
あの幹にもあの桜の色が染み渡っているのですよね。
これからは花だけでなく、機のあちこちを眺めようと思いました。
素敵なことを教えていただいてありがとうございます^^

あき。さんのコメント、本当にはっとさせられましたね。
あき。さんにも、a-carlさんにも、素敵なコメントをいただけて
本当にありがたくうれしいです。
福岡の桜も、もう少し、最後の美しさを見せてくれそうですね。

Posted by: miya | 06 April 2006 at 23:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/9424613

Listed below are links to weblogs that reference :

« ぶらり初春の関東 1 - Bread & Circus
おいしいものと、たのしいこと。
| Main | ぶらり初春の関東 2 - 京橋(涙)~丸の内sweets »