« 春 | Main | 蓬 - ameen's ovenの春 »

水海道 最終便

Nicolas カンパーニュニコラ


今回のこの関東行き、日程の都合で、とても行きたかったお店は両日とも定休日のため、行くことが出来ませんでした。
そのお店は4月初めで移転のため一旦お店を閉じられ、4月後半に新しい場所でオープンするのですが、移転前に、一度だけ訪れたことのあるあのお店に、もう一度行きたいと思っていて。
でもこちらの都合でそれはかなわず、新しいお店への再訪を心に誓っていたのですが、どうしても、あの場所で焼かれるパンを、最後に食べておきたい・・・一度しかお店にはお伺いしたことはないけれど、水海道のお店は、何度も通販でパンを届けていただいた場所。(パンの通販はほとんどしていないのですが、このお店だけは別で、何度か頼んでいました。といっても最近は少しご無沙汰でしたが・・・やっぱりお店に行きたいんですよね)。
そう思って、移転前の通販申し込みの最終日の夜ぎりぎりに、発送最終便の日を指定して申し込んでしまいました。

そして、4月最初の日に届いた、水海道からの最終便。

久々に受け取ったNicolas さんのパンたち、なんだか懐かしくすら思えるのですが、どれもとてもいい顔をしていました。

リュスティックカンパーニュニコラのあのむにっとした生地に、"N" のくっきりとしたクープ、フリュイのクランベリーとくるみの絶妙な混ざり具合、リュスティックのみずみずしくもっちりした食感、背高のっぽなイングリッシュマフィン、ぴりりと胡椒がうまくきいた胡桃胡椒・・・そしてパン屋さんなのにとっても本格的で美味しい焼き菓子たち。


Nicolas イングリッシュマフィン、アイリッシュソーダブレッド


最後の水海道からのパン、美味しくしみじみといただきました。


ニコラのフリュイ
新しい守谷(といっても、どこなんだかさっぱり、、ですが)のお店は、水海道のお店とは違う感じになりそう。
まだお店の雰囲気が見えないだけに、正直、少し不安も感じていました。

でも・・・HPの移転のお知らせにあった一言。

「基本的に店の形態、場所等は変わってしまいますが、エスプリはかわりません。」

その一言と、今回受け取ったパンをいただいて、ほっとした。
場所は変わっても、店構えが変わっても、エスプリは変わらない。だから、ダイジョウブ。

美味しい水海道からの最終便をありがとうございました。
守谷でまた、ニコラのパンたちに再会できるのを楽しみに・・・!



カンパーニュニコラ


* * * * *

余談ですが・・・

どうも、長年使ってきた私のデジカメも、調子が悪くなってきました。。
ここしばらくの写真がどうも今までのように、思うように撮れないのです・・・というわけで、何だかあまりぱっとしない写真でごめんなさい。
そろそろ買い替え時かな・・・(って、もう5年使ってるんだけど・汗)
どなたかお勧めのデジカメがありましたら是非教えてくださいませ。。


|

« 春 | Main | 蓬 - ameen's ovenの春 »

Comments

miyaさんのニコラのパンに対する恋慕みたいなのが伝わってきますね。新しい形が更に期待されるように思います。また気持ちも新たに進化してそうですね。

先日から友達に買ってきてもらったカナダ産の小麦粉でパンを作っているのですが、これがアメリカのうちですぐに手に入るよい小麦粉よりも何十倍もふんわりで感動しちゃいました。
今度カナダに行ったら絶対いっぱい買ってくるぞ・・・と。うーん。そんなに国がちょっと違うだけでなぜそこまで違うかなぁ。

Posted by: ぱた | 12 April 2006 at 13:51

●ぱたさん
そういえば、cocochiさんのベーグルをお願いしたとき、ニコラのパンを駅で受け渡ししたことありましたよね~!懐かしいです。。
そうなんですね、変わることへの心配より、これからの新しい展開に心わくわく、という気持ちで、楽しみにしていたいと思います^^

ところでカナダ産の小麦粉だと違うんですね!オドロキですね~、何が違うんでしょうね?品種とか・・・?
でもこれでカナダに行く楽しみが出来ましたね♪またお手製の美味しいパン楽しみにしてます!

Posted by: miya | 13 April 2006 at 13:13

はい!とってもとっても魂がはいってるっていうパンを感じましたね~

カナダ産の小麦粉はカナダに行ったらパンを作る人には非常によいお土産の1品って聞いていたんです。日本のクオカなどで扱っている外来小麦粉の大半はカナダ産ですしね。
アメリカじゃ自給できちゃうんで基本的にカナダ産の小麦粉は入ってこないみたい。bread用のなんて特にね。ネットで買えるか探してるんだけど明日ナイアガラにいくっぽいのでその際に買ったほうが早そうです。
単純に思うに小麦のたんぱく質の量が違うのかなぁ?でもこねてても全然手が違うし発酵具合も違ってて感動するぐらい違うんですよ。

Posted by: ぱた | 13 April 2006 at 21:11

●ぱたさん
あ、覚えててくれてうれしいです^^
Cocochi のベーグルも近々食べに行きたいなぁ・・・

へぇ、小麦粉はカナダのものがやはりよいのですか!
こねている感じや醗酵具合が違うなんて、すごいですよね。
お伺いする限り、アメリカのとはかなり違ってそうですね。
是非カナダで買い占めてきてくださいね^^

Posted by: miya | 15 April 2006 at 21:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/9549163

Listed below are links to weblogs that reference 水海道 最終便:

« 春 | Main | 蓬 - ameen's ovenの春 »