« sea | Main | shooting star »

taste of summer

ameen's oven summer


梅雨の最後で雨の日が続いているけれど、梅雨が明ければ本格的に夏。
夏、、、一番嫌いな梅雨に続いて、あまり得意な時期ではないのです。
暑さもそうだけど、ムシムシするのが苦手なので。

でも、こんな元気なパンたちを食べたら、何だか夏を乗り切れそうな気がしてきませんか。

夏のameen's oven のパンたち。
暑い暑いコウバの中も、いつもより明るい色のパンたちが並んでいました。

sunflowers in Bombayサンフラワーズ・イン・ボンベイ
今までと違って黄色いサンフラワーズ!ターメリックが入っているので、こんな黄色なのだそうです。見た目に夏、という感じですよね。

sunflowers in Bombayそして、ひまわりの種と共に入っているのは、ニジェラ。黒い、ゴマのように見えているのがニジェラです。
このニジェラはスパイスなのだけど、その花は(少し品種は違うみたいですが)以前日記に書いたニゲラ=Love in a mist 、私の大好きな花。この花から出来た種がこのスパイスになって、このパンの中に混ぜ込まれているなんて、何だか不思議な感じがします。
いい具合にスパイスが効いていて、ひまわりの種がそれにうまく馴染んでいて、夕暮れに外でビールを飲みながらぽりぽりと食べたくなる感じ。海を見ながらなんていいなぁ・・・実際はそうもいかないけど、思いだけ馳せて。

pan con tomateこのパンを見ると、ああ夏だな、って思う、おなじみのパン・コン・トマテ。

pan con tomateコーンフラワーが入って、トマトが練りこまれたほんのりピンクオレンジの生地の中からセミドライトマトが顔を覗かせるのを見ると、ああ1年ぶりだな、久しぶりだね!って思うのです。
今年のトマテは、去年より少しやさしい感じがするのは気のせいかな。

バナナップルライバナナップル・ライ
これは今までのameen's のパンにはなかったような感じの楽しいパン!
ライ麦の生地に、ラム酒に漬け込まれたドライバナナがごろごろ入っていて、上にはドライパイナップルがのっかっています。

バナナップルライドライバナナはうまく生地に馴染んでいい食感、そしてパイナップルの酸味と食感が面白い!是非パイナップルとバナナのところを一緒に食べてください(パイナップルだけ別にしないように)。

ラスク・デ・チャイそしてこれもお久しぶり、ラスク・デ・チャイ!
このラスクを見ると、初めてコウバに来たときのことを思い出すのです。
(HPの方をご覧いただいた方は思い出されるでしょうか、あの写真)
もうあれから1年なんだなぁと、しみじみ思ったりして。
スパイスの効いたハードトーストに、スパイスとココナッツのはちみつペーストが塗られていて、このスパイス感がとてもいいんです。チャイと一緒でもいいし、プレーンな紅茶と一緒でもいいかもしれない。とにかく手が止まらなくなる美味しさ。はまります。

フィセル・オー・シマトウガラシそしてそして、、、
これがまた意外なパン、フィセル・オー・シマトウガラシ!
シマトウガラシ、見せていただいたのですが、とても小さくて可愛らしい。

フィセル・オー・シマトウガラシ
パンの切り口も、ほんのりピンクなのですが・・・。
でも・・・その実、とてもとても、カライのです。。
フィセルにもそんなに入っているようには見えないのだけど、口に入れると・・・きます。。ピリピリします。。
でも、夏には心地よい辛さで、これ、かなり気に入りました。


いつもに増して暑いコウバも(真夏日だったこの日の外と気温が変わらないぐらい!)、
この夏のパンたちで、明るい雰囲気が漂っていました。
とはいえ暑い中のパン作り、とても大変だと思うのです・・・。
この夏のパンたちも、そんなコウバで生まれた大事な大事なパンたち。
そんなコウバに思いを馳せつつ、大事にパンを作ってくれる人たちに感謝して、いつもに増して、ありがたくいただきます。

|

« sea | Main | shooting star »

Comments

どれもこれも、ハッとするようなパン達ですね。
食べてみたいものもあれば、絶対やめておこうと思うものもありますが(苦笑)
暑いコウバ、と言う言葉で、2年前のスクーリングを思い出しました。
夏のスクーリング中、時間内にパンを仕上げるために、空調カットで窓開けて、いつもより多めのイーストで醗酵を促進して、汗だくになって作ったあのパン。
たぶん、二度とあんなことしないと思うけど、味と香りと風景、全て大切な思い出です。
がんばってたなぁ、あの頃。。。

Posted by: てすこ | 20 July 2006 at 22:02

どのパンたちも、大切に大切に味わいながら
いただきました。

ニジェラ、あの粒が!
さりげなく…けど、ちゃんと存在感があるスパイスやね♪


Posted by: 姐さん | 21 July 2006 at 12:24

miya さん、お久しぶりです。
季節めぐって、もう夏パンですね。私も真っ最中ですよ。シンクロ率高めで、うれしいです(笑)。
やはり、miyaさんの記事を読ませていただくと、ぐっときます。そして、ameen's ovenのパンたちへの私自身の思いも一層強くなる気がします。
夏パンについての次の記事書く時TBさせてくださいね。・・・近日中の予定。(がんばらねば。)

Posted by: しま子 | 22 July 2006 at 01:39

●てすこさん
そうなんです、いつもameen's の夏のパンは
いつもと違ってハッとさせられるようなパン達なんですよ。
(去年の豆乳と海藻のパンも面白かったなぁ)
確かに好みが分かれるところだと思います。
もうあのスクーリングから2年ですか、、早いですねぇ(しみじみ)
空調カットで・・・想像しただけでくらくらしそうですが、それもいい思い出ですよね。

●姐さん
そうなんです、あの黒ゴマみたいなのがニジェラなんです。
聞いてなければ「ゴマ?」と思って食べていたところでした(笑)
夏のパンからは元気をもらいますね。

●しま子さん
お久しぶりです、本当にもう夏パンの季節になりましたね。
しま子さんもameen's夏パン真っ最中なんですね!
パンのこともよく分からないし、他の皆さんみたいにうまく表現も出来なくて、本当につらつら書いてるだけですが、そういう風に感じてもらえるなんて、何だかとても恥ずかしいですが、書いててよかったなぁと思い、嬉しかったです。ありがとうございます。
しま子さんの夏パンの記事続き(シマトウガラシ、キマシタよねー!)楽しみにしてますね♪

Posted by: miya | 22 July 2006 at 23:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/11015968

Listed below are links to weblogs that reference taste of summer:

» このパンが来たら夏 (なんちって。) from ameen's oven [美味しいパンがすべて解決してくれる]
畑からのとれたてのトマトを奈良のオバちゃんが持ってきてくれたら、夏。 旬の極上トマトをかじって、「夏!」を確認。幼少の頃から毎年繰り返されてきたお約束。 ドライトマトも、やっぱり、好き。あのギュっ!と凝縮された独特の酸味と甘味がたまらない。 もちろん、ドライトマト入りのパンも、大好き。 そんなこんなで、ameen's oven の夏のパンにドライトマト入りのパンがあると知り、 ギャー、と雄叫びをあげて、その場で大量注文を決めた。             ameen's oven ... [Read More]

Tracked on 26 July 2006 at 22:55

« sea | Main | shooting star »