« パンと暮らす ブランジュリ*ユロ | Main | Four de h の2周年 »

signs of autumn

ameen's oven


この秋の ameen's oven のファッロのパンたちも、これで3回目。そしてコウバでファッロに会うのもこれで2回目。
秋色のファッロたちへの懐かしさと、一年ぶりの再会の楽しみに胸をわくわくさせながらコウバに向かいました。

いつもなら9月の末ごろまで真夏の蒸し暑さが続く関西なのですが、今年は9月に入ってすぐに涼しくなり、まさかこのまま夏が終わるなんて、ね・・・と思っていたら、本当にこのまま終わってしまいそう。今年の夏は意外とあっけなかったような。
そして、一年で一番好きな秋の訪れを感じるようになった今日この頃(以前は春秋だったのだけど、花粉症を発症してからは・・・。)、夏のパンたちもどれも個性的で美味しかったのだけど、涼しくなると秋のパンが恋しくなるものですよね。

スペルト小麦については去年の日記で触れているのでそちらを見ていただくとして。とにかく、普通の小麦とは味も香りも違うように感じます。パンの色もしっとり秋の色。見ているだけで何だか気持ちもしっとりと落ち着くような。

ameen's oven ファッロ

ameen's oven ファッロ・ファッロ
本当にシンプルな、スペルト小麦の味がダイレクトに愉しめるパン。

ちょっと乾いたような食感ですが、かみ締めるごとにスペルト小麦のコクある美味しさがじわじわと増して、飽きの来ない、いつまでもかみ締めていたい、味わい深いパンです。

ameen's oven ファッロこのクープがまた素敵。カットするのがもったいないような。

ameen's oven リンゴのファッロ・リンゴのファッロ
ドライアップルとはちみつ、白胡麻の入ったファッロ。
ドライアップルのほのかな酸味と、酵母の酸味、それに蜂蜜の甘さと白胡麻がアクセントになって、不思議な、でもとても素敵なハーモニー。

ameen's oven リンゴのファッロ去年より何となくしっとりとして美味しくなっているような気がします。それにしても入れるものが違うとこんなに味わいが違うんですね。見た目もどことなくトマトのようで、シックなんだけどなんだかかわいらしい。

ameen's oven 木の実のファッロ・木の実のファッロ
アーモンド、カシューナッツ、胡桃、ヘーゼルナッツ、サンフラワーシードが入ったファッロ。切り口にも木の実がたっぷりです。

ameen's oven 木の実のファッロ定番にあるカンパーニュノアと比べると、カンパーニュは生地にくるみが優しく馴染んでもちっとして地味だけど美味しい、そしてファッロは生地自体のナッツのような風味とナッツ類がうまく同居していて、いろんな種類のナッツがとにかく楽しい。

ameen's oven パタト・パタト
さつまいもが混ぜ込まれた、ちょっともっちりと蒸しパンのような感じもあるパタト。ディルと白胡麻、黒胡麻がアクセントになっています。

ameen's oven パタト少しづつスライスしてそのままおやつ代わりに食べるのもおいしいし、少し表面を焼いてかりっとさせて食べるのもいい。


ameen's oven いちくるスティックそして、ファッロたちではないけれど、今回初登場のいちくるスティック。お馴染みのいちくるバンズがスティックになったものなのですが、スティック状にしてひねっているだけなのに、随分と食感が違う!
もっちり、かつぽりぽり。

ameen's oven いちくるスティック
いちくるバンズももちろん好きだけど、このスティック、いいです。少しづつちぎって食べていると、何だか止まらなくなってしまう感じ。これは是非、カットせずに、手でちぎって食べてほしいな。

夏のパンたちと比べると、見た目にはどれも地味で控えめな秋のパンたちだけど、口にするとその味わいがかみ締めるごとにじわじわと広がって、滋味深いパンたち。一年越しの再会に、このファッロのパンたちの美味しさを再び味わうことが出来てよかった、そう思いました。

昼間はまだ暑さが残るけれど、朝晩はひんやりと秋の空気が漂う9月、秋色のファッロのパンたちで秋の訪れを改めて感じた日でした。

また来年の初秋にも、その次の年も、ここでこの秋のパンたちに出会えますように。

ameen's oven

*先週から土曜日限定でコウバ直売も始まっています。

|

« パンと暮らす ブランジュリ*ユロ | Main | Four de h の2周年 »

Comments

miyaさん、お久しぶりです。こんにちは。待ちわびておりました。miyaさんの「秋の訪れパン」のレポ。いつもコウバに行かれてるのですね、どれもステキな写真!
・・・もしかして今回は23日に行かれたってことかしら。だとすれば、私は22日に焼かれたパンたちが23日に到着したのをいただきましたので、焼かれた日は違えど、同日に同じパンを食べていたということになるのかもしれません。あぁ、なんだか、あちこちで、いろんな方とシンクロしていて感動です。
こんな風に季節が変わるのを楽しむことができるんだなと ameen's oven のパンたちに出会って、あらためて感じたりしています。次も楽しみですね。

Posted by: しま子 | 30 September 2006 at 21:24

●しま子さん
お久しぶりです!お返事遅くなってごめんなさい、ちょっと寝込んでおりまして・・・(汗)
楽しみにしていただいてありがとうございます。ameen'sさんはご近所なので、いつもコウバで直接いただいてるんですよ。今回のパン、一部23日の直売でもいただいたので、しま子さんと同じ日に同じパンを食べてたという事になりますね!
今回のファッロのパン、粉が違うとこんなに違うんだなぁという感じで、味わい深くて美味しいですよね。ameen's oven のパンを通して季節を愉しむ、素敵ですよね!もうすぐ次のパンの注文、楽しみですね♪

Posted by: miya | 03 October 2006 at 22:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/12038729

Listed below are links to weblogs that reference signs of autumn:

« パンと暮らす ブランジュリ*ユロ | Main | Four de h の2周年 »