« 光 | Main | signs of autumn »

パンと暮らす ブランジュリ*ユロ

boulangerie hulot


何かとハードな帰省も、何か楽しみがあると随分違うもの。
今回は久々に友達に会うという大きな楽しみがあったのですが、それに加え、故郷の隣町に美味しいパン屋があるらしいと別の友達に教えてもらい、調べてみると駅のすぐ近く。
これは朝出かける途中で寄ってみないと、と、しっかり予定に組み込んだのでした。

無理やり予定に組み込んだので、駅に着いてから歩いてお店に到着したのは朝8時半。開店は8時なので、パンはそんなにないかもしれないなぁと思いつつお店のドアを開けると、既にたくさんのパンたちが出迎えてくれました。愛媛・西条にある ブランジュリ*ユロさんです。

Hulotお店に入ると手前にパンが並んでいて、その奥がオープンキッチン(というのかしら?)になっていてパンを作っている様子を垣間見ることが出来ます。

事前に問い合わせをしたとき、朝から色々焼けてると思います、それもハード系が、というお返事をいただいていたので、朝早いとはいえ期待していたのですが、思ったよりもたくさん並んでいて驚き!選ぶのに悩むほどでした。

Hulot天然酵母と石鎚山系地下水を使ったパンたち。カンパーニュやバゲット、ドライフルーツやナッツ類の入った美味しそうなパンを中心に、ベーグルやスコーン、サンドウィッチに甘めのパンも並んでいます。
この後の予定が無ければもっとハード系を色々買えたのですが、仕方ない、、取り敢えず私たちが朝と昼に食べる分と、持って帰る分をあれこれ悩んでチョイス。ああ、あれも買いたかったなぁと、写真を見ながら思うのですが。

時間がなかったり(電車とか船で食べたし。。。) etc., あまりベストな状態で食べられていないのだけが残念ですが、どれもきちんと作られていて、粉の味が印象的なパン達でした。

そういうわけで、写真も変なところで撮っているのでイマイチだったり、おまけにボケが多いですがご了承の程・・・(もうデジカメが寿命だという説もありますが。)

Hulot大人気だというパン・オ・フィグ。やわらかめの生地にイチヂクがぎっしり!ほんのり甘めで食べやすく美味しかったです。

Hulotパン・オ・バナナ。生地の中にバナナが練りこまれているのですが、これがもっちりしていて美味しい!こういう食感好きです。これもほんのり甘め。

Hulot9パン・ド・カンパーニュ
半分に切っていただきました。タバチェ型の方も惹かれたのですが、、、

Hulot10程よく酸味の効いたカンパーニュ、少し軽めですが、焼き戻してあげるともちっとして美味しい。粉の味が生きています。

Hulot5黒米カンパーニュ
黒米が入っているので食感も楽しく、酸味がいい具合に利いています。

Hulot6天然酵母のスコーン
3種類買いました。かなりしっかり目の詰まったスコーンたちです。焼き戻して食べたら美味しさが増してgoodでした。チョコは甘くなくて大人の味。

Hulot8コパン
クリームパンです。このスマイルがかわいい!!!食べるのがもったいない・・・(でも食べる)
生地はふんわり、赤ちゃんの肌のようでした。

写真がないのですが、、ミニのバゲットも美味しかった!

まだオープンしてちょうど1年なのだとか。なかなか地方でこれだけのハード系のいい顔をしたパンたちが並んでいるお店って珍しいと思うのです。(少なくともうちの故郷にはない・・・)でも朝早かったにもかかわらず次々とお客さんがやってきて、パンが売れていく様子を見ていると、このパンたちが根付いているんだなぁという感じがしてなんだかうれしかったです。
滅多に帰省しないし、おまけに隣町なので行くのも大変ですが(車がないので・・・)、また帰省の折には足をのばして行ってみたい、そんなお店でした。

|

« 光 | Main | signs of autumn »

Comments

うわー、素敵な顔したパンたちやね!
すでに地元でも根付いている様子にも
なんだかニンマリ♪
行ったことないお店ながら、そういうの、なんか嬉しい…。
西条の水を使ってパンが焼きたかった…とのこと、
私もいつか行ってみたいです。

Posted by: 姐さん | 05 September 2006 at 11:08

●姐さん
素敵なお店を教えてくれてありがとうね!
田舎では珍しいハード系が主体のお店だし、
根付いている感じがとてもいいなぁって思いました。
隣町っていうのがネックなんだけど、
また機会があれば行ってみたいです。

Posted by: miya | 06 September 2006 at 21:56

ほんと、素敵な表情のパン達!
朝からハード系が充実してるのも嬉しいですね。
クマになってる(悩んでウロウロ(笑)なmiyaさんが浮かびます。

最近、こういうパン屋さんが都市に集中せずに分散してるのも嬉しいやら………心中複雑(^^;)
行きたくなって仕方ない=大変(笑)

Posted by: きゅーぴー | 07 September 2006 at 12:51

●きゅーぴーさん
そうなんですよー、お店のサイトで見て知ってはいたんですけど、実際にお伺いするとハード系がたくさんで嬉しかったです。
うちの故郷にも欲しい・・・(笑)
でも地方にこういうパン屋さんができていって、根付いているのを見るのは本当に嬉しいですよね^^

Posted by: miya | 09 September 2006 at 10:52

会社の先輩が西条出身で帰省した時のお土産にユロのラスク買ってきてくれました。
とってもおいしかったし、ロゴがかわいい!!

新居浜→西条って近いんですよね?
2年ぶりに行ってみようかなぁ。

Posted by: えみんこ | 14 September 2006 at 05:31

●えみんこさん
さっすが!ご存知だったんですね~。
ラスクは買わなかったけど美味しかったんですね、では次行ったら買ってみますね。
そうそう、西条は新居浜の隣です。
出張ありますか?機会があれば是非♪西条の駅からすぐなので便利ですよ。

Posted by: miya | 16 September 2006 at 09:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/11738952

Listed below are links to weblogs that reference パンと暮らす ブランジュリ*ユロ:

« 光 | Main | signs of autumn »