« コウバにて | Main | 大地の実り »

光 再び

Luminarie 2006


12月。今年もルミナリエがはじまりました。(去年の日記はこちら
もうすぐクリスマス、そして今年も終わり・・・。ルミナリエが始まるといつもそう思うのですが、ここの所時の経つのがものすごく早く、もうすぐ今年も終わりだなんて信じられないほど。(気分はまだ11月初めぐらいなのですが)



Luminarie 2006


今年も初日の点灯式を見ました(時間的にぎりぎりでしたが)。毎年欠かさず見るようにしているのですが、何度見てもあの点灯の瞬間というものは特別な何かがあるように思います。
暗闇に輝く光。沈みがちな心の中を照らしてくれるよう。

そして、通勤時間にごくたまに見ることが出来る、朝の点検風景。
どんよりとした曇り空に光るルミナリエは、朝から何か元気を与えてくれるような。

この光が、明かりが、皆の心に届きますように



Luminarie 2006



* * * * *


気がつけば2ヶ月もここに書いていませんでした。
随分と長い間放置していたし、きっともう見に来てくださっている人もいないだろうから、このままやめてしまおうか、とも思ったりしていたのですが、細々と気が向いたときに書いていこうかと思っています。


|

« コウバにて | Main | 大地の実り »

Comments

miyaさん、お久しぶりです。

素敵な光、おすそわけいただけたようで嬉しいです。
お忙しいのかなぁ、どうされておられるのかなぁと
思っておりましたが、お元気でしたか?

miyaさんのファンのためにも
無理のない範囲で、これからもblogを続けていただけたら
ありがたいな、と思っております。

師走のあわただしい時ですが
体調を崩されたりなさいませんように。

Posted by: a-carl | 15 December 2006 at 22:57

すごくきれいですね!
一度だけ、実物を見られたときのことを思い出しました。

私は毎日こちらにうかがってますよ~。
続けてくださるとうれしいです。

Posted by: 真琴 | 15 December 2006 at 23:33

miyaさん、ずーっと更新を心待ちにしていましたよ。
美しいルミナリエの光とともにお帰りなさいませ。
細々と、ではなくて、のーんびりと、でいきましょう。

Posted by: しま子 | 16 December 2006 at 21:29

こんばんは。
ルミナリエが始まると今年も本当に残りわずかなんだなぁと思います。写真で拝見すると、今年は鮮やかなブルーグリーンに目が行きます。
ここ数年は見に行ってなかったので、「よし!この日曜日にでも!」と今思いましたが、雨のようで残念です。。。

時々お邪魔しておりました。
miyaさんのブログ好きです。
穏やかで優しい文章。
でもパンの事になると、一気に熱の入った文章になるところも、また好きです(笑)。
しま子さんの書かれているようにのんびりと、書きたいなぁ、伝えたいなぁと思ったときにでも書いてくださるのを、私達ものんびりと楽しみに待ってます。

Posted by: あき。 | 17 December 2006 at 00:56

●a-carlさん
こちらこそお久しぶりです。お元気ですか?
もうそちらは寒いでしょうか?
a-carlさんのところにもこの光が届いた様でうれしいです。
何だか慌しく過ぎる毎日で、a-carlさんのように丁寧に
暮らすことを心がけなくては・・・と思っています。
ファンだなんて、、とんでもないですが、
a-carlさんにはいつも素敵な言葉を掛けていただいて
とてもうれしく思っています。ありがとうございます。

Posted by: miya | 18 December 2006 at 20:47

●真琴さん
真琴さんも見に来られたことあるんですね!
もう終わってしまったそうですが、東京の「ミレナリオ」とは
やはり違ったのでしょうか?(ミレナリオは見たことないんです)
毎日見てくださってるなんて、、ありがとうございます。
こんな調子ですが、どうぞよろしく、です。

Posted by: miya | 18 December 2006 at 20:56

●しま子さん
ただいまです。。。
長い間ほったらかしでしたのに、、ありがとうございます。
のーんびりと、、、ほんとそうですね。
のーんびり、やっていきます。。。

Posted by: miya | 18 December 2006 at 20:57

●あき。さん
お久しぶりです!
日曜日、なんとも変なお天気でしたが、見に行かれたでしょうか?
会社の近くじゃなかったらきっと毎年は見に来ないと思うのですが・・・人も多いですしね。
でも本当に今年もあと2週間になってしまいましたね。早いです。。。

見に来てくださってたそうでありがとうございます。。(あ、ご報告しそびれたんですが、ご紹介くださった個展、結局寝込んでしまっていくことが出来ませんでした(涙)
そうですね、書きたいなぁと思ったときに、また書いていこうかな、と思っています。
ここは、自分が思うよりずっと、自分にとって大事な場所なのかもしれませんね。

Posted by: miya | 18 December 2006 at 20:57

こんにちは。
そうですねー、東京のミレナリオは私も一度しか行けなかったのですが、
東京駅のすぐ側とあまり場所が取れないところだったからか距離も短くて、
やはりルミナリエの素晴らしさとは違うなあと言う印象でした。
ルミナリエは圧巻でした!しばらく歩いた後、最後に広場があってもう一度
光が広がるところがすごく印象に残ってます。

ほんとにちょこっとしか写真がないのですが、もしよかったらHPのtravel
に「2003.12 神戸・大阪 」でルミナリエの写真載せてますので、お時間
ある時にでも見ていただけると嬉しいです。

私もHPはのんびり更新で、時にはずいぶん長いこと休んだりもしてます。
miyaさんがよろしければ、これからも言葉や写真を拝見したいです。
もちろん無理をするものではないですが・・といいつつやめないでほしい
なぁと思ってしまいます。
miyaさんの心地いいペースで続けてくださると嬉しいです。

Posted by: 真琴 | 18 December 2006 at 22:56

●真琴さん
そうなんですか、ミレナリオももっと大規模なのかなぁって思ってました。ルミナリエも、最初と比べると、最後の広場の部分が段々大きくなってきてますね。毎年少しづつですが、変化していってます。

真琴さんのルミナリエの写真と関西の旅のページ拝見しました。いい時期にいらっしゃったのですね。
今年は昨日でルミナリエが終わってしまいました。
去年からクリスマス前に終わってしまうようになったのですが、色々事情はあるようなのですが、クリスマスだからこそやっていて欲しかったなぁと少し残念です。

そんな風に言っていただいて、何となくこそばゆいような気がしますが、そうですね、自分にとって心地よいペースで、続けていけたらって思います。
真琴さんのつづられる言葉、とても好きです。こころがすーっと落ち着くような。私も楽しみにしています。

Posted by: miya | 22 December 2006 at 21:58

今年も見に行きたい~!って思ってて、
行ってから感想を書かせてもらうつもりだったけど
結局、行くことができませんでした。
大阪で、少しばかりイルミネーションを見に行ったけど
やはりルミナリエの印象が強いから…(^_^;)
チビすけもよく覚えているらしく、行った先々で
「ルミナリエより色が少ない」とブーイングでした。
しゃーないやん…ね。

Posted by: 姐さん | 23 December 2006 at 05:50

●姐さん
そっか、それは残念でしたね。。
うーん、「ルミナリエより色が少ない」、、、
あれより色が多くて華やかなイルミネーションは
なかなか難しいでしょうね。特に東遊園地のような
大きなセットはなかなか実現しそうにないですよね。
結局今年は初日に見ただけで、あとは会社帰りに
遠くから眺めるだけで終わってしまいました。
もう一回ぐらい通って帰ればよかったなぁ。
来年は是非♪そして素敵なクリスマスを☆

Posted by: miya | 24 December 2006 at 00:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/13079993

Listed below are links to weblogs that reference 光 再び:

« コウバにて | Main | 大地の実り »