« New Year | Main | わかさ農園 »

「最後の奇跡」

去年のお正月も、よく聞いていたのはJoão GilbertoのCDでした。
そして今年も何故か、Joãoの声とギターで新年を迎えています。
去年11月のコンサートのことを思い出しながら。

Voz é Violão

  João Voz é Violão (声とギター)

Amoroso

  AMOROSO


もう1ヶ月以上も前のことになってしまうけれど・・・自分のための記録として。

2年前の来日公演で言い知れない感動を味わった、Joao Gilberto のコンサート。(その時の日記はこちら
2006年も来日する、ただし今回は東京のみらしい、という情報を聞いたのは夏の初め。
東京だけ・・・年齢その他を考えると仕方ないのかな、と思いつつ、もう頭の片隅では東京行きのことを考え始めていたっけ。

そしてチケットを予約してから数ヶ月の秋、静かにこの日がやってきた。

夕方羽田に着いたとき、飛行機の窓からは夕暮れの富士山が見えた。
黒い雲と夕焼けの赤が複雑に混ざり合い、その間に富士山がくっきり見える。
なんともいえないシュールな景色だった。

東京国際フォーラム、中に入るのは初めて。
開演時間少し前に到着したけれど、ロビーは人でいっぱい。
みんな、わかっているんだなぁ。
時間があれば何か軽く食べたいところだったけど、時間的余裕がなく、
連れとジュースとワインを飲んで一息ついて、開演時間が来たのでとりあえずホールに足を踏み入れたとたん、場内アナウンスが流れた。

「ただ今、会場に到着しました。」

一瞬「ホテルを出ました」の間違いかと思ったくらい。
トイレに行った連れが戻るのをヤキモキしながら待ち、席へ。

それからしばらく経って、開演。
前と同じように、ステージの左からギターを持ってJoaoが登場した。
拍手に応えるようにお辞儀をして、椅子に腰掛け、ギターを手にして。

それからは、まるで夢のような時間だった。
ほぼノンストップで彼の歌、そしてギターが続く。
一瞬、このまま終わらないのかと思ってしまったくらい。
アンコールが終わって、拍手の中ライトがつくまで、約2時間半。

2年前は、ものすごく、鳥肌の立つような感動が押し寄せて、涙が出た。
それは、あの「フリーズ」があったから余計そうだったのかもしれないし、
初めて生で触れたJoaoの音楽だったからかもしれない。

そして今回。
何だかとてもリラックスして聴くことが出来た。
この2年の間に、それまで聴いたことがなかったJoaoのアルバムやボサノヴァを
幾度となく聴いてきたから、というのもあるのかもしれないし、
2回目だから、というのもあるのかもしれないけれど、
何よりステージ上のJoaoもリラックスしているような気がして、
その雰囲気が会場にも流れていたように感じた。
とにかく、柔らかく、あったかくて、ひたひたと感動の波が押し寄せる感じ。
終わったときには心がとても穏やかで暖かくて、心地よかった。
言葉にするのは難しいのだけど・・・
そう思っていたら、連れが言った一言。
「音楽というのは音を楽しむものだから、言葉になんて出来ないんだよ」
その通りかもしれない。

終わったのが10時、会場を出ると秋の夜の冷たさが一気に押し寄せてくる。
東京の高層ビルの上には、ぽつんと輝く月。
東京で見る月は、煌々と光るビルの明かりがすぐ近くで輝いているけれど、
その光には負けていなかった。
でも、できれば高層ビルの上より、傍に余計な明かりのない空でこの月を見たいと思った。

隣のTOKIAにあるVIRONに駆け込み、スタンディングで遅い夕食。
バゲットもパテもサラダもスープも、つい最後に追加で頼んでしまったタルトタタンも、
とても美味しかった。
何より、お店はとてもスタイリッシュでおしゃれなのだけど、お店の人の対応がとても気持ちよく、いい時間を過ごすことが出来た。
店内に流れるのは偶然なのかボサノヴァ。
翌日行ったパン屋でも、Joaoではなかったけどボサノヴァが流れていて、
パンとチーズをいただきながら、これはデジャヴなのかと思ってしまったほど。


今回の公演のタイトルは「最後の奇跡」。
これが本当に最後なのか、それとも・・・それはJoaoにしかわからないんだろうな。
でも、これだけは確信をもって言える。
次があるのなら、また必ずJoaoに会いに行くってこと。
そして、Joao Gilberto という人、そして彼の音楽がますます好きになったこと。


* * * * *

私が行った日と最終日は、会場にカメラが入っていて、DVDの発売の案内もあったのですが、年末になってDVDの発売中止のお知らせを受け取りました。とても楽しみにしていただけに残念でなりませんが、それはとてもJoaoらしい決断だったと思うのです。


In_tokyo 2003年の東京公演がCDになっています。

 João Gilberto in Tokyo


|

« New Year | Main | わかさ農園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/13301199

Listed below are links to weblogs that reference 「最後の奇跡」:

« New Year | Main | わかさ農園 »