« April 2007 | Main | July 2007 »

雨のあと

Sky

梅雨に入ったとはいうものの、ここ暫くはあまり梅雨らしいお天気ではありません。
今日も雨の予報が、朝起きたら外は日差しがきつく蒸し蒸し・・・
お気に入りの折りたたみ傘を持って出かけたものの、
使わずにすむといいなぁと思っていたのですが、
仕事を終えて外に出ると、雨・・・

途中強く降っていたので、駅からの道のりは傘をさしても濡れるだろうなと
思っていたら。

駅を出たら、雨はあがっていて、
空は不思議な色。
雨雲のグレイ、夕暮れのピンク、空の淡いブルー・・・
これらの色が混じりあって、何ともいえない美しい空でした。
カメラを持っていなかったので、携帯で撮ったのですが
こうして切り取ると、まるで印象派の絵のようです。

雨の後には、明るい空が。
心が少し明るくなった夕方。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Candle Night


Candle


今日は三日月。そして明日は夏至。
少し前からよく耳にするようになった「キャンドルナイト」。
今年も夏至の日、6月22~24日夜、8時から10時の2時間、
「みんなでいっせいにでんきを消しましょう」と呼びかけています。

電気の光に慣れてしまった私たちには、ろうそくの明かりで過ごす夜は
ある意味新鮮なもののような気がします。
日本にいると、帰宅してからも蛍光灯の明るい部屋でいることが多いので、
ヨーロッパに行ったときには、その暗さに最初違和感すら覚えることがあります。
慣れると、その方が心地よかったりするんですけど・・・

台風で停電になった夜、ろうそくの明かりがどんなに心強かったことか。
滅多に使わないろうそくを探して、右往左往したっけ・・・
普段あまり意識することのない、電気のありがたみも知りました。
そして、電気を消して、バースデイケーキの上に灯された
ろうそくの火を消すときのワクワク感。
あの火が消えた瞬間、真っ暗になったときの、あのドキドキ感・・・
ろうそくのあかりを見ると、色んなことを思い出します。

この写真のあかりは、みつろうで作られたろうそくのもの。
私はろうそくを作るイベントの方には参加できなかったのだけど、
神戸・北野のCAP HOUSEという、昔ブラジル移民を送り出した神戸移住センター、
今はさまざまなアートプロジェクトの場となっているそうですが、
その一室での、このろうそくのあかりのもとでのムビラのライブに
少しだけおじゃますることができました。
★ムビラはジンバブエの民族楽器です。詳しくはこちらを・・・


ほんのりとともる、やさしいはちみつ色のろうそくのあかりの中で
あのムビラのやさしく幻想的な音を聴いていると
まるで心がどこかへ飛んでいってしまったような、そんな感覚に陥りました。
座って目を閉じていると、ふわんふわんとどこかへ行ってしまいそうな感じで・・・
いつまでもこのまま聴いていたい、そんな音楽。

短い時間だったけど、そんな空間をシェアすることが出来て、愉しい夜でした。

夏至の夜、少しだけ電気を消して、ろうそくのあかりのもと過ごしてみようかな。
いつもより暗い部屋で、やさしいろうそくのあかりと共に
普段、慌しい毎日では気付かないこと、見過ごしてしまっていること、
流してしまっていること、大事なこと、
そして自分のこと、愛する人たちのこと・・・
あらためて見つめなおす、いいきっかけになるかもしれません。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | July 2007 »