« new camera | Main | 空と海と »

かもめはかもめ

Dandelion


仕事で郵便局へ行く途中、
スクランブル交差点を渡ると、
歩道の端の花壇の真ん中に
向日葵が一本植えられているのが目に入った。
背はそんなに高くなくて、ひょろりとしていたけれど
もうすぐ花が咲きそうな感じだった。

それを目にした途端、ふっとある事を感じた。

以前にも日記に書いたことがあるけれど
ある時、「たんぽぽのような人になって下さい」と言われたことを
なぜだか、この向日葵を見て急に思い出した。


たんぽぽは 向日葵にも 薔薇にもなれない。
その蕾が開いたとしても
向日葵のような人をぐっと惹き付ける明るさも
薔薇のような可憐な美しさも
牡丹のような華麗さも
チューリップのような可愛らしさも
たんぽぽには、ない。

ただ、地面に近いところで、ひっそりと
地に葉を這わせて 小さな黄色い花を咲かせて
そして綿帽子になって そっと風に身を任せて
気がつけばどこかに飛んで行ってしまっている。
ただ、それだけ。

この写真も、今年桜を見に行った時に撮ったものだけれど
あの場所で このたんぽぽに気づいた人は
果たしていたのだろうか?
きっとみんな満開の桜の美しさに惹かれて
このたんぽぽには気づかなかったんだろうな・・・
みんなが桜の写真を一生懸命撮っている中で
足元のたんぽぽの写真を撮っていた私は
少し変だったかもしれない。
でも、なぜか、そのたんぽぽたちから目が離せなかった。


ふと、昔好きだった歌を思い出した。
かもめ は かもめ
孔雀や鳩や ましてや女にはなれない、と。
(そういえば今日は元々「海の記念日」だったなぁ)

たんぽぽ は たんぽぽ
たんぽぽは 向日葵にも薔薇にもなれないけど
比べて、羨んだところで、どうしようもないんだ。
どんなに背伸びしたってジャンプしたって、
どう転んだって、たんぽぽはたんぽぽ。
ただ、たんぽぽなりにしっかりとたんぽぽの花を咲かせて
生きていくこと。それが大事なのだと。
・・・分かってはいるけれど、
つい他の花の魅力に目がいってしまいがちな私は
まだまだ分かっていないんだろうな・・・。

たんぽぽは たんぽぽである自分を受け入れて
その上で前を向いて生きていかなくてはいけない。
今の私にはまだまだ難しいみたいだ。

|

« new camera | Main | 空と海と »

Comments

miyaさん、こんばんは。
いろいろ伝えたい事があるのだけれど、
言葉にするのが難しくて。。。
こう書くと、まるで小田さんの歌みたいですね(笑)。

「たんぽぽなりにしっかりとたんぽぽの花を咲かせて
生きていくこと。それが大事なのだと。」
そう、たんぽぽも頑張ってる。
だけど、雨の日や風の日には無理をせず、じっと耐えている。
朝になって、太陽が昇ると、沢山の力と栄養を蓄えて、
そしてその時が来たら、黄色い元気な花を咲かせる。

私達人間も同じ。
辛い時、悲しい時は無理しないでいい。
少し心が楽になってきたら、少しずつ頑張ればいい。
それにたんぽぽって凄いですよ。
人に種を蒔いてもらったわけでも、水を与えてもらったわけでもない
のに毎年花を咲かせるんですから。

兼ねてより「たんぽぽみたい」と思っていたカフェがあります。
今度レポにしてご紹介しますね。

Posted by: あき。 | 23 July 2007 at 23:54

●あき。さん
こんばんは。
実はこの日記、あき。さんがコメントくれた日に、家に帰ったら削除しようと思ってたんですよね・・・
でも、あき。さんのコメントを読んで何だか涙が出てしまいました(最近泣き虫なんです。。。)
小田さんみたいな心境(笑)よくわかります!
そうですね、、そうなんですよね。
なんというか、少し肩の荷が下りた気がします。
素敵な言葉たち、ありがとうございました。
あき。さんはどんな花を咲かせてるのでしょう??

そうそう、ちょうどこの日記とシンクロするかのように、
同じ事が書かれた文章が私のところにやってきたんです。
驚きました・・・でも、それもタイミングなのかなと思っています。

「たんぽぽみたい」なカフェのご紹介、楽しみにしていますね。
ロカさんも行ってみたいのですが、日曜お休みなんですよね。。残念。8月だったら行けるかもしれないので、チャンスを狙ってみます(笑)

Posted by: miya | 27 July 2007 at 21:59

miyaさん、こんばんは。
少しは元気になられたでしょうか?

私はコスモスに憧れます。
花屋で売られているようなヒョロヒョロしたのではなく、
小学生の頃、校庭の隅の体育倉庫の横で見たコスモス。
茎は太く、真っ直ぐに伸びて、風に揺さぶられながらも、
力強く咲いている姿を、今も忘れません。
そのコスモスも目立たないところで、ひっそりと咲いていました。
今は全然無理ですが、いつかそんな風になれたらと思います。

「それもタイミングなのかなと思っています。」
そう、オーラの泉で言われるところの
「偶然ではなく、必然」ってことですね(笑)。
miyaさんにとって、本当に必要な時に、必要な言葉が
舞い降りてくるのでしょう。
私の心の言葉の中に「時間は味方」ってのがあります。
辛い時、悲しい時、何も出来ない時は、何もしないでいい。
過ぎていく時間は優しくて、自ら何もしなくても、
ただ耐えているだけで良い方向へ導いてくれる。
だからmiyaさんに「無理しないで」と伝えたかったのです。

カフェレポ頑張って仕上げますので、楽しみにしていてくださいね。

Posted by: あき。 | 01 August 2007 at 22:59

●あき。さん、こんばんは、

コスモス・・・素敵ですね。
しっかりとした茎を持って、そして風が吹いてもしなやかに咲いていて
そしてあの女性らしい色・・・私も好きな花です。
弱いイメージがあるかもしれないけど、実はしっかりと咲いている花ですよね。
あき。さんのイメージとあっていると思います。

「偶然ではなく、必然」。そうですね、そう思います。
「時間は味方」・・・深い言葉ですね。
私はついつい、なにかをしようとして、考えてしまうのです。
もっと何かできるのでは、もっと良くなるのでは、
私がもっとこうしていれば・・・っていろいろ考えてドツボにはまるのは
悪い癖なんですよね。
時間に身を任せる・・・そういう時なのかもしれないですね。
ありがとうございます。

カフェレポ、楽しみにしていますね。

Posted by: miya | 04 August 2007 at 00:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/15826929

Listed below are links to weblogs that reference かもめはかもめ:

« new camera | Main | 空と海と »