« tea and framboise | Main | Beaujolais nouveau! »

quai montebello

日曜の朝。
朝早い時間に出かけることはあまりないのですが、
この日はどうしても早く出かけたくて・・・
会社に行くのと同じぐらいの時間に起きて、出かけました。

駅からの道はもう歩きなれているけれど、
その先にはいつものお店と、もうひとつ、
ずっと楽しみにしていた場所が、やっとできました。

Patisserie quai montebello (ケ・モンテベロ)です。

その前に、いつものお店で、これも待ちわびていたパンたちに出会えましたが
(もう無理かなと思っていたのでうれしかった!!)これはまたあとの日記で・・・

重厚なエントランスを抜けて、細いアプローチを進むと、
その先には、おおよそパティスリーとは思えない空間が広がっていました。
落ち着いた照明、アンティークのテーブル、壁にかかったレトロな時計、
そしてこの青いステンドグラス。
店内にはパイプオルガンが流れています。
ステンドグラスを見上げながらパイプオルガンの音色に耳を傾けていると
日本にいることを暫し忘れてしまいそうです。



ステンドグラス

青のステンドグラス・・・これがとても印象的で。
青は私の大好きな色だから、というのもあるのですが、この流れるようなデザインに
心を奪われてしまいました。時間によってまた色も変化するのだとか・・・
次は夕暮れにも訪れてみたいものです。
そうそう、入り口の写真を撮りそびれてしまったのですが、入り口にも青い素敵なランプが
釣り下がっていました。きっと暗くなると素敵なのだろうな・・・

オープン前のお知らせページの最初に、これとはまた違うステンドグラスの画像が
出ていたのですが、それを見て、パリのシテ島にあるサンシャペル La Sainte Chapelleを
思い出してしまいました。
このあたりではどうしてもノートルダムが有名なので隠れてしまいがちですが、
ステンドグラスがとても素敵な教会なのです。

quai montebello とは、名付け親さんの思い入れのある場所なのだとか。
落ち着いた頃に、そのお話もお伺いしなくては!

さて・・・奧のケースには、きらきらと輝くケーキやマカロン、焼き菓子たちがならんでいました。
ああ、どれにしよう・・・。まだ種類は少ないのに、これだけでも随分と悩んでしまいます。



tarte chai

「タルト・チャイ」
これは、紅茶好き、チャイ好きには外せないですね!一番にオーダーしました。
こういうお店でチャイ風味とは珍しい、と思ったのですが、聞くとシェフは紅茶がお好きなのだとか。
何だかとてもうれしかったり。
スパイスが効いたチャイ風味のクリームに、上のクリームが本当にきめ細かく、口当たりが良くて
すぅっと口の中で解けていく感じ。そしてタルト生地がとてもしっかりとしていて
食感のアクセントもまた良くて・・・。
大好きな味です。



ラクテ


「ラクテ」
チョコレートのムース。
下にフランボワーズが入っていて、いい具合にアクセントになっています。
チョコとフランボワーズってあうんですよね、大好きな取り合わせです。
そしてムースは甘さ控えめで大人の味。
チョコレートのムースは、普段滅多にチョコレートを食べない私にとっては
1個食べきれないことがほとんどですが、これは本当に口当たりが良い上に
すぅっと入ってしまう!軽すぎず、そして重すぎず・・・そしてチョコの香りが心地よい。
理想のチョコレートムースかもしれない。

tarte tatin

「タルトタタン」
これも絶対買おうと、行く前から決めていたものです。
ぎっしりと敷きつめられた紅玉、酸味と甘みが絶妙なバランスになるまでいい色に
焼きこまれていて、単に甘いだけでもなく、酸味が感じられるだけでもなく、
紅玉の味をぎゅっと引き出した、タルトタタン。
何度かタルトタタンを食べたことはありますが、このタタンは大好き。
そして下のパイ生地?が、家に持ち帰ったあともぱりぱりで。


本当は、他にも惹かれるものがたくさんあったのですが、また次のお楽しみに取っておく事にして。

マカロンや焼き菓子も、友達へ差し入れ用と自分用にいくつか買って、
後ろ髪をひかれるようにお店をあとにしました。
両シェフのきらきらした目がとても印象的でした。
フランスで色々と吸収されてきたお2人が作るお店、これからが本当に楽しみです。

落ち着いたらイートインも始める予定とか、
重厚で素敵な大きいアンティークテーブルを囲んで、ここで美味しい紅茶と共に
ケーキをいただける日が今からとても待ち遠しい!

これからますます、正雀からの道を歩く機会が増えそうな、そんなうれしい予感です。

そして、お隣で買ったパンについては、次の日記にて・・・


|

« tea and framboise | Main | Beaujolais nouveau! »

Comments

タルトチャイをまだ食べてません。
今週末試してみたく思います(^^♪
ステンドグラスもスイーツ達もとっても綺麗に撮れてますね。
miyaさんの記事を拝見して美味しさが蘇ってきましたよ☆

Posted by: tak | 22 November 2007 at 18:30

こんにちは!
なんだかあの日の同窓会のようですね。

写真が本当にきれいです~。
青は私も大好きな色で、イートインが始まったらステンドグラスを見ながら長居してしまいそう。

歩く道のりが長いと、ケーキを持ち帰るのは少し気を遣いますね。でも「それだけ大切なものを、今運んでいるんだ」という気持ちにもなり、知らずと頬が緩んできます。(すれ違う人は気持ち悪いかな。)

Posted by: こま | 22 November 2007 at 22:22

タルトチャイに再会してまいりました♪
(ていうか、3人で全種類いただいたんだけど…)
香りがぐーんとよくなって、益々「チャイ」らしくなってたね。
新しくお目見えしたサントノーレも、
ギリギリまで焦がしたキャラメルクリームと
中に忍ばせたリンゴのバランスが絶妙で…
かなりの絶品!やったよー♪
これからも目が離せない~~。

Posted by: 姐さん | 23 November 2007 at 16:10

●takさん
あの時、hシェフに「お勧めは?」と聞いたところ、
2番目に名前が挙がったのがこのタルトチャイだったのですよ。
是非是非、今週末に♪
やっと新しいデジカメにも少し慣れてきましたかね・・・
何分このために、昼に一度家に戻りましたから(笑)

Posted by: miya | 23 November 2007 at 23:04

●こまさん
同窓会・・・本当に!!!
こまさんの日記の、入り口のランプの写真をみて、
「あ、あれを撮り忘れた!」と思ったのでした。。
あのステンドグラスを見ながらケーキをいただくなんて、
想像しただけでうっとりしてしまいます・・・。

確かに、あの道のりを持ち帰るのは気を遣いますよね。
それに、後の予定もちゃんと考えておかないといけないし。
(あの日はケーキのために一旦直帰しました^^;)
コンベルサシオン!買いそびれたのです。。。次こそは!

Posted by: miya | 23 November 2007 at 23:04

●姐さん
わーん、全種類?!
タルトチャイ、進化してるよね~。もちろん他のものも!
それに、サントノーレ?!?!わぁ、食べたい・・・!
姐さんのコメントを読んだだけで、くらくらしちゃいます。
ほんと、目が離せないね♪

Posted by: miya | 23 November 2007 at 23:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/17142718

Listed below are links to weblogs that reference quai montebello:

» Patisserie quai montebello open! [takそら]
たくさんの人達が今か今かとその時を待っていた。 2007年11月11日午前10時過ぎ 遂にあの扉が開け放たれた! 私は5番目に並んだ。 迷わずに買ったのでquai montebelloで販売された最初のケーキを買ったことになった 特に狙ったわけじゃないけどなんだか嬉しい♪ Etsuさんファミリーや、よっしー♪さんやレセプションで知り合った方々も並んでいらっしゃる。 顔見知りの方もそうでない方々も今日の記念すべき日にquai montebelloに駆け付けた人達がみんなみんなフランスの香りを味... [Read More]

Tracked on 22 November 2007 at 14:53

« tea and framboise | Main | Beaujolais nouveau! »