« Beaujolais nouveau! | Main | luminarie »

久しぶりの本町

ここの所、個人的都合によりなかなか行けなくなってしまったフール・ドゥ・アッシュさん。
行けるとしたら、月曜日以外の祝日・・・とはいえ、最近Happy Monday が増えているせいで、滅多にお店にお伺いすることが出来なくなってしまいました。

11月23日は、久しぶりの金曜祝日!この日を逃すとあといつ行けるだろう・・・という感じなのがさみしいですね。
所用を済ませてから向かったので、お店にたどり着いたのが3時頃。もうかなり種類が減ってはいましたが、何とかパンたちが待ってくれていました。いつものパン、そして一期一会なパン。
シェフやマダムと久々にお話をしながらパンを選んで。イートインしようと思ったら、この日は祝日のためマルシェも3時で終わりだそうで、思わずがっくり・・・(イートインしようと思って選んだセミドライトマトのフォカッチャは駅までの道で食べてしまいましたが(笑))

パンの名前はうろ覚えです・・・すみません。



ハナミの秋III

ハナミの秋III
栗、ホワイトチョコ、酒粕、柚子
久々に、アッシュの栗が入ったパンをいただいた気がします。
何というか、懐かしさすら感じてしまうのですが・・・
ぎっしりと入った栗にホワイトチョコが馴染んでいます。



ハナミの冬

ハナミの冬
ホワイトチョコと苺、そしてホワイトチョコの下にはコンフィチュールが敷かれていました。
このイチゴ色とホワイトチョコの可愛らしい色が、パンの名前ととてもよくあっています。シェフとマダムの想いがぎゅっとつまったパンなのでしょうね。



テ・ショコラ

テ・ショコラ
紅茶とミルクチョコとホワイトチョコ。
今年末まで限定で公開されているサイトでこのパンが紹介されているのを見て、食べてみたいなぁと思っていたのですが、ぎりぎり間に合いました(私がお店にいる間に瞬く間に売切れてしまったので)。
何度か紅茶のパンをいただきましたが、今回のは紅茶の香りが良く出ているような気がしました。晩秋を感じさせるパン。



ラ・トゥルトォ・ドゥ・ミワ

ラ・トゥルトォ・ドゥ・ミワ
もうほとんど出会わなくなってしまったトゥルト・オ・ルヴァンの代わりに、これも大好きなラ・トゥルトォ・ドゥ・ミワを久々に。
ルヴァンよりねっとりとした生地と、きっと水分が多いからでしょうね、しっかりと焼かれたクラストの香ばしさがまたよいです。
これを食べると何となくほっとするのはなぜでしょう。

ラ・トゥルトォ・ドゥ・ミワ


*年末までの限定で、ウェブサイトをオープンされています。

http://www.h-03.com/

|

« Beaujolais nouveau! | Main | luminarie »

Comments

こんにちは!

次はいつ、と思うと寂しいですが、その分じっくりパンを楽しんで
おられる様子が伝わります。

トォルト・ドゥ・ミワは、見た目とても男前なのに、いただくと優しいのだよなあと
私もいつも思います。
先日冷蔵庫が壊れて、パンが融けた状態で庫内に数日…という悪状況でも、
このパン(とあといくつか)は焼き戻すとおいしくて。
ますます好きになりました。

Posted by: こま | 04 December 2007 at 21:38

●こまさん
こんにちは^^
ミワ、そうなんですよね。ビジュアルががつんとしているのに、
中はしっとりというかねっちょりというか・・・
ベーシックな中にもアッシュらしさのあるパンですよね。
確かに冷蔵庫トラブルにも強そうだ!
(しかし冷蔵庫壊れたらつらいですよね・・・なおったのでしょうか?
内の冷蔵庫も最近変な音がするんですよね・・・)

Posted by: miya | 06 December 2007 at 21:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30727/17265605

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの本町:

« Beaujolais nouveau! | Main | luminarie »